FC2ブログ

競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > 中央競馬関係雑感 > 宝塚記念雑感~タイキシャトルのDe-javu(既視感)~  

宝塚記念雑感~タイキシャトルのDe-javu(既視感)~

2006 - 06/25 [Sun] - 17:35

宝塚記念・ディープインパクト快勝(時事通信) 改めてどうこうと言うのには言葉が尽きている感もあるが、ディープインパクトが見事に勝ち、予定される海外遠征に弾みをつけたものとなった。2着にナリタセンチュリー、3着にバランスオブゲーム。リンカーンは着外に沈んだ模様。

 雨模様の天気で馬場も重馬場。まるで、ヨーロッパ競馬を具現化するかのような馬場となり、ある意味「試走」に持ってこいと言わんばかりの「天の配剤」。それでも鮮やかに勝ったその様は、やはり同じような条件で安田記念を勝ち欧州へ向かっていった、タイキシャトルを彷彿とさせるものであったと思う

 それにしても、スタート直後で各馬が1コーナーに入る時に大きな泥の塊が飛び交う状況を見て、いろんな意味で「どんなものか」と思ったもの。今のJRAの馬場管理技術の高さから「雨が降ってもそんなに酷い馬場にはならないだろう」と思い「気になるのは『滑る馬場』になったら・・・」という自分の予想は覆されたもの。で、イメージしたのは逃げたバランスオブゲームが粘りきる光景(苦笑)。現実に3着に粘った訳だが・・・
 それゆえか、ディープインパクトの「爆発力」は十分発揮されはしたが、さすがにその足取りには苦しさを見受けられたのは事実。ただ、こういう馬場もこなせないようでは、力の要るロンシャン競馬場をこなせないだろうし、凱旋門賞なんて覚束無い。いわば、遠征前の「最終試験」を見事にクリアしたものだと言える。

 さて、凱旋門賞に向けては、今日のサンクルー大賞典を走る昨年の欧州年度代表馬ハリケーンラン、昨年のBCターフ勝ち馬のシロッコあたりが当面のライバルか。最近好調のウィジャボードは、ジャパンカップ等での比較から十分に太刀打ちできるレベルだろうし、エレクトロキューショニストは距離適性から凱旋門賞には来ないのではないか?というところで、相手は絞れそうか。あとは、万全の態勢で臨めることができれば、だ。
 「日本競馬史最大のサプライズ」が起こせるよう、期待したい。

 なお馬券の方は、予想で挙げた枠連を結局買わずに3連単に絞ったため、ハズレ。まあ、ナリタセンチュリーの見落とし(&コスモバルクと同枠・代用)は勿体無いけど、バランスオブゲームが来る馬場までは読めなかっただけに・・・・・。(--;ゞ

(余談)
 今回の宝塚記念、何だかんだ言っても観に行きたいところだったが、ここ数日の激務と精神的ダメージ(←決して「W杯惨敗」が理由ではなく、仕事上のもの)が重なり、結局断念。おまけに、3連単絡みは前日に前もって買っていて「枠連とかは直前に買おう」という感じだったが、今日起きたのは福島テレビオープンの発走前(汗)どうも、精神的疲労が多大ゆえにここまで寝過ごしたようだが、こんな状況でまともに考えが浮かばず、馬券が外れてしまうのも当然か。

 やはり、競馬に臨むにはそれなりに落ち着いた心構えでいたほうがいいんだろうなぁ。仕事とかでの感情を引きずらずに・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/501-68f7261e

けいばごと 61

宝塚記念重巧者が上位を独占!市場取引馬が上位を独占!『た』ではじまる、『た』のつく騎手で上位を独占!そして、ディープインパクト独走!強い!ドイツでワールドカップが開催されてるだけに、テーマは『独』だったようです。おいらにとっては毒でしたが…...

ディープインパクト圧勝!凱旋門賞へ(宝塚記念結果)

やはりディープインパクトが圧勝しました。次はいよいよ凱旋門賞ですな。

ロッテ西武に長野で2連敗&ディープ圧勝

宝塚記念ディープインパクト圧勝

【やっぱ壮行レースなのね】宝塚記念回顧

宝塚記念の回顧をします。ディープインパクトに関しては、なんか毎度言ってる気がしますが強い。次に会うのはJCか有馬記念か。願わくば凱旋門賞で勝ってきてもらって、どちらかで負けてもらおう。JCで消せるメソッドは持っているつもりだ。その他の馬について語る前....

宝塚記念(GI) 結果

ディープインパクト、まぁ勝って当然ってところでしょうか。余裕の勝利でした。でも今回は重馬場ってのもあったでしょうが、非根幹距離より根幹距離の方がいい感じがしますね。ナリタセンチュリー、全く買う気ありま

宝塚記念回顧 ~結局圧勝したと~

ディープが4馬身差で勝った宝塚記念。リアルタイムじゃなくてさっきHDDレコーダーに録画したのを見た。なんか今更ディープについては今更書く気が起きないので他の馬について。もう皆さん書かれておられるでしょうし。2着ナリタセンチュリーいい感じに追い込んできたんだけ

ディープ完勝!5冠制覇。「宝塚記念」結果・・・

いやー強いねえ。本当に。いやー福島、函館やってて良かったよwディープインパクト以外(゜Д゜) ハア??の結果。の割りに、3連単複がそこそこのような気がする。10番、9番人気が来た割には。(2着ナリタセンチュリー、3着バランスオブゲーム)ダイワメジャー、4着じゃだ

宝塚記念回顧

◎ 1着 ディープインパクト 2:13.0 2着 ナリタセンチュリー 4 3着 バランスオブゲーム 3/4 ○ 7着 ハットトリック ▲ 9着 リンカーン ★ 11着 ファストタテヤマ △ 13着 アイポッパー 予想以上に馬場は悪かったようで、道悪巧者を絡めておけば的中できたレースで

胸張って世界へ@宝塚

ディープインパクトの凱旋門賞への壮行的レースとなった今年の宝塚記念は、雨も馬場も関係なしにディープの圧勝で終わった。以前に比べてチャカつくこともなくなったこの馬、レース中も自分から動いていったようで

いってらっしゃい、ディープ!

やっぱりディープインパクトは強かった!雨で騎手達が「こんな悪い馬場は久しぶりだ」と嘆いてもそんなもの関係無かった。淀の直線ぶっこ抜きである。実は少々嫌な予感に苛まれていた。同じく阪神から京都に変更された宝塚記念のライスシャワーを。頂点...

宝塚記念の感想の巻

ディープインパクトが今日もいつも通りに勝ったな~。あの仕掛けてからスーーーッっと上がって行くスピード感はいつ見てもすごいな~。かっこいいな~。気持ちいいな~。 それに、これから凱旋門賞に行こうとしてるような馬がこんなとこでは負けられへんもんな~....

宝塚記念  結果

一着…ディープインパクト二着…ナリタセンチュリー 三着…バランスオブゲーム◎ディープインパクト → 1着○アイポッパー → 13着▲リンカーン → 9着△コスモバルク → 8着△ダイワメジャー → 4着思っていたよりも、京都競馬場は雨が酷かった。稍重の発表で始まっ

第47回 宝塚記念

ディープインパクト、春のグランプリを圧勝!天皇賞・春からメンバーが強化されたわけでもないので当然の如く勝つとは思ってたんですけどね~。予想以上に馬場が渋ったので後ろから行くディープは多少辛いかなぁ~なんて思ってもみたんですけどね~。全馬がディープを警戒す

さぁ、行ってこいっ!!(宝塚記念・回顧)

とうとう春期のGIも終わってしまいました。 春のGIラストを飾るのは、春のグラン

宝塚記念回顧 ディープインパクト5冠達成で凱旋門賞へ

馬券は外しました。が、しかし!ディープインパクトの期待どおりの素晴らしいパフォーマンスを観れた事に満足。これで名馬シンザンと並ぶ5冠馬に。そんな歴史的名馬をリアルタイムで観る事が出来るのは競馬ファンとしては幸せ。まぁこんな事抜かすのはギャンブラーとしては

第47回宝塚記念

今年は京都で行われたひさびさの?G?,宝塚記念。 今年は雨のレースとなりました。稍重です。 断然1番人気,ディープインパクトが,なんなく勝ちました。単勝110円。 後方2番手から4コーナーで徐々に進出。勝ちタイムは2分13秒0で1着。2着は,中団から追い込んだ10.

[06G1]宝塚記念 結果

ディープ圧勝。 完全に力をみせつけました。

世界に羽ばたけ ディープインパクト

宝塚記念 2006写真提供: SANSPO.com昨日の京都競馬場は、雨。馬場コンディションは稍重。朝から降り続く雨の中、80000人を超える観衆の中、また歴史は作られた。圧巻だった。向こう上面あたりで、後方か

ハットリ君はやってこなかった 宝塚記念の回顧です

◆京都11R 宝塚記念

宝塚記念((結果))

第47回 宝塚記念(GI) サラ系3歳以上 2200m 芝・右 外 (国際)(指定) オープン 定量 天候:雨  芝:稍重  着順 枠 馬番 記号 馬名 性 齢 負担 重量 騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 単勝人気 1 6 8 ◎ディープインパクト 牡 4 58.0kg 武豊 2:13.0   442Kg +

 | HOME | 

Calender

01 ≪│2020/02│≫ 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

List me!

RSSフィード

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照