fc2ブログ

競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > サッカーJリーグ > J1残留・昇格争いも佳境に(「マリノスvsFC東京観戦記」含む)  

J1残留・昇格争いも佳境に(「マリノスvsFC東京観戦記」含む)

2010 - 11/16 [Tue] - 21:37

 先週のうちに柏レイソルが来季J1昇格を決めたものだったが、一昨日に行われたJリーグにおいて、J1昇格を新たにヴァンフォーレ甲府が決め、一方では京都サンガと湘南ベルマーレの来季J2降格が決まった。

 そんな中、J1「残留争い」の渦中にいるクラブの一つ、FC東京の試合を観に、一昨日は日産スタジアムまで行ってきました。

平山がこの試合2点目となるゴールを決めFC東京が勝ち越し。これが決勝点に。

 ただ、試合の方はそれこそ「平山無双」だったような気が(汗)。
 FC東京は、選手個々の素質は素晴らしいものがあっても、それをチームとして連動させる術がなかなか見られず、ある意味「個の力」に頼っていた感じがしたもので、こうなるとなかなか勝ち続けようとするのに無理が生じるのかな・・・?というのが、何となく分かった感じがしました。結局、この試合での平山の2ゴールは、平山の「個」で1点、あと1点はリカルジーニョとのコンビプレイからでしたからねぇ。
 こういう状況だと、案外と大黒が「生かせない」というのも、見てて納得したというか(汗)。FC東京にははからずも「高地や寺田のようなプレイヤーがいなかった」という事になるんでしょうか・・・。

 更に言うなれば、マリノスのCBには中澤も栗原もおらず、松田はボランチ。で、結局は小椋と、なぜか波戸が務めてた状況なので、その辺のギャップは確かにあったのかもしれませんかね。

 とりあえず、FC東京が貴重な勝ち点3を挙げて「降格圏脱出」から一歩抜け出そうとしましたが、同日夜の試合で神戸が新潟と引き分けて、その差は「勝ち点2」に。この2クラブ間の争いは最後まで縺れそうです。



 そして、一昨日の試合において、京都と湘南が残念ながらJ2降格決定に。

 湘南の場合は、故障者続出で満足なチーム編成ができなかったりするなど、同情する余地は確かにあったかも。ただ、クラブ財政が決して良好でない中で補強策もままならなかった影響が最後まで響いたのは確かでしょう。
 結局、反町監督に対しては責任を問うような状況と言えず、来季も引き続き指揮を執りそうだとか。

 一方の京都は、中間全く勝てない状況が続き、加藤久監督が解任されて秋田監督に変わったものの好転せず。こちらは来季に向けて、FW柳沢に「戦力外通告」が出されるなど、早くも「激震」ムードに。これまでは、J2降格に際しても多くの主力選手を引き留めることができた京都ですが、選手年俸の全体的な高騰化という背景もあり、来季は(もしかしたら)厳しい局面も想定されそうです。



 そんな、湘南と京都に代わって、柏と甲府がJ1昇格を決定して入れ替わる事に。
 柏の場合は、もう「文句無し」でしょうね。ネルシーニョ体制になってから「隙の少ないサッカー」を展開して、選手個々がキッチリと役割を果たすチームに変貌。かつての「石崎体制」化では走り負けないチームながらも「脆さ」も抱えてた感じでしたが、そうした「弱さ」が無くなって来たのが、今季J2で圧倒的な成績を収める背景となったのかもしれません。
 ただ、そんな「組織サッカー」を繰り広げた柏においても、あえて一人「重要人物」を挙げるなら、やはりレアンドロ・ドミンゲスになるんでしょうか。J1でもどのくらいやれるか、注目です。

 そして、横浜FCと「因縁深い」甲府も、J1昇格を決めました。
 こちらは、開幕前の予想通りに「強力FW陣」が幅を利かせたものでした。(個人的には気に入らないですが(汗))ハーフナー・マイクがFWとしての才能を「覚醒」させた事も大きいでしょう。また、密かにパウリーニョの「復調」ぶりも強力W陣の一角として存在感を示せましたし、その背後にも藤田やら養父やらゲームメーカーの他にも、秋元、保坂など「脇役」というか「縁の下の力持ち」な選手も充実してた感じで、J2陥落の3年間の間に着実に力を付けてきた「成果」でしょう。

 さて、J1昇格に向けて残り「1枠」については、福岡が最有力なのは否めないところ、これに続いては千葉。さらにヴェルディと横浜FCも続きますが、この辺りだと正直かなり厳しい状況なのは自覚してます・・・
 まあ、それでも横浜FC「逆転昇格」に向けて必死に頑張るしかないのは、サポーターとして当然なんですが(汗)。



 あと、今日のJリーグ規律委員会の中で、「入場者水増し問題」で大宮が制裁金2千万円の処分が下ったとの事。
 一部で囁かれた「勝ち点はく奪」とならなかったのは、大宮としてもホッとしたところかもしれませんが、大宮もFC東京とは「勝ち点2」の差でしかなく、大宮もまだまだ油断できない状況ではあります。



 こんな感じに、今季のJリーグも佳境を迎えようとしています。
 J1の優勝争いは、依然として名古屋優位にあるようですが、それぞれ「残り1枠」となったJ1「残留争い」と「昇格争い」の行方は、最後まで目が離せなさそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4324-f3c7f4ec

ロッテ今季アジア王者&ガンバ勝利&ドリトル

は王者SKワイバーンズ戦で が3対1で勝利しアジア王者となり 今季リーグ3位からアジア王者で終了だ は第30節ホー...

第30節ガンバは広島に勝利&他クラブ結果

第30節ガンバ大阪VSサンフレッチェ広島は2対0で ガンバはホームだがイ&ルーカスのゴールで快勝し ガンバは15勝7敗8分の勝点53で3位を維持したよ 浦和2ー0京都・川崎1ー2鹿島・横浜1ー2東京だが 清水5ー0湘南・名古屋2ー1大宮・仙台3ー0磐...

 | HOME | 

Calender

09 ≪│2021/10│≫ 11
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

List me!

RSSフィード

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照