競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> オリンピック > 体操個人総合で内村選手が金  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体操個人総合で内村選手が金

2012 - 08/02 [Thu] - 07:22


朝起きて、TVをつけたらトップで報じてました。
日本選手として、28年ぶりの金メダル。
団体戦の時に目立ったミスは、きっちり修正。プレッシャーにも負けずに快挙を成し遂げました。

他の競技では、競技男子200m平泳ぎで、立石選手が銅メダル。この競技で3連覇がかかった北島選手は4位。改めて、トップを維持する厳しさというのを感じたものです。

それにしても、今大会は様々な競技で、金メダルを取れずとも銅メダルをきっちり獲得しているイメージが。
この辺が、日本のスポーツ全般における強化策の成果なんでしょうか?

内村 無念の銀メダルから素早い切り替え 個人に照準合わせ余裕の金
スポニチアネックス 8月2日(木)6時51分配信

 男子個人総合決勝で、内村航平(23=コナミ)が合計92・690点で金メダルを獲得。日本男子としては84年ロサンゼルス五輪の具志堅幸司以来、28年ぶりの戴冠で3連覇中の世界選手権と合わせたダブル・タイトルは日本初となった。

 無念の銀メダルに終わった7月30日の団体総合の後、「寝て起きたら気持ちは切り替わっていた」と個人総合に照準を合わせてきた。

 予選9位通過のため、いつもの床運動ではなく、あん馬からスタート。団体予選、決勝で失敗した種目をノーミスで終えると、3種目目の跳馬では微動だにしない完璧な着地。16・266点を叩きだし首位に立った。

 5種目目の鉄棒では、コールマンを抜いて安全策に出ながら、15・600点。昨年の世界選手権金メダルの床運動を前に、すでに金メダルを確定させる余裕の展開で、ついに五輪では初めての頂点に上り詰めた。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4866-5e735585

 | HOME | 

Calender

08 ≪│2017/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。