競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 横浜FC > 「京都サンガFCvs横浜FC」観戦記 ~「その先」へ抜け出すために~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「京都サンガFCvs横浜FC」観戦記 ~「その先」へ抜け出すために~

2011 - 06/27 [Mon] - 21:16

試合終了後の挨拶。前節に引き続き「横浜」コールで励ます。
 振り返ってみれば、前節のvs千葉戦と同じような展開だったと思います。
 先制されて、それでも挫けずに前掛かりになって攻め、「一斉攻撃」によって点を奪い取る。そして、尚も攻め立てて惜しい場面を演出するも詰め切れず、そのままドロー・・・。ある意味、本当に「vs千葉戦のリプレイ」と言えたかもしれません。

 勿論、千葉と京都では「攻めの形」は違う訳で、千葉はオーロイを軸にして攻撃を組み立てたものを、京都は前線の久保、伊藤らが動き回るところを背後の内藤や鈴木慎吾、秋本らがフォローに回って細かいパスを繋ぎながら相手を崩していく戦法を取っていて、当前横浜FCもそれに合わせて対応する事に。
 それは、前線の選手が積極的にプレスを掛けて出来るだけパスの出所を封じ込めて行って「相手の攻撃を未然に防ぐ」事。そして、それでも前線にパスが運ばれれば素早く自陣に戻って対応していく。そんなスタイルで京都の攻撃を封じ込めようとしたもので、実際にカズや藤田祥、佐藤らもピッチの前後を激しく動き回って京都の(特に若い伊藤や久保の)攻撃を封じていったものでした。勿論、テホンや中野らDF陣も裏を取られまいと動き回ってしっかり対応していきましたが。

 ただ、そんな「我慢比べ」の中でも、京都はFW中山が「一歩引いた形」を取って試合を組み立てると、そのギャップを突かれる形になり京都に先制を許す事に。この辺で相手も簡単にそれまでの手を貫く訳が無いというか、相手の「変化」に対してどう対応していくか。その辺の「課題」が出てしまったのかな?という感じですかね、これは。
先制点を挙げて喜ぶ京都の選手達
 そう考えると、まずは相手の「変化」を如何に読んで、「その先」のプランを組み立てるためにこちらから機先を制するようにできれば、横浜FCも強くなるために一歩踏み込めるものかな?と思う次第。

 もっとも、先制したい思いはあれど前節やこの試合のように相手に先制される事もあり、その場合の対応としては、波状攻撃の末に最後はカイオの「ビューティフルゴール」で同点に追いついたところは、当然評価しなければならないでしょう。先月までの戦いぶりでは、ここまで食い下がれなかった事も事実としてあり、そこからは「大きな一歩」を示せた事を「再確認した」と言えるでしょう。
カイオの同点ゴールの瞬間
同点ゴールを挙げたカイオがゴール裏へアピールし、ベンチへ駆け寄る

 ここで感じたのは、勿論常に横浜FCがリードしていける展開というのが常に保障されている訳ではないにしても、やはり「勝ちに行く」ためには自分達のペースで試合を進めていきたいですし、その為には先制点が欲しいところかな?と。
 相手のいる事だし、この試合でも「がっぷり四つ」状態からどう抜け出すのか、並々ならない苦労をしているのは承知ですが、今後のリーグ戦を戦い抜いて何としてもJ1昇格を果たしていくのであれば、やはり現状から一歩抜け出し、さらに「その先」を見据えるような戦い方をしていきたいのが、個人的に偽らざる気持ちというところです。

 ただ、今月に入って精神的にタフになり、ガンガン走り込んで相手の思うままにさせなくなる位になった今の横浜FCとしては、「この先」として試合の主導権を握りながら勝ち切っていく事が出来るようになっていきそうだ。そんな「気配」を前節とこの試合で感じ取ったものでした。
 次節のvs大分戦と次々節のvs徳島戦まで連戦が続いて、厳しい中での戦いが続くのは間違いないところですが、現在の選手達の頼もしいところを大いに信じて、「その先」へと抜け出して勝利を積み重ねていけるよう、選手達を鼓舞していきたいところです。

スポンサーサイト

お疲れ様でした!

お互いに勝ちがほしい一戦ではありましたが、
両チームの頑張りを考えれば引き分けは妥当と感じました。
ジョカトーレFさんがアウェイ席のどの辺にいらっしゃるのかな~と思いつつ旗を振っておりました。
もっとも試合中タテに振ったのは中山の先制ゴールが決まった一回こっきりでしたが…(^_^;)

次回対戦する時にはお互いもう少し上の順位で対戦したいですね。
では!

こちらこそ、お疲れ様でした。

>西京極紫さん
 こんばんは。先日の試合は本当にお疲れ様でした。
 今回の結果は、短期的にはお互い痛し痒しな感じでしたが、中身としてはお互いが上位へ進出できる手応えを掴んだものだった、とも思えたものでした。
 今度はそれこそ終盤戦となる11月に、三ツ沢で行われますので、その際はお互いが昇格争いに加わるくらいの順位で対戦したいものですね。
 また、よろしくお願いします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4569-9d13e524

 | HOME | 

Calender

08 ≪│2017/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。