競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 野球 > ベイスターズはどこへ向かうのか?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイスターズはどこへ向かうのか?

2011 - 10/26 [Wed] - 14:27



 これは、今日発売の日刊スポーツの記事である。

 さて、ここ最近はベイスターズの売却問題で様々な動きがあるが、漸くというか、「モバゲー」で有名なDeNA社への売却という線に落ち着きそうな気配だそうだ。勿論、正式決定には各球団のオーナー会議に諮らなければならないが、余程の難癖を付けられなければ通りそうな雰囲気ではある。
 昨年の住生活グループ(リクシル)への売却交渉頓挫を経て、ここにベイスターズの「新たな未来」が築きあげられる事になるかどうか・・・

 その辺については、取り巻く状況でまた「大きな動き」があるのは否めない。
 オーナー会議の採決もそうだが、まずベイスターズ内部においては、かねてより内外で指摘される横浜スタジアム使用料問題の「解決」が先決だろうか。他球団のケースより、遥かに球場側の「取り分」が高いと言われており、それが球団経営を苦しめると言われている。
 そういえば、横浜の他のプロスポーツが使用している競技場はもれなくネーミングライツが採用されているが(日産スタジアム及びニッパツ三ツ沢球技場)、横浜スタジアムについてはそんな話をほとんど聞かない。最近では、他球団のホームスタジアムでも採用例があるネーミングライセンス導入に踏み切って、少しでも球団の経営負担を軽くするのも論ぜられていいのでは?と感じるところである。

 他にも、横浜市全体がベイスターズの「横浜残留」を心から臨んでいるか、外部から疑問視されている向きもあるのは、否応なく考慮しなければいけないと感じる。これは、自分がツイッター上でいろいろな意見のやり取りをしている際に痛切に感じた事で、一部では「横浜市および市民からどうしても残したい風には感じられない」と言われた事に対し、正直暗澹とした思いが先立ったものだが、残念ながらそうした向きがある事を思い知らされた感じ出る。
 それを実証しているものかどうか、昨日の神奈川新聞には「横浜市プロスポーツ意識調査」の結果が公表され、(F・マリノス及び横浜FCを含めてだが)案外と「冷めた目で見られている」現状が浮き彫りになったとのこと。
 一応は、ベイスターズに関して3人に2人が「必要としている」と答えている様だが、一方では横浜スタジアムでの観戦経験は5割を切っている。そんな中で、4割以上が「チームが強くなればもっと行きたい」とも語っているようだ。

 この辺の調査を含めて、横浜市民の気質も「ベイスターズに残って欲しいか」という意識が「根強いけど希薄?」みたいな、どことなく空虚な感じが否めない。これは、F・マリノスや横浜FCにも(残念ながら)共通して言える事であるが、マリノスのJ1連覇や横浜FCのJ2優勝に前後する時期、そしてベイスターズの優勝及び日本一となった時期は相当な注目がされていたものの、低迷すれば見向きされにくくなっている、そんな現状を抱えている。
 横浜市民である自分として、何とも虚しい思いもするが、そうした側面を抱えているのは残念ながら、認めなければいけないだろう。
 そして、そういう「隙」があるからこそ、本拠地移転の話も簡単に漏れ伝わってくるようになるとも思っている。球場使用料問題は、ある意味「手掛かり」的なものにすぎず、本質はそうした「周辺状況」も踏まえないといけないだろう。

 そうなると、行政や地元経済界のバックアップ無くして、ベイスターズの「横浜残留」は有り得ない状況だ。
 一時期疎遠になってしまった横浜商工会議所との関係は、今年に入って関係が改善されたとの事。あとは、横浜スタジアムを所有する株式会社の筆頭株主である横浜市がどう動くか。この辺は、横浜市の財政事情とも絡んで容易ならざる部分もあるだろうが、先に挙げた日産スタジアムやニッパツ三ツ沢球技場の例のように、ネーミングライツを持ちだすとか様々な施策を打ち出していく必要があるだろう。
 また、これは個人的な思いだが、現在マリノスが日産自動車以外にも幾つかの企業に株式を共有(サカタのタネ、相模鉄道など)しているように、最近になって話題に上がってきた京急やミツウロコ、そしてここ最近非常に協力的なノジマなどにも株式取得などで経営参加させることで球団経営の強化に努め上げる必要ではないか、と思っている。
 そうすれば、今よりは「横浜に居続けてくれる」状況を作り出し易いだろう、と思うのだが・・・

 そんな感じに考えれば、やれ「横浜モバゲーベイスターズ」との名称になるかどうか、とは非常に小さな問題だろうと思う。
 そんな、もっと深層に抱えた問題を少しずつでもクリアしていく事で、昨年から続いた「売却問題」や「本拠地移転問題」、さらには10年以上続くチームの不振からの脱出が初めて成されるだろうと思ったりする。

 当面、この事態を見守る事しかできないが、今回の件を少しでも「復調」の足掛かりになれば・・・・と願ってやまない次第である。

スポンサーサイト

横浜スタジアム、あのシートの劣悪さを改善しないと、集客にはつながらないのでは?
ベイブルーシートは快適なんですが、指定席のS席でも狭いうえに足が下につかないで長時間の観戦が疲れるのでは、なかなか見に行こうと気がしないんですよね。

それは確かに・・・

>カモネギさん
 こんばんは。
 シートの件、確かに言われてみればそうですよね(汗)。さすがに、竣工から30年以上経ってるとなるとそろそろ・・・という感じはします。ただ、あの球場自体がかなりの遣り繰りして建てたものもありますし。
 プロ野球機構では、スタジアムについて最低収容人員数を決めてるのでしょうかね、Jリーグみたいに?
 もし、そうでなければ、多少の収容人員数減となっても、シートの全面改修はありかもしれませんね。そして、シートを完全に埋め切れる位に集客できてから、あの「ドーム構想」の実現を図るとか、どうですかね?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4673-deca2986

 | HOME | 

Calender

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。