競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 横浜FC > 「FC町田ゼルビアvs横浜FC」観戦記 ~金色の19番が光り輝いた夜~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FC町田ゼルビアvs横浜FC」観戦記 ~金色の19番が光り輝いた夜~

2012 - 07/02 [Mon] - 22:21

試合が終わっても小野瀬へのコールは止まず、手を振って応える
 試合そのものの評価については、ディテールをもっと綿密にとか、快勝の中にも「課題あり」と考えた方がいいのかな?と思うところがありましたが、この試合についてはそんな思いをどこか片隅に置いておきたい位に、興奮したくなる場面に出くわした感じでした。

 やはり、横浜FCをずっと見てきているサポーター(自分よりサポ歴の長い方なら尚更)としてみれば、ユースからの生え抜きの選手がこうしてゴールを挙げる場面を見ると、何か込み上げてくる思いがしてきますね。小野瀬のJ初ゴールに対して、そんな気持ちで一杯でした。

 さて、改めて試合の方を。
 この試合では、横浜FCがしっかりと「決めるべき時に決められた」ことが、4-0のスコアになって表れたというところでしょう。スタッツとしては横浜FCも町田もそんなにシュート数とかは変わらないところでしたが、個のスキルと連動性で完全に町田を凌駕していたゆえのものだったと思います。
 ただ、細部にまで拘るのであれば、守備の面でもう少しピンチを減らせないか?という思いもありますが、そこはピッチが濡れてボールコントロールがし辛い環境も考慮に入れるべきなのかもしれません。ともかく、要所はシュナイダーと堀之内がしっかりと締めてくれましたか。

 一応、町田についても手は尽くしてはいただろうと思いますが、こちらは「決めきれない」ゆえのもどかしさが、時間が経つにつれて露わになった感じでしたか。
 ただ、前回の対戦と違っていたのは、平本の1トップ状態になってしまっていて、鈴木崇や北井は完全にウイングとして固定され、本来「飛び出し役」のキーマンの筈であった柳崎が完全に動きを封じられたことから、町田の攻撃が機能不全を起こしていたというところでしょう。勿論そこは、「平本対策」として二人以上でマークに付き、他の選手の動きも見計らいながら全体で動きを封じ込めた横浜FC守備陣の健闘も讃えないとならないでしょう。

 そんな感じで、前回の対戦時での「大敗」からのリベンジに成功し、後半戦の滑り出しを上々の出来で締めた横浜FC。そして、故障者が未だ多い中でもニューヒーローが次から次へと表れ「誰が出ても大丈夫」という態勢を作り上げていく中で、本当の意味で「横浜FC希望の星」たる小野瀬の今回の活躍ぶりには、明るい未来をも見出せた意味で、強く印象に残った試合だったかな、と。そんな感じがしました。
4-0の快勝に選手もサポーターも大喜び

 次節のvs岡山戦もアウェイでの一戦ですが、そこもしっかり切り抜けて、着実に順位を上げつつ昇格争いに加わっていきたいところです。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4848-fae203fa

 | HOME | 

Calender

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。