競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 中央競馬関係雑感 > フェブラリーSの回顧 ~トランセンドの押し切り勝ち~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーSの回顧 ~トランセンドの押し切り勝ち~

2011 - 02/20 [Sun] - 20:34

 結果から書きますが、1番人気のトランセンドが見事に逃げ切り快勝。2着にはフリオーソが後方から急襲。そんな訳で、個人的予想(というか目論見)は見事にひっくり返った訳でして(汗)。

【フェブラリーS】さぁドバイへ…トランセンド逃げ切りでGI連勝
サンケイスポーツ 2月20日(日)15時51分配信

 第28回フェブラリーS(20日、東京11R、GI、4歳上オープン、国際、定量、ダ1600メートル、出走16頭)藤田伸二騎手騎乗の1番人気トランセンド(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎)が1分36秒4(良)で逃げ切り勝ち。昨年のJCダートに続いてGI連勝となった。

 レースはトランセンドが予想通りハナに立ったが、マチカネニホンバレ(牡6歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が絡み、厳しい展開となった。直線に入り、トランセンドは二の脚を使ってマチカネニホンバレを競り落とし、外から追い込んだフリオーソ(牡7歳、船橋・川島正行厩舎)の追撃を振り切ってGI連勝。昨秋のJCダート以来の競馬だったが、強い競馬を見せた。

 2着はゴール前で外から豪快に追い込んだ3番人気のフリオーソ、3着には池江泰郎厩舎最後のGI挑戦となった4番人気バーディバーディ(牡4歳)が入った。根岸S(GIII)を制し2番人気に支持されたセイクリムズン(牡5歳、栗東・服部利之厩舎)は14着に終わった。

 トランセンドは、父ワイルドラッシュ、母シネマスコープ、母の父トニービンという血統で、通算15戦8勝。重賞は09年レパードS(重賞)、10年みやこS(GIII)、10年JCダート(GI)に続いて4勝目。鞍上の藤田騎手、管理する安田隆調教師はともにフェブラリーS初制覇。この後はドバイ遠征が決定しており、3月26日に行われるゴドルフィンマイル(ドバイ・メイダン競馬場、GII、AW1600メートル)で世界に挑む。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110220-00000536-sanspo-horse



 言い訳になりますが、これまで実績を残したのがコーナーを4つ回る1800mのレースがほとんどで、今回のような「コーナー2回」に疑問視したのと、先週から今週にかけて特に1600mのレースで逃げ切り例がほとんど無かった事から「逃げ切り至難」と見たのですが、ここまでスッキリと逃げ切ってしまうと脱帽する以外にありません。

 そして、個人的にもっと驚いたのが2着のフリオーソ。スタート後はスピードに乗り切れず徐々に後方へ下がる様な位置取りになったあたりは、個人的な読みと見事なまでに一致したのですが、直線、というかゴール前の凄まじい追い込みで2着を確保した事に大いにビックリ。これまで中央競馬でのレースに実績がなく「砂質の違い」など様々な理由をもって真っ先に「消し」ただけに、勝ち馬以上に愕然とした思いにさせられました・・・

 こうして、ものの見事に今季最初の中央G1は「惨敗」に。いや、一応本命印を打ったダノンカモンは4着で、あと3着のバーディバーディにも印は打っていますけど、とにかく「消し」の2頭に来られてはぐうの音も出ませんって(瀧汗)。

 まだまだ精進が必要であります・・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4463-6e729d3f

フェブラリーS・ダイヤモンドS(11年)回顧

【フェブラリーS】・【ダイヤモンドS】 の回顧です。

フェブラリーステークス回顧

第28回フェブラリーステークス(G1)が20日、東京競馬場で行なわれた。 1番人気は、12 トランセンドで3.5倍。2番人気は、14 セイクリムズンで5.1倍、3番人気は、13 フリオーソで5.3倍、4番人気は、5 バーディバーディで7.3倍、5番人気は、7 ダノンカモンで7.6倍。10倍以...

フェブラリーS・ダイヤモンドS(◎コスモメドウ1着)の回顧

【フェブラリーS】東京D1600m1~5着馬の血統は左の表のようになっております。

新・砂王から真・砂王へ

オッズモニターなき場外馬券場の存在意義 (東京スポーツ『ピット裏話』) いまやモニターでオッズが流れてないと落ち着いて馬券が買えないのは、 昭和のおっさん(ワタシもそう ...

「直行」は出番の証 フェブラリーS、ダイヤモンドSの結果と回顧

フェブラリーSはハナを主張したトランセンドが逃げ切ってJCダートにつぐG1連勝を飾りました。 ダイヤモンドSと合わせて結果を。 東京 第28回フェブラリーS(G?) 1着 ◎ 12 トランセンド 2着 ○ 1...

トランセンドGI連勝よろしいやん!ダート国内最強証明でドバイが楽しみだ!

今年最初のJRAGI競走・第28回フェブラリーステークス(GI ダート1600m・16頭立て)が20日、東京競馬場で行われました。エスポワールシチーとスマートファルコンのダート界のトップホースが不在の中で争われる今年の「春のダート王決定戦」は、昨年のジャパンカップダート...

【レース回顧】第28回フェブラリーステークス他

2011年最初のG1フェブラリーSの回顧を。 JCD勝ち馬トランセンドの強さを疑ってました。東京ダートマイルのG1で人気を背負って逃げ切るなんて、エスポワールシチーくらい圧倒的な強さを見せつけてくれるよう...

トランセンド逃げ切り、G1を連勝

見せ場は作ったフリオーソであったが、芝でのスタートダッシュがつかなかったことが影響して道中の位置取りがかなり後方となってしまった。 デムーロにしてみれば直線での追い込みにかけたのであろう。最後はいい足を使ってバーディバーディをとらえたところがゴール版で...

フェブラリーステークス(GI)の回顧

第28回 フェブラリーステークス(GI) 1着12×トランセンド 2着13○フリオーソ 3着 5×バーディバーディ 枠連     6-7     480円 3連単   12-13-5  12,240円 どこ ...

これぞまさに「男道」!!狙った獲物を逃さなかった競馬番長!!  【競馬 第28回フェブラリーS結果】

  JRA今年最初のGⅠレース、競馬の第28回フェブラリ-Sが20日、東京競馬場ダート1,600mで行われ、1番人気に支持されたトランセンドが逃げ切り昨年行われたジャパンCダートに続き2つ目のGⅠタイトルを獲得した。2着には公営船橋から参戦したフリオ…

 | HOME | 

Calender

06 ≪│2017/07│≫ 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。