競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> my blog > どうにも息が詰まりがちな世情にうんざり・・・  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにも息が詰まりがちな世情にうんざり・・・

2011 - 03/03 [Thu] - 20:31

 時々ブログを書くネタに困って「どうしようか・・・」なんて思う中で、日々のニュースを取り上げる事もあったりしますが、最近流れてくるニュースというのがとかく、何とも遣る瀬無いというか「そこまでして取り上げるか?」と感じられるものが多かったりして、取りあげようにもこちらの方が気が滅入りそう・・・なんて事があったり。
 もっとも、そんな中でも「弱みを持った者を徹底的に追い詰める」かのような昨今の「世情」というものに、とかく世知辛い世の中になったかな?という感じがして、そこに対しての幻滅とも言える感情を抱いたりするもの。
 何かこう、「巻き返し」みたいな事というか「明るい話題」みたいなものはないんですかね?

・京大等での「カンニング事件」について
 とかくこの事件についてはニュースのトップで報じられるなど、あまりにも大々的に取り上げられたもの。
 今日、その「カンニング行為」をした予備校生が偽計業務妨害で逮捕されたとの事。この逮捕については、京大他幾つかの大学が揃って被害届を出しており、大学の運営に「支障が出た」ともいえるので、逮捕自体は「止むを得ない事」なのかな?と考える。

 ただ、このニュースばかり大きく取り上げる事が、何か「意図的なもの」を感じさせる気が。その内の「ある件」については後述するとして、とりあえず現在の「過熱ぶり」には却って辟易とするものを感じてしまう。
 変にこの予備校生に「同情」するものではないけれど、この予備校生ばかりを悪く言う中で例えば「大学側の落ち度はなかったのか?」とか、そういった視点が欠けてる面が見受けられたり、それこそこの予備校生を殺人犯の如き扱いで見るかのようなヒートぶりというのはどうなの?という思いもある。

 それにしても、今回の「カンニング行為」の詳細は今後の捜査で明らかになるんだろうけど、根本的な問題として試験中に「携帯の電源をオフ」にしなくてもいいというのは、自分の概念の中ではちょっと考えられなかった(汗)。それだけ時代の流れみたいなものも感じたりして、個人的にはいろんな意味で戸惑いを隠せない「事件」かな?と思う。

・前原外相の政治団体の政治資金収支報告書に事実と異なる記載?
 昨日あたりからツイッター上でも騒がれるようになったところだが、この件に関してはどうにも「動きが鈍い」というのが正直な印象。
 中身としては、パーティー券購入の際に、住所及び会社名等が事実と異なる記載がされていたということのようだ。

 ただ、これに関しては「報告書にある期日のズレのみを重箱以上に墨を突かれて大々的に報じられたりする某元代表」と比べて、取り上げられ方があまりにも「小さくないか?」という疑問がしてならない。
 まあ、その「某元代表」を褒め讃えようなんて意図はこれっぽっちもないが、この「あまりにもの差の大きさ」には何かおかしいだろ?という思いが強く残る。
 そして、前述した「カンニング問題」があまりにも大々的に取り上げられているのは、そうした問題を「隠す」意図があるのでは?とも感じてしまう。

 ともかく、この件については「続報」を待ちたい。


 他にもまだ、いろいろと取り上げたい事があるが、最近はとにかく「弱い者」というか「立場的弱者」をさらに追い落とそうかのする様な感じを受けてしまいがちな、この世知辛い世の中に対して、本当に息の詰まる思いさえしてくるものだ。
 何か、吹っ切れるような「明るい話題」が欲しい、今日この頃である。

スポンサーサイト

どれもこれも「みんなで不幸の種を撒こうじゃないか」という姿勢が顕著です。
本来取り上げるべきニュースが数多あるのに、政治家の責任を揉み消したいが如く、本来数十秒で簡潔に紹介すべきニュースを大々的に報道している印象が強いです。
自分が幾ら頑張っても幸福になれないのならば、誰か一人でも叩いて「不幸」の状態に仕立て上げ、「自分には関係ないのだから」という優越感を味わうだけでもしたいという心理が、また他人を不幸にさせるという悪循環に気付いている者が、一体どれだけいるのでしょうか?
単なる憂さ晴らしと呼ぶにはあまりにも質が悪いと思いますが、本来共有されているべきメディアリテラシーの観点も感じられないのが、病巣の根深さを突き付けるものでしょうか。

何とか悪循環を断ち切りたいですが・・・

>Kitten T.T. さん
 コメント、どうもありがとうございます。ツイッターではいつもお世話になってます。
 何か、時々「不幸はみんなで分かち合う事でその負担を和らげる事が出来る」という言葉を耳にしたりもしますが、均等に分けて和らげるというよりは「均しく同じ量の負担を押し付け合う」かのような今の世相に、本当にうんざりさせられる思いです。
 そうした悪循環から抜け出して、全体で「高みに行こう」とする動きを何とか作り出していかないと、社会全体のマイナススパイラルに抗えない状況に陥りそうで怖いです。その為にも、できる限り声を大きく上げて、言うべきところはとことん主張していくしかないんでしょうね・・・

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4476-78eb53b9

 | HOME | 

Calender

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。