fc2ブログ

競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > 横浜FC > 「大分トリニータvs横浜FC」観戦記 ~Goodbye Happiness~  

「大分トリニータvs横浜FC」観戦記 ~Goodbye Happiness~

2010 - 12/04 [Sat] - 22:57

今季最後の「ゴール裏」サポーターを前にしての挨拶
 ・・・・・終わってしまいましたね、今季の横浜FC。
 とにかく、シーズンが終わる時の寂しさというのは様々な感傷に浸ってしまうものですが、今回はそれこそ試合そのもののスコアとかも含めてですが、やはり早川とか戸川とか小野とか、試合に出れなかった久富とか、それとも遠征に帯同できなかった大久保やユジン、根占ら、今季で横浜FCを去っていく事となる選手達の事を、本当に「惜しい」と一際強く感じたものでした。

 試合そのものは、ある意味昨年の最終節(vs福岡)のデジャヴのようにも感じましたが(それこそ東のゴールに昨年の黒部(現富山)の同点弾の時と似たショックを・・・)、前半でのビハインドから逆転まで持ってきた「強さ」と、終盤に失点してしまう相変わらず?の「弱さ」が見えた事で、積み上げてきたものの実感と来季への更なる課題が同時に見えた、いわば「来季への指標」とも言えるかのような試合だった、と振り返りたいと思います。
 細かいところで見れば、前半からペースは握りつつも「詰め」のところまで持ち込めない中で、相手の押し戻しを許していってセットプレイから失点を与えるなど「どうしたことか?」と思わせたところですが、後半開始早々からネジを巻き戻したかのごとく果敢に攻め立てて2得点を挙げたように、「攻めの意識」を強く持って行ったことが「詰め」まで持ち込めるようにしていったように見えました。それは、カズが積極的にシュートを放ってゴールを挙げたり、高地がゴール前まで走り込んで確実にゴールへ押し込んだように。
カズが同点ゴールを挙げ、ベンチに走って行きながらガッツポーズを挙げる
 ただ、そうした「攻めの姿勢」を後半だけでも45分間貫き通す難しさも痛感したもので、終盤には大分の猛攻にさらされた中で、東のミドル弾が横浜ゴールに突き刺さり、痛恨の同点劇に。さらに果敢に攻めてきた大分ですが、その後は岸野監督が語る「根性」で何とか凌ぎきったところでタイムアップに。
 こうして、この試合を2-2のスコアで終え、両チームとも「勝ち切れない」ながらも「全てを出し切った」かのような結末を迎えた、といったところでしょうか。

 そして、この試合が終わったという事は、「契約非更新」の選手達とはこれで「お別れ」ということに・・・
 そう考えると本当に切ないもので、特に長年横浜FCに在籍し、それこそ「練習場がない」とか「コインシャワーを使った」とかの時代からいた早川、小野といった選手達との「別れ」は、これが「プロの宿命」という事を慮っても何か本当に割り切れないものを感じてしまいます。
 それでも、来季に向けて新たな横浜FCを築き上げていく中での「通過儀礼」なのか?と考えていくと、これまでの横浜FCの歴史を振り返りながら、過去の「弱かった」横浜FCとの決別と、そうした何かを引きずるかのような思いを振り切ろうとする未練、そして未来に向けて何とか新たな一歩を踏み出して行こうとする。そんな風に思えたものでした。
 そう、宇多田ヒカルの「Goodbye Happiness」の歌詞に準えるかのように、今の横浜FCの置かれた境遇が何だか重なって見えたもので、そうしたオーバーラップも今の切ない思いを重ね引き立てるものと、個人的に感じたものでした。

 何にせよ、今季の横浜FCは「J1昇格」の夢は果たせず6位で終え、そうした中で積み上げたものを実感するなど、ある意味「これまでにない」シーズンを送ったものだと思います。
 そして、今季の「成果」を本当に生かしていけるようにしないと、来季に向けての「悲願成就」は叶えられないでしょう。そう、「あの頃へは戻れない」のなら、せめて悔いを残さないようにこの先も「全てを出し切る」事のできるチーム作りをめざして、「さらなる高み」をめざしていきたいところです。
 しかし一方で、そんな中でも「J1昇格」という夢は、昇格争いを演じた「あの頃(2006年)へ戻りたい」という強い思いの元で成し遂げていきたいとも感じたところ。そして、その思いは早川や戸川、小野ら「去ってしまう選手」達の思いを、残った選手達がキチンと引き継いで行かなければならないものとも感じてます。

 様々な思いが詰まったこの横浜FC、先々に向けてどう生かすか。彼らの「思い」を無駄にしないためにも、来季はとことん「走り抜いて」行きたいところです。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4355-a3540fcd

 | HOME | 

Calender

09 ≪│2021/10│≫ 11
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

List me!

RSSフィード

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照