FC2ブログ

競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > 横浜FC > 天皇杯「川崎フロンターレvs横浜FC」観戦記 ~未だ「継続課題」のまま~  

天皇杯「川崎フロンターレvs横浜FC」観戦記 ~未だ「継続課題」のまま~

2010 - 10/14 [Thu] - 21:35

試合終了後の選手達の表情は、疲労と悔恨の色が濃く出ていた感じか。
 本当に残念であり、悔しい。試合終了直後の感想としては、これしかありませんでした。

 過去、川崎が相手といえば本当にロクでもない思い出しかないような感じで、横浜FCにとって幾つかある「天敵」と言えるクラブの中でも「筆頭格」とも思えるのが、この川崎フロンターレ。その川崎相手に、あと少しで「勝てる!」ところまで行きながら、最後は川崎の「意地」に屈してしまったか・・・という感じにも思えましたか。

 試合そのものは、序盤に川崎の分厚い攻めに何とか耐えながらも徐々に盛り返していきチャンスを作り出すも、前半はお互いに無得点。後半に入ってからは、「中2日」の川崎もさすがに疲労の色を隠せず足が止まるシーンも見受けられる中で、エデル、そして久木野を投入するなど「相変わらず」積極的な仕掛けをする岸野監督の采配が功を奏し、久木野が「恩返し弾」での先制点を挙げ遂に川崎をリード!
 このまま何とか凌げれば・・・・・とも思えたものでしたが、川崎のセットプレイから「一瞬の隙」を突かれて同点ゴールを許す事に。ゴールを挙げたのは・・・・・あぁ、またジュニーニョだ!
 この「同点劇」で川崎が息を吹き返した感じで、そのまま延長戦に突入。楠神の「巧みなシュート」で突き放されながらも最後まで奮闘し、渡邉の「ゴール」で同点に追いついた!・・・・と思ったら、それは無情にもオフサイドの判定。そして、試合終了のホイッスルが・・・

 最後の「幻の同点ゴール」の場面は、さすがにゴール裏からではオフサイドとは分からず、何とも釈然し難い思いのままでしたが、あとでVTR等で確認すると、これはもう「副審がよく見ていた」という他ないですね・・・。本当に「残念」という他ありませんでした。

 ただ、楠神のゴール然り、「幻の同点ゴール」もそうですが、これら延長戦の「出来事」はそれこそ「90分間」の中で決着を付けていれば起きなかったこと。そう考えると、やはり悔やまれるのはジュニーニョの同点ゴールでしょうか。
 過去にも、横浜FCはジュニーニョに何度も「煮え湯を飲まされた」かのような経験を味わされたものですが、今回も「やられて」しまったということで、川崎には「借りを返せないまま」という感じで、対川崎戦の相性の悪さを含めて「継続課題」となってしまった感じです。

 それでも、「課題」を解決する事は出来なくても、「足掛かり」は築いたかのように思えるのは、これまでのような一方的な試合にはさせずに、逆に相手である川崎を少しでも慌てさせることができた事。「同点ゴール」の場面まではジュニーニョに思い通りのプレイはさせず、黒津のシュートも枠外に行くなどシュートコースを徹底的に塞いで得点機会を与えなかった横浜FC守備陣(その中でも特に渡邉)の働きは、本当に称賛に値するものだったと言えるかもしれません。
 しかし、やはり「対J1クラブ」と戦うにあたって、ジュニーニョの「一瞬のキレ」は本当に警戒して然るべきもので、今後「J1昇格」をめざすに当たっても、単に「昇格」を目標とするのではなく「J1定着」をめざすなら、今回のジュニーニョのようなプレイは常に警戒の対象として気を抜かずに戦い抜かなければならないという事でしょう。それこそが、まさに「昇格」に向けての「継続課題」と言えのでは?と感じたものです。

 ともかく、死力を尽くして120分間戦い抜いた横浜FCイレブンには、間髪置かずリーグ戦の再開が待っている状況です。この試合の「代償」は大きく付く可能性もありますが、この「死闘」を経て今季残りのリーグ戦の試合をどのように戦い抜くか。
 諦めずに戦い抜く事を求められる横浜FCイレブンにとっては、この後の試合それぞれが「継続課題」の解消に繋がって行くことになるでしょう。それが実現する事を願い、今季残りの試合を、自分としても精一杯応援していきたいと思います。
試合終了後の挨拶。残念な結果に終わってしまったが・・・

 今季の「天皇杯での戦い」は幕を終えてしまいましたが、リーグ戦を精一杯戦い抜きましょう!

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4265-00dc3a8b

2010天皇杯3回戦 川崎フロンターレvs横浜FC

 勝てなければ意味が無い  勝者に相応しい戦いをしたのに勝てなかった  勝ち切れない「俺たち横浜FC」に腹がたつ  次こそ勝つ ...

第90回天皇杯3回戦 川崎フロンターレ-横浜FC 「鬼門」

後半36分久木野のヘディングシュートがネットを揺らして横浜に先制点が入ると、波を打ったように静まり返る等々力陸上競技場。川崎サポーターの戸惑いと同じく、横浜サポーターもどう喜びを表現してよいのかわからないと思える位声を失った。 横浜は川崎に煮え湯を飲ま…

第90回 天皇杯 3回戦 川崎F 対 横浜FC  【J特】

1-2 健闘を見せるが、延長で力尽きる。 得点 横浜 82分 久木野

 | HOME | 

Calender

07 ≪│2021/08│≫ 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

List me!

RSSフィード

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照