競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 横浜FC > 「横浜FCvs栃木SC」観戦記 ~先んずれば人を制す~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「横浜FCvs栃木SC」観戦記 ~先んずれば人を制す~

2011 - 08/14 [Sun] - 20:13

後半ロスタイム、藤田優がゴールライン際を突破してカイオのゴールをアシスト
 いろいろと「当初の目論見」みたいなものが崩れた中での試合だったかな、という感じでしたか。

 横浜FCに関しては、それこそ「期待の新戦力」フランサがベンチ入りもしていない状況(ビザ収得の関係らしい)でいきなり「肩すかし」を食らった感でしたが、現行メンバーの中で「今やれる事をやる」ことで対応したいところ。一方、栃木は出場停止のリカルド・ロボを欠いたチーム編成でどう臨むかが焦点でした。

 当初考察されたのは、横浜FCが栃木の2ラインでの守備ブロックをどうやって崩していくか。正直、時間を掛けると相手のペースに嵌まる怖れが強く、それよりは前半のうちに先制したいところだろうけど・・・、という感じのもの。ところが、思ったより早く横浜FCが得点を挙げた事で、良くも悪くも「戦い方」をお互いに見直すことになった感じでしたか、おそらく。
前半5分に難波が「今季初ゴール」となる先制点を挙げる

 栃木のDFラインの裏を突く形で難波を起点としながら攻め立てる様相は、それこそ「機制を先する」ことを実戦したものでした。これで、栃木としては自らのペースで試合を進めることがしづらくなり、さらにロボ不在の中で中盤のパウリーニョや水沼と、前線のサビアや廣瀬の間の連携がどうにもしっくりこない感じで、攻めの組み立てがどうにも中途半端になった感。これに横浜FCは「救われた」格好になりますが、高いラインを敷いて前掛かりの守備をめざすことで対応しましたが、1点先制し事で逆に「畳み掛ける」ことはしないで、お互いが消耗戦を繰り広げるかのような感覚に陥ったかのように見えました。

 後半になると、当然ながら双方「軌道修正」をはかってきましたが、明確だったのは栃木の方。河原を投入して中盤に厚みを持たせると、ジリジリと前掛かりになって横浜ゴールに襲いかかってきます。
後半、河原投入でペースを掴んだ栃木が攻め立てる
 DFラインと関の奮闘で何とか急場を凌いで栃木のスタミナを消費させていくと、徐々に横浜FCも巻き返しにいくように。
 これまでの対戦では、どうしても「横浜が押して、それを栃木が引いて守ってカウンター」という図式が成り立つ事が多く痛い目なってきたものでしたが、結果的に早めの先制点が栃木のプランを打ち砕き、横浜としては「当初考えてなかったであろう展開」ゆえの戸惑いはあったものの、何とか凌げたのかな?という風にも感じたものです。

 そんな様相で試合は進み、栃木の方ではボランチの落合が退場するなど、さらに「想定外」の事態が起きる中で(MF鈴木の投入で)中盤を厚くしていく事で対応。ここ最近受け身に回りがちな横浜FCはやはり「振り回される」感じになるものの、カズ、そして渡邉を投入する事で何とか相手のペースを押さえこんで、最後は右サイドからの崩しから藤田優がゴール前までドリブルで持ち込み、あとはカイオが押し込むだけ。最後の最後で本当に「ダメ押し」となるゴールで勝利をぐっと引き寄せました。
カイオがゴールを挙げ、真っ先にベンチへ

 結局、この試合は2-0の快勝。「快勝」というにはヒヤリとする場面も多々あり、それは思ったよりも早くゴールを挙げた事による「不慣れな環境」によるものだったのだろうという感じいも思えました。しかし、栃木にとってはこの「先制点」で横浜以上に「不慣れな環境」に置かれてしまい、当初考えてたプランが台無しになったかのような試合ぶりを見るにつけ、結果オーライというか「先んずれば即ち人を制し、後るれば即ち人の制するところとなる」を地で行くような展開になったのが、横浜FCにとって幸運であり、栃木にとっては不幸な形だったのでしょう。

ビクトリーステージに上がった難波と藤田優

 こうして、遅ればせながらホームで連勝し、昇格争い真っ只中のチームを打ち破る事が出来た横浜FC。
 しかし、シーズンを通して見るのであれば、今の横浜FCはまさに「後るれば即ち人の制するところ」となっている状況。すでに序盤戦での敗戦続きで機制を先せられている中で如何に巻き返すか。その答えというかイメージをこの試合で掴めたとするのであれば、この試合の「意味」は非常に大きくなるものだろうと、自分では思ったものでした。

 「巻き返し」に出るには、もっと打って出ていこう、横浜!

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4606-b97ea885

 | HOME | 

Calender

08 ≪│2017/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。