競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> プロレス・格闘技 > 最近のアイスリボンで気になる動き  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のアイスリボンで気になる動き

2011 - 05/09 [Mon] - 21:38

 ここ最近は、アイスリボンの観戦が途絶えているのでそんなに大きな事は言えないのですが、一昨日あったという道場マッチ以降での「やり取り」について気になるものがあったので、あえてブログにエントリを起こしてみました。

 明後日の道場マッチで、「さくらえみvs松本都」のカードによる20分間アイアンマンマッチが行なわれる様ですが、どうも土曜日の道場マッチ後の座談会や、ツイッター上でのやり取りから見えてくるのは、さくら代表が都選手に対してどこか「シュート」を仕掛けているような雰囲気があるというもの。
 これは、個人的にはこれまでに無い異質な雰囲気だと思いました。かつて「トラブルメーカー」とさえ言われた(汗)市井舞選手に絡んでのものでさえ、ここまで「不穏な動き」はなかったというのに。
 詳細については、さくら代表及び都選手のツイッター上のやり取りを辿っていきたいところですが、背景にあるのはおそらく、都選手の「プロレスに対して臨む態度」のところで何か気に食わないところがあったのか?というのが、個人的に考えられるところかと思います。

 都選手の近況を考えれば、明らかに「芸能活動」へシフトを置きつつある状況の中で、興行でのカード編成を行う上で相当な苦慮をしている感じにも受け取られる中で、さくら代表の心中穏やかざるところで「逆鱗に触れた」可能性があったのでは?と推測するところです。

 一応、土曜日の道場マッチ後の座談会のやり取りから推測すると、

・5/5の後楽園大会で成宮真希・松本都組が星ハム子・宮城もち組に勝利
 ↓
・しかし、土曜日の道場マッチでハム子・もち組に「次期タッグ王座挑戦決定戦」に抜擢
 ↓
・座談会で都選手がさくら代表に、その件の「不合理さ」に噛みつく
 ↓
・さくら代表曰く「ハム子、もちには可能性を感じた。アンタの試合は面白くない」と。
 さらには観客の前で「吊し上げ」のような?説教をする場面に
 ↓
・その後はツイッター上でも「通常スタイルか、ハードコアか」で論争に

・・・と、まあこんな感じで推移してきたところですかね。

 一応、都選手の「拙いところ」と「弁護すべきところ」という視点で見てみると・・・

 「拙いところ」となると、結局のところは昨年の今頃に「ブレイク」した時からレスラーとしての「成長」を見せていない(と思われる)中で、言動だけが先行している現状に対し、さくら代表が半ばブチキレた感じになって「制裁」に乗り出した感じも。これは、いくら都選手が座談会の中で言ったと思わしき「いつでも準備ができている」という言葉にどれだけの整合性があるか。
 また、ツイッター上でしきりに「ハードコア」形式での対戦を要求しているのは、駆け引きである事を差し引くとしてもあからさまに「ブラフ」としか思えない様にも見受けられ、この辺が都選手の心象を著しく損なってしまいかねないように思えてならないかと。

 ただし、弁護すべきところがあるなれば、それはさくら代表がハム子・もち組に対して「可能性を感じた」と評した部分で過去の発言との整合性が整わず(過去にさくら代表は「敗れたものには発言権はない」とさえ言っている。その通りにするならば、ハム子・もち組にチャンスを与えることなど本来はあってしかるべきではない筈?)、「思い付き」でカード編成が成されているところかと。
 いくら「独裁者」と言われるさくら代表といえど、見方によっては「身勝手すぎる」との謗りさえも受けかねない状況で、しかも「大衆の面前」での半ば「吊し上げ」のような行為・・・・・。都選手でなくても、もしかしたら「ふざけんな!」とさえ思ったりするかもしれない状況かと・・・。

 それでも、これがプロレス特有の「アングル」として捉えるのであれば、団体のキャッチフレーズでもある?「プロレスでハッピー」というものと真逆の背景とも言える今回の「遺恨マッチ」が、都選手の将来のみならず、アイスリボン全体において事態を左右するものともいえそうで、ある意味ここで団体としての「ターニングポイント」を迎えたと言ってもいいかもしれません。個人的には、それほど注目に値する試合が今度の水曜日の道場マッチにて行なわれるものだと捉えています。

 残念ながら、水曜日は訳あって道場マッチ観戦は成りませんが、とにかくこの試合については一目置きたいところです。
 はたして、さくら代表の真意はどこにあるのか?そして、都選手の「運命」と「覚悟の程」は?

 とりあえず、注目してみたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4523-4cdb907a

 | HOME | 

Calender

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。