FC2ブログ

競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > 横浜FC > 「ザスパ草津vs横浜FC」観戦記  

「ザスパ草津vs横浜FC」観戦記

2006 - 08/13 [Sun] - 21:46

 さて、敷島公園まで来るのにいろいろあったが、何とか「今日の目的地」に到着。とりあえず、私個人として本格的な「初アウェー戦」となる。
 敷島公園陸上競技場に着いた後、アウェーゾーン専用口から入場。ゴール裏のところ(芝生席?)は観戦禁止区域になっているようで(両サイドとも)、ゴール裏をテクテクと歩いてアウェー用観客席へ。
 観客席へ行く前に、トイレで「シベ超5Tシャツ」から(←「まだ着てたのかよ?」というツッコミは却下)横浜FCのTシャツに着替え、観戦準備を整える。
敷島公園陸上競技場のフィールド


 この日観戦したアウェー用自由席(サポーター御用達席?)は、コーナー近くに位置し、ある程度傾斜がかかっているためかフィールド全体を見渡せて、なかなかいい感じ。ちなみに、ザスパ側自由席&バックスタンドと(ほぼ)完全に区分けされてるような構造となっていて、何だか隔離されてるような気分に(笑)。
 試合前、サポーター代表らしき人が客に応援の協力を呼びかける。その際に、「今年2回目のこの会場、来年はもうここに来ないようしっかり勝って貰うために応援しましょう!」とのこと。地元ファンのことを考えれば複雑な気分かもしれないが、J1昇格争いに負けないためにも、ここは踏ん張ってもらわねば。

 この日のスタメンメンバーには、カズの名前は無しで、城とアレモンのツートップ。新戦力のチェ・ソンヨン(崔成勇)がスタメンに名を連ねてる以外は、ほぼいつも通りのメンバーか。
横浜FCスタメン


 試合開始直後から、アウェーだけど横浜FC攻撃陣が攻め立てる。何と言っても、アレモンの切れに切れた動きにザスパ草津守備陣も手一杯の様相。ただ、連携面ではまだ完全に周囲とフィットしてる感じではなかったような。まあ、チーム入りしてまだ約1ヶ月だけに無理はないか。
 そんなこんなで攻め立てながら、遂に前半21分にアレモンが先制点をゲット!沸き上がるサポーター達と一緒に、私も喜びを全面に表す。ここまでサポーターと一緒に声を張り上げながら声援を送っていたが、その応援が報われた感じがして、やっぱり嬉しい。

 しかし、先制点を取って更に勢いを付けたいところが、ホームであるザスパが徐々に落ち着きを取り戻し流れを押し返されそうな展開に。これは追加点を早めに取らないといけないな、と思いながら過ごすうちに前半終了。
 ハーフタイムの大花火には少々ビックリ。そういえば、東京湾大花火大会は中止だったけど・・というのをふと思い出す。

 後半に入ると、所々で横浜FCの攻勢もあったが、7:3の割合でザスパ優勢のペース。所々で危ないシーンも見られたものの、GK菅野が「鉄壁」ぶりを見せて何とかピンチを凌ぐ。
後半のチャンスシーン。何度かあったが生かせず。
(↑の写真では攻めてるシーンだけど、残念ながら追加点は奪えず)

 追加点を取れない展開が続き、このまま1-0で終了しそうな雰囲気のところへ、ロスタイムの表示が何と6分!観客席の雰囲気に緊張感が漂い、サポーターは「ここが踏ん張り所」と強調。まさに「総員、第一種戦闘配置!」である。

 しかし、サポーターの応援虚しく、ザスパの攻撃に横浜FC守備陣がズタズタにされ、最後はチカが押し込んでゴール。同点に追いつかれた。
 まだ時間がある!と必死の応援をしてみたものの、途中攻勢を掛けながら(相手の反則だったのに)笛で試合を止められる「不運」もあり、そのままゲームセット。何とも惜しい「引き分け」であった。

 試合終了後、観客席にやってくる選手達。「次こそ頑張れよ!」「挫けるな!」そういう励ましの声援が多かった中で、「何やってんだ!」との罵声も。ここ数戦、終盤で相手に得点を許し勝利を逃す展開が多かっただけに、今回も「同様の」シーンを見せられ、腹に溜まった怒りが爆発したと言うところだろうか。確かに、今回の「引き分け」は正直言って勿体無い。だからこそ、この悔しさは敢えて持ち帰って、三ツ沢に帰ってきてからその屈辱を晴らしたい。そう、自分の中で総括するしかないだろう。
終了後、挨拶する選手達


 それにしても、ここ数戦で「終盤で追いつかれ勝利を逃すシーンが多い」と書いたが、さすがに長丁場のJ2で集中力を90分とちょっとを保つのは厳しいところなのだろうか。だからこそ、追加点を取る重要性を改めて感じたもの。そうすればもっと選手達も楽になれる筈。その為には、新戦力となったアレモンやチェ・ソンヨンとの連携強化が不可欠になってくる。
 一方で、トゥイード「軍曹」が去った後のDF陣は、何となく不安感を感じた。終盤で追いつかれたこともそうだが、高さ勝負となると、「軍曹」のようなパワープレイができる選手がいないのが、ここに来てジワリジワリと効いて来ているような・・・。そんな感じがした。また、左サイドは中島がリタイヤ中のため小林宏之が出て、彼なりに頑張っていたが(後半で暫らくの間倒れてたのは「顔面ブロック」?)・・・。早川とヨンデ(鄭容臺)、小林にとって、試練はまだ続きそうだ。彼らの奮起に期待。

 ところで、ザスパ草津サポーター席からは大歓声が絶えなかった。彼らにとってみれば、まさに「勝利に等しい」引き分けである。リーグ戦上位の相手にこれだけ戦えた。ホームであるからこそ、この「引き分け」の価値は絶大だ。それは、かつて横浜FCにもあった光景だと思う。
 今、横浜FCは(奇跡的にも)J1昇格争いの真っ只中にいる。できれば、取りこぼしをしたくない。そういう過度のプレッシャーと戦う中で、ある意味「余裕」感を忘れてはいないだろうか。もっとも、そんなに悠長な事を言ってられない感じもするのだが、暫らくは「昇格へのプレッシャー」に悩まされそうである。
 こうなってくると、我々としてみればせめて大声を張り上げてでも精一杯応援していくしかない。この悔しさを晴らし、「夢に蹴りをつける」ためにも、プレッシャーと戦いながら頑張っていくしかない。
 いみじくも、この日スタンドに張られた横断幕の文句がそれを物語っている。

 「昇格へ フロント選手サポーター もう一度団結しよう」

 そうなのだ。ここまで来たら、そう簡単には引き下がれない。せっかくのJ1昇格へのチャンス、これを活かさぬ手ではない。今後も厳しい戦いが続くだろうけど、今こそ精一杯に応援し、夢が実現すれば、ここまでの苦労も報われるものだと信じる。

 だからこそ「青と白の革命」が成るまで、精一杯声を張り上げよう。そう思いながら、敷島公園を跡にした。「悔しさ」を胸の中に仕舞いながら・・・

p.s.
 今回は、以下の方々のところへトラックバックさせていただきました。
 BALL OR NOTHINGさん
 HAPPY YOKOHAMAさん
 mitsuzawa.netさん
 サッカーとコンテナ・ガーデニングの四方山話さん
 横浜FC LOVE!!さん
 シゲの『もっと!横浜FC』さん
 週刊ワガモ通信(BLOG版)さん
 青い空さん
 三ツ沢で『最高の瞬間』を迎えるまでさん
 横浜FC観戦記さん
 It's a piece of my blueさん
 ウタカタ ノ ヒビさん
 濱のカシムさん
 短パン日記from横浜(仮)さん
 page26+smooth+さん
 平成徒然草さん
 
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/570-a69f7ba3

【観戦】草津-横浜

8月12日(土)草津1-1横浜@敷島公園陸上競技場得点:アレモン(21分)またしても、悪夢の試合終盤の同点劇・・。ここのところ選手交代が機能せず、最後まで集中が続きません。前節同様、前半と後半は全く別のチームのようでした。お客さんもたくさん入って、....

横浜FC vs ザスパ草津 第33節

雨のぱらついた昼間とうって変わって夕方の空の美しさ。 もうここには来ないんだなぁ。 来ないよねぇ??

[横浜FC]草津戦@群馬陸

後半ロスタイム同点に追いつかれるという、ある意味今季の分けパターン。 速報を見てがっくり。 柏が鳥栖に大敗し、神戸がオープンデートだった今節、二位三位争いからの脱出に失敗しました。 草津 1(0-1)1 横浜FC 19:04キックオフ 群馬県立敷島公園県営陸上競技場 入場者

2006/8/12:△横浜FC 1-1 ザスパ草津(群馬)

 群馬県立敷島公園県営陸上競技場。お盆でもあり、また、キング・カズ参戦ということ

草津 vs 横浜FC

J2第33節 草津 vs 横浜FC (敷島陸) お盆の遠征ですが、お仲間に車を出

J2第33節 草津 対 横浜FC

1-1 またしても、ロスタイムに痛恨の失点。得点 横浜 21分 アレモン

第33節 横浜―草津

我らが横浜FC、昨日は敷島でザスパ草津戦。またか…、またかよ…、またやっちゃった

 | HOME | 

Calender

02 ≪│2020/03│≫ 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

List me!

RSSフィード

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照