競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 横浜FC > 「横浜FCvsFC岐阜」観戦記 ~本当の気持ちと向き合えますか?~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「横浜FCvsFC岐阜」観戦記 ~本当の気持ちと向き合えますか?~

2011 - 05/15 [Sun] - 21:12

この間の不甲斐ない結果に対して「逆さ横断幕」が・・・
 「裏天王山」となったこの試合。しかし、残念ながら1-1のドロー。どうにも勝ち切れません・・・

 前節でのvs栃木戦とか、今回の試合でも「見せ場」は十分に作っていて、何かしらのきっかけさえあれば「勝ち切る」ことができる可能性は、確かに高いかもしれません。しかし、一部の選手が頑張っていても、どこかで連携やマークの受け渡しがチグハグだったり、その辺の「噛み合わなさ」が、今の苦しい現状を物語っているかな?という気がしてなりません。

 この間にあった、各方面から聞こえてくる選手達のコメントとかをいろいろ拾ってみて自分なりに分析しつつ、この試合と照らし合わせて見てみましたが、これまでの「悪いところ」での引きずり方は、どこか「他人任せ」というのかフォロー及びカバーへの気持ちに欠けているのかな?という感じを、何度も見かけたものでした。そして、この試合も。
 岐阜FW押谷選手のコメントの中に、「相手のDFラインが裏抜けやすいのはスカウティングでわかっていた。前半は相手のセンターバック2枚が狙い目だと感じていたし、そこを狙っていた。」とありましたが、飯尾とテホンの間での連携の「乱れ」は勿論のこと、この2人とサイド、そしてボランチとの間をどう埋めてスペースを作らない様にしていくのか。その辺がなかなか徹底されていないところを、既に相手のスカウティングで周知されている事実。しかしながら、これまで岸野監督や中村コーチ、そして飯尾らDF陣は何か対策を取っていたのか?残念ながら、その修正がはかられていない様子で、これでは先々も苦労しそうな気配かな?と。そんな感じにも受け取れます。
先制点を挙げた佐藤選手(18番)を祝福する岐阜の選手達

 しかし、この「課題」解決のヒントとなったかは今後の動向の推移にも依りますが、「光明」とも言えたのが後半から投入された「ブラジリアン・ドイスボランチ」ファビーニョとカイオの「活躍」によるものでしょう。
 ファビーニョについては、開幕戦やその後の練習試合でもなかなかフィットせず「期待外れ」との声が強まった中での登場でしたが、この試合ではかつて「スーペル」と言われた片鱗を見せ、中盤でボールをカットしては前線へ捌くなどの活躍を見せたもの。また、カイオも本来の前線での起用ではなく開幕戦に続いてのボランチ起用でしたが、ボールの収まりも良く時にはDFラインまで下がって献身的な活躍を見せたものでした。
 この二人を軸に中盤でのボール支配を確保した後半は、横浜FCが押し気味に試合を進めてましたが、最後の詰めで「あと一歩」というシーンが目立ち、残念ながらゴールを奪えず。結局は前半に岐阜のオウンゴールとなった1点を得るに止まったもので、それが痛恨と言えば痛恨事でしょう・・・。

 ともかく、後半を見る限りでは「役者」が揃えばある程度試合が作れて主導権が握れる事は間違いないものと思い、そういう意味で先々への「光明」が見えたのは確かだと思ったものでした。
 しかし、前半で見せた「守備の脆さ」とか、フィニッシュでの「詰めへの意識」など、細心を払うべき部分では正直「まだまだ」な印象で、その辺での「気持ち」がまだ整っていない。そんな印象も感じられたのが残念というべきでしょうか。
後半は果敢に攻め立てた横浜FCだが、ゴールは遠い・・・

 結局、負けはしなかったものの、「必勝」を期して臨んだ筈が「不甲斐ない試合」となってしまって、試合後はゴール裏などからイレブンへ罵声が掛けられる場面も。これは、「期待への裏返し」でもあり、一方では絶望感に苛まれての激情でもあり、行き着くところはチームへの「現状の不満」というものだと感じたところ。
 チーム内での意思の疎通が、本当に上手く図られているか。そして、チームとしてサポーターの「想い」に応えられているのか?そんな「本当の気持ち」にどう向かい合っていくのか、それに答えを出していかないとチームとして浮上していく術が見つからないでしょう。しかし、そのきっかけを掴みつつある今、気持ちを通じ合わせていけるものと思いたい。そう願わずにはいられないものでした。
負けはしなかったが、勝ち切れなかったチームにゴール裏からは容赦ない罵声も・・・

 次節はアウェイでの試合(vs岡山戦)ですが、そこで何とか勝利を挙げて浮上の兆しを見せて欲しいものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4529-751c12b6

 | HOME | 

Calender

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。