競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 写メール&携帯発信記事 > ミラーゲームの末のドロー劇  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラーゲームの末のドロー劇

2014 - 03/09 [Sun] - 18:27


横浜FCも栃木も、やりたい事は同じでした。
前線からの素早いチェックで相手を封じ、尚且つ仕掛ける展開。そして、前半は栃木がペースを上げ気味に詰めて来たこともあり、横浜FCとしては後手に回り、ソンホのボールロストから最後は瀬沼に決められたり。
ただ、前半のうちにサイドを大きく使った展開から最後は飯尾が決めて同点に。これが、横浜FCにペースを戻したという意味で大きなものでしたか。

後半は、栃木のペースが鈍って横浜FCペースになるも、最後の詰めを欠いてノーゴール。特に、小野瀬が決定的な場面で決めていれば……と思ったものですが、これは仕方ないですかね。

開幕戦より、いろいろやれたのだろうと思いますが、あとはゴールへの詰めが課題なのは変わらず、といったところでしょうか。それでも、飯尾のゴールで少しずつでも前向きになれる気分かと。
今回の感触を無駄にせず、次節こそ勝利を掴みたいところです。


2014Jリーグディビジョン2
第2節vs.栃木
@栃木グリーンスタジアム

●試合終了
横浜FC 1(1-1) 1 栃木

<得点者>
18分瀬沼優司(栃木)
35分飯尾一慶(横浜FC)


<入場者数>
6,907人

●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)
予想通り激しいゲームになると思いましたし、特に栃木さんは開幕戦で白星をあげて、ホームの開幕戦というところで勢いががって来るかなという風に思いました。
点は取られましたが、その後の多少のばたつき感はありましたれど、そこからは非常に落ち着いたゲーム展開をうちの選手はやってくれたと思いますし、後半は非常に両チーム、激しさであったりスピード感とか観ている人にとっては面白かったゲームだったかなと思います。
当然ウチとしたら点を取って勝ちたかったのですが、非常に良い形を見せてくれましたし、狙いを持ったこともやってくれて、球際もマイボールにする力もみせてくれたので、これを継続し、もっともっと質と量を上げていきたいなと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/5013-631e4561

 | HOME | 

Calender

07 ≪│2017/03│≫ 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。