競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 横浜FC > 「横浜FCvsジェフユナイテッド市原・千葉」観戦記 ~もう敗北はいらない~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「横浜FCvsジェフユナイテッド市原・千葉」観戦記 ~もう敗北はいらない~

2011 - 06/22 [Wed] - 20:52

話題のオーロイ選手。カズ、テホン両選手との「身長の差」は明らか(汗)
 「良くやった」と言うべきか、「残念で悔しい」と言うべきか・・・・・
 今季の出だしの悪さを考えてみれば、ここに来て漸く連勝したとはいえ首位の千葉相手に「同点劇」に持ち込めたことは「良くやった」と言えるでしょうが、試合の中身として「話題の」オーロイをテホンとカズ、中野ら「総掛かり」で封じ込めた上に、オーロイのケアもほとんどさせなかった横浜FCが「内容としての勝利」に持ち込んだのは、手応えとして感じたもので、そういう意味で言えば「不覚を取った」事による失点さえなければ、あるいは同点後の西田のヘディングシュートがポストに嫌われずにゴールに入っていれば・・・という思いもあり、そう考えると勝ち切れなかった事で「残念で悔しい」という思いも、確かにあったものです。

 昨秋の三ツ沢でのこのカードでも、互角に立ち回った上で1-0のスコアで「完勝」を収めたものでしたが、今回も課題の「オーロイ対策」をはじめとして、千葉の攻撃の特性を十分に理解した上で万全の体勢を敷いて凌げたことは、横浜FCの「内容面での勝利」は得たものと言えるでしょう。
 オーロイの「高さ」は勿論、そのケアに回る米倉や深井にも仕事はさせず、ミリガンのロングスローにもカイオが果敢な守備を見せて封じ込めたもので、その手応えから以前のような「おっかなびっくり」な弱気な姿勢ではなく、何とも頼もしく映ったものでしたが・・・
 しかし、一瞬の隙を突かれる格好で柳沢のトラップミスを深井に攫われるとあっという間に千切られ、最後はオーロイに決められて千葉が先制。ちょっと前の横浜FCであれば、これで「勝負あり」でしたか。
深井の突破からオーロイに決められ、千葉に先制されるが……

 しかし、先制されても選手達は勿論、サポーターも下を向かずに立ち向かえた事が、これまでと大きく異なり、この後は千葉が守りにも攻めにも比重を配分しづらい「微妙な展開と采配」を突く形で攻勢を掛ける事ができたのが、以前とは「違った」ところ。
 先制を許した後、まずはカズから西田に交代して前線の活性化をはかった上で、残り10分ほどの段階で柳沢から八角に代えた上で野崎を前線に押し上げる事で攻撃への比重を高めていき、その効果もあって立て続けの攻撃の末にカイオが同点ゴール。ゴールを挙げたカイオらイレブンは一斉にベンチに駆け寄り、ゴール裏を含めて「勝ったかのような」騒ぎに。「まだ喜ぶのは早い!」という思いもある一方で、これまでの「ひ弱さ」から抜け出す確かな手応えと、「もう負けはいらない」という強い気持ちが結集されたものといっていいのかもしれません。
カイオが執念の同点弾!横浜FCベンチ前に駆け寄る

 その後も果敢に攻め立て、惜しいシーンもあったものの結局このまま1-1のスコアで終了。
 試合終了後は、メイン及びバックスタンドからは拍手が送られ、ゴール裏からは「ヨコハマ」コールが。それは、約1ヶ月前のvs岐阜戦で「内容も無きに等しい」ドローの時とは明らかに違う、勝ち切れなかった悔しさはあるものの「もう負けたくない」思いを結集して得た結果に対しての「一定の到達感」から来るもののように思ったものでした。
 それでも、今の順位を考えれば正直なところ「負けられない」どころか「勝ち進まなければいけない」のが本音というところでしょうが、負けてしまえば前節までの連勝の意味が無くなってしまい、上位相手に「結局負けてしまうのか・・・」という「負の感情」に支配される恐れがあり、そこから脱却して力強く前へ一歩踏み出せた事を、この試合に訪れたファンやサポーターは感じ取ったのかもしれません。

 ただ、「勝ち切れなかった」事実がある以上、この後も「負けられない」「負けたらこれまでの意味が潰える」という、非常にタイトな展開が横浜FCに待ち受けているのも、事実として受け止めなければならないでしょう。
 次節のvs京都戦から3連戦は、日程面でもハードスケジュールとなりますが、ここを何とかいい形で乗り切れるよう、サポーターとして選手達を盛り上げ、一体となって突き進めるようにしていきたい。そう思ったものでした。
惜しくも引き分けに終わり、ゴール裏からは「横浜コール」が掛けられる

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4558-f7051555

 | HOME | 

Calender

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。