競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュース・時事 > 昨日の「愛知トリプル選」について改めて・・・  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の「愛知トリプル選」について改めて・・・

2011 - 02/07 [Mon] - 21:01

 昨日も少し触れたけど、この度の結果について「思うところ」を改めて纏めてみたい。

 とりあえず、自分の気持ちとしては「河村・名古屋市長のやり方や政策に懐疑的な見方をしていた」というのが大前提として話を進める。
 よく言われる「市民税減税」については、確かに「減税」と聞けば特に反対する理由は起こる筈がない。ただ、中身を吟味していけば、いろいろと疑いが生じるのでは?と感じるところも出てくる。
 基本的に、一律のパーセンテージで減税を行うとすれば、間違いなく高所得者が得をするのは間違いない。一方で、サラリーマンや一般市民への恩恵はどの程度か?実際のところでは「雀の涙」程度とも思われ、市民全体で「恩恵を受ける」という下地にはなり得ないだろう、というのが私の見方である。

 ただ、そうしたところにどれだけ気が回るか。ツイッターで自分のフォロワーである方がこう述べている。

かなりスタンドプレイが多いが、結構好感のもてるスタンドプレイが多い!

河村構想は、減税により企業や金持ちを名古屋に引きこんで、1人の額を落としても総額で税収を上げ、そして無駄を削減する。

(人が集まる事で地価も上がり路線価も上がり不動産が動く上固定資産税も上がるという相乗効果も期待できる。)

(中略)

民主党の妄想マニフェストを実現しかねない人である。

成功するかどうかはやってみないとわかりませんけどね!

個人的には、本当に出来るかやってもらいたいところですね!



 この論理は、どこかで聞いたフレーズの「逆の見方」から、見えてくる方向が「同じ」とも思える感じがした。
 いわゆる、法人税減税を推し進める「理由」として、「日本の法人税は諸外国より比率が高く、このまま行けば海外に拠点を移さざるを得ない」というもの。これの逆の見方が、先に上げた「河村支持派」の言い分ではないだろうか?
 減税をすれば人が集まるのか?それによって税収の総額が上がるのか?

 実際には、そうは思惑通りにいかないと思われる。

 自分の所を取りあげるようで何なんだが、横浜市を例に挙げる。
 横浜市でも、法人税収入の確保に努める事と「地域産業活性化」の両面で、「みなとみらい地区」への企業誘致について、市税の「優遇措置」を設けて積極的に各所に働き掛けているところだ。
 しかし、確かに日産自動車本社が移転するなどしているが、全体としては芳しいものではなく、市の税収入が劇的に伸びたとは言えない状況で、中田市長時代の予算編成はいろいろと苦慮したものだったのは、そう遠い話ではないものだった。

 これを考えると、果たして名古屋市で河村市長が推し進める「減税」を柱とした政策の実行は可能なのか?
 そういう意味で、どうしても河村市長の「言い分」には、以前から懐疑的な見方をしていたが、それが改まるものとは言えないのが、正直な気持ちだろう。



 さて、そんな河村市長の言い分に対しての自分の気持ちは述べてみた。

 ただ、現実では河村市長は市長選を圧勝し、「同じ志」で愛知県知事選に出馬した大村氏も圧勝し、名古屋市議会の解散請求も圧倒的な賛成多数となった。

 この辺は、中央政界の政局などを見させられても変わらない現状へのいら立ちと、「強いパワー」に対しての憧憬とも言える感情が合わさったものと考えると、やれ民主が自民がとか言う前に、各政党の執行部は今回の「トリプル選」の結果を重々受け止めなければいけないのは確かだと、思わざるを得ないだろう。

 冷静に考えれば、河村市長の考え方ができるかは分からない。しかし、そうした河村市長の「アピール」にいい意味か悪い意味かはともかく「乗せられた」というのは確かだろう。そこに、名古屋市民が、いや愛知県民、ひいては日本国民全体の思いがどの方向に向いてるのか、「国政を担う者共」は大いに考えるべきだろう。

 TVを付ければ、やれTPPとか、消費税増税を視野に入れた「税制・社会保障一体での抜本的改革」とかいろいろ言うが、国民目線で見てみれば、正直これら喧伝される「言い分」には国民一人一人が「得をしそう」な事などほとんどない、といっても過言ではないだろう。

 菅首相をはじめ、民主党執行部は「敗因をしっかり分析して考えたい」とか言っているそうだ。
 正直、いまさら「しっかり分析」か?結局、これは突き詰めると先の総選挙で挙げたマニフェストの実行が成されているか?という点に行き着くのは、容易に想像できる。
 しかも、マニフェストは絵に描いた餅に過ぎないとの指摘さえもあった中で一定の支持を受けた結果に政権交代を果たしたものの、今となってはマニフェストの「総括」さえもせず、なし崩し的にマニフェストに反する行動を、今の菅政権及び民主党執行部は執っている。それでいいのか?

 これは、決して今回の愛知県での出来事だけでなく、ここ最近の地方自治体選挙等で民主党候補者が惨敗続きである現状だが、今回の愛知トリプル選は、改めて「現状への不満」から生まれた結果だろう。

 もっとも、これは民主党に限らず自民党だって同様だ。自民党の政策が受け入れられているならば、県知事選での大村氏の圧勝をどう受け止めよう?大村氏も、河村氏が民主党首脳部と衝突して名古屋市長に転身したのと同様に、自民党首脳部との対立を経て今回の選挙に出て、圧勝した。
 そう考えると、もう中央での民主党とか自民党とかの「括り」さえも関係ない。大きな「政党不信」のうねりとして、今回の「結果」に結びついたのだろう。



 ともかく、今回の結果に関わらず、今後も河村市長の動向は注視していきたい。
 ただ、この現状は現状としてしっかりと受け止めないと、「次のステージ」には進めないと考える。

 しかしながら、自分の気持ちとしては、消費税増税なんて手法は真っ平御免だが、河村市長の言うような安直な「減税」フレーズには賛同したくない。税の使い道や所得の再分配を改めてじっくりと解析しながら、高所得者重視の政策にならないように国民全体で公平な税負担をめざす社会を作り上げたい。そんな気持ちを持って、今後も河村氏らの主張や菅政権の動向に対して、いろいろと言っていけるようにしていきたい。

 ともかく、今回の結果は考えたくは無いだろうけど、これが現実だ。全てはこれからだ。
スポンサーサイト

TBから失礼します。

制度上の問題もあるように思えます。
どうしても、直接請求では弁明の機会が十分に与えられないという問題点もあるように感じます。

今回でも、マスコミで両者が顔を突き合わせれば
議論が紛糾することは当たり前で‥
まったく意味がありません。

立候補者が演説するように
きちんと両者がそれぞれの意見を
いう機会があれば
これほどの差にならなかったかもしれないと
思っています。

政策の是非については
現行法制度の中で何がやれるか‥に
とどまるだろうと考えています。

我々も勉強しないといけないですかね・・・

>ともっちさん
 コメント、どうもありがとうございます。
 それぞれの陣営に言い分はいろいろある、というのはどの選挙でも必ずあるものの、それがどこまで伝わるかは確かに課題が山積しているのが実情でしょうね。
 それを逆に使用しての「ワンフレーズポリティクス」というやつですか?シンプルさをアピールする事と、「敵を作る」行為というのは、周囲に分かりやすく伝える「持って来いの戦術」なんでしょう。
 そう考えると、有権者たる我々ももっと勉強しないといけないのでしょうけど、あえて言うならマスコミ等報道陣がもっとかみ砕いて説明してくれる事も、一方では望みたいところでしょうね・・・

 またの来館を、よろしくお願いします。m(_ _)m

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4447-766681e2

愛知県・名古屋市を巡るトリプル投票の結果

愛知県・名古屋市を巡るトリプル投票の結果です。

愛知県・名古屋市トリプル選挙の結果から想像する

「たかだか地方選挙」とは思えない程に全国的な注目を集めた、 愛知県のトリプル選挙が今日6日に投開票が実施された。 最初に結果を述べると、投票が締め切られた午後8時になった瞬 ...

尾張名古屋の知事選と市長選は,終わりではなく新日本の始まりかも?

愛知県知事選挙,名古屋市長選挙,名古屋市議会解散の是非を問う住民投票のいわゆるトリプル選挙の投開票が6日に行われ,知事選は無所属で元衆議院議員の大村秀章氏が,名古屋市長選は現職の河村たかし氏がそれぞれ当選し,また住民投票は賛成が過半数となり議会の解散が...

名古屋トリプル選、開票前に結果出る

今日投票が行われた愛知県知事選、名古屋市長選、市議会の解散の是非を問う住民投票。 名古屋はトリプル選となりましたが、いずれも「秒殺」で結果が判明。 いわゆる「河村連合」の圧勝に終わりました。 <名古屋トリプル投票>河村氏陣営が完勝 市長、知事選制す...

河村・大村圧勝は「いつか来た道」

「減税を阻む悪の議会を倒す庶民革命」 「減税か増税かを問う」 完全なるワンフレーズポリティクスの勝利です。 まんま小泉手法引き写しです。 もちろん名古屋市議会は批判されるべき点が色々あったで...

<名古屋トリプル投票>河村氏陣営が完勝 市長、知事選制す

{/pc2/}  任期満了に伴う愛知県知事選と前市長の辞職に伴う出直しの名古屋市長選、同市議会解散の賛否を問う住民投票が6日投開票された。市長選は前職の河村たかし氏(62)=減税日本公認=が過去最多得票だった前回(09年4月)の約51万票を約15万票上回り、再...

名古屋トリプル投票 河村・大村氏当選と市議会解散確実

名古屋トリプル投票 河村・大村氏当選と市議会解散確実(朝日新聞) - goo ニュース 先ほど8時NHKの「江」に場面が切り替わって数秒ニュース速報の白いテロップが流れ「愛知県知事大村氏当確」と続いて「名古屋市長河村氏当確」と報じられた。 正に秒殺の選挙戦であっ...

きょうはいろいろあった(その2)

競輪の話題。 東西王座戦 豊橋競輪での決勝 加藤慎平は今の出来なら…と言っていたが ちょっと中部勢が地元でいいところを見せられなかったのは残念だ。 次回、日本選手権(名古屋)での活躍をぜひ期待したい。 競馬の話題 JRAのページ 東京新聞杯、きさらぎ賞ともに...

5枚目 近況/陸前高田、名古屋・愛知、北...

 最初にお断り入れておきます。 諸々の事情で精神的にブッツリ焼き切れてしまい、ブログの記事更新が滞るばかりか、自宅で制作するはずの集団投稿に至っては一つも製作することが...

 | HOME | 

Calender

04 ≪│2017/05│≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。