競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> プロレス・格闘技 > 「大日本プロレス・横浜文体大会」観戦記(10.12.19.)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大日本プロレス・横浜文体大会」観戦記(10.12.19.)

2010 - 12/20 [Mon] - 22:14

今年最後となる大会のメインを見事タイトル防衛という形で締めた伊東選手
 「大日本プロレス15周年」である今年の掉尾を飾る、この時期恒例の大日本プロレス(以下「大日本」)・横浜文体大会は、「伊東竜二vsアブドーラ小林」という「生え抜き対決」を、伊東選手がタイトル防衛という形でキッチリ締めて終わりました。

 ここ最近の大日本は、いろんな意味で新日本プロレス等の「メジャー団体」との比較において、所属レスラー及び試合の質そのもので引けを取らなくなってきている感じがしています。それを実感したのが、壇上というか「中継上における正面に」となる「西側」のアリーナ席がそれこそ目一杯配置されていた事。通常、大日本のアリーナ席は大体9~10列程度なんですが、今大会では相当数のパイプ椅子を並べて席数を確保した感じで、その甲斐あってか、大会が始まる頃には全席の8~9割ほど埋まり最終的には約3000人の観客動員数に。本当に大日本の「体力」が上がっているのを実感したものでした。

 もう一つ、観客動員数以外にも「試合そのものの質」についても、前半戦のところで「本当に損の無い」レベルにまでなっている点。これは、ここ最近の大日本の大会において前半戦から満足いく内容となっている現状通りとも言えますが、今回は「休憩」前にあったのが関本・石川修司組vs岡林・石川晋也組のタッグマッチが、それこそ通常大会でのメインとしてもおかしくないほどの、激しく熱い内容。一緒に観戦した知人が「ここでこの大会メインとして締めても全くおかしくない」とさえ語った位のもので、今の大日本がそれだけ充実したものだといそうです。
「前半戦」ラストとなったタッグマッチは、関本が石川(晋)を見事にジャーマンで仕留める

 そんな今大会は、「トリプルメイン」として3本のシングルマッチが組まれましたが、デスマッチやハードコアを「売り」とする「いかにも大日本」といった感じの試合に。
 メインとなった「BJW認定デスマッチヘビー級選手権」は「蛍光灯450本デスマッチ」として行われ、伊東選手が電源入り(!)の蛍光灯束を小林選手に乗せてのドラゴンスプラッシュで快勝。お互いの意地がぶつかり合う中で「大日本らしい」試合を展開し、魅せてくれました。
伊東のドラゴンスプラッシュwith蛍光灯で小林を沈めタイトル防衛を果たす

 こうして、「15周年」を見事に締めたものでした。

 来年以降、大日本がどんな展開を見せるかはまだ分かりませんが、今のところ「ストロングBJ」部門では「プロレス大賞・新人賞」に輝いた岡林選手が他団体(全日本)への参戦を示唆しているようで、関本選手ともども「大日本ここにあり」というのを拡散していく感じになるんでしょうか。
 そして、今年は「電撃的に」横浜FCと提携関係を結んだだけに、今後どのようなコラボレーションを見せていくのかも、個人的に大いに注目しています(笑)。

 何にしても、今後の大日本プロレス、やはり目が離せません。

<おまけ>
 この日は、横浜FCから「フリ丸」が参加してました。入場口で来季クラブメンバー申込みリーフレットを配ったり、何故かアイスリボンのブースで帯広さやか選手とのツーショット写真に収まったり(汗)。
 そして、「休憩時間」中に大日本のマスコット「デスカモ」としっかり「対戦」し、見事に勝利(笑)。
フリ丸がデスカモを腕ひしぎ逆十字で仕留める(笑)

 この「二人」が相対する事は、またあるんですかね?来年も、この対決が楽しみ(爆)。

○河上隆一&大橋篤
(デスバレーボム)
塚本拓海&橋本和樹●

大黒坊弁慶&○怨霊
(怨霊クラッチ)
谷口裕一&稲葉雅人●

◇有刺鉄線ボードタッグデスマッチ
佐々木貴&○シャドウWX&星野勘九郎
(ラリアット)
宮本裕向&木高イサミ&忍●

○関本大介&石川修司
(ジャーマンスープレックス)
石川晋也●&岡林裕二

◇トリプルメインイベント・ラダーマッチ
○葛西純(垂直落下式リバースタイガードライバー)竹田誠志●

◇トリプルメインイベント・ETCデスマッチ
○佐々木義人(ラリアット)沼澤邪鬼●

◇トリプルメインイベント・BJW認定デスマッチヘビー級選手権
蛍光灯450本デスマッチ
(王者)伊東竜二(ドラゴンスプラッシュon the蛍光灯)アブドーラ・小林●(挑戦者)
伊東が防衛に成功

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4380-8585d990

 | HOME | 

Calender

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。