競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 写メール&携帯発信記事 > 今季初勝利!(第3節・vsカターレ富山)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季初勝利!(第3節・vsカターレ富山)

2014 - 03/16 [Sun] - 22:26


今日は、HUBでの観戦&応援でした。

先制を許したものの、セットプレイで手堅く?得点を挙げて逆転勝利。
内容が極めていい訳ではなさそうな感じでしたが、先制をされても怯まず、決めるべき時に決められた「勝負強さ」を発揮してのものだけに、ここから弾みがついてほしいと思います。

セットプレイでの2点は、野上とドウグラス。
高い身長と当たりの強さは、相手にとってもやりにくいはずで、しっかりと決められれば、相手にとっても脅威となるだけに、今回も含めて攻撃パターンの確立をしていきたいところですかね。

そんな訳で、次節のvs山形戦で今季ホーム初勝利&今季初連勝をめざしていきたいところです。

2014Jリーグディビジョン2
第3節vs.富山
@富山県総合運動公園陸上競技場

●試合終了
横浜FC2 (1-1)1 富山

<得点者>
9分苔口卓也(富山)
30分野上結貴(横浜FC)
74分ドウグラス(横浜FC)

<入場者数>
4,554人

●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)
〇うちもそうですけど、富山さんも今シーズンまだ勝ちがないというところで勝利に対する執念が両チーム出ると思っていましたし、正直、劣悪なピッチコンディションの中両チーム非常にファイトして良いプレーを見せたなと思いますし、どちらに転んでもおかしくなかったかなと。

うちとしては与えたくない先制点を与えてしまったのですが、
その後、持ち直してチャンスも作りましたし、セットプレーからうまく追いついたと思います。
カウンターには注意しなさいよ。と言うことは伝えていましたし、
後半相手に退場者が出て、逆にうちも後ろ2枚とボランチ1枚に、イエローが出ていましたので、
気をつけないとなと思ってました。
そのあと、これは開幕の愛媛戦もそうだったんですが、
相手が10人になったところで動きが少なくならないように、しっかりアクションを起こして欲しいと思っていて、
今日は選手も良いアクションをしていましたし、そこからセットプレーを取れたと思います。

キッカーの松下(年)が、非常にキックの状態が良かったので、充分チャンスになると言うことはハーフタイムに言いました。ただセットプレーを取るにはどこかで仕掛ける部分であるとか、フィニッシュにいくとかシュートを打てばシュートブロックでコーナーになるし、仕掛ければファールになるし、そういったところを選手も意識をしてくれていたので、2点目もセットプレーから取れたというのは良かったなと思います。

色々なところでホッとしているところはあると思いますが、ホッとせずにまた次のホーム三ツ沢で今日以上のプレーを見せないと勝ち点3は取れないと思うので、また良い準備をして次の試合に臨みたいなと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/5014-fc13f3fc

 | HOME | 

Calender

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。