FC2ブログ

競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > その他スポーツ関係 > 小林可夢偉の7位入賞に沸いた日本グランプリ  

小林可夢偉の7位入賞に沸いた日本グランプリ

2010 - 10/10 [Sun] - 19:39

 でも、昔だったら「あと一人抜いていればポイントゲットできたのに・・・」というところだったが(汗)。

F1第16戦日本GP、S.ベッテルが2年連続ポール・トゥ・ウィン! 小林は7位入賞! 山本16位
ISM 10月10日(日)17時8分配信

 F1第16戦日本GPは、10日の午後3時より鈴鹿サーキットで決勝レースが行なわれ、午前中の予選でポールポジションを獲得したレッドブルのセバスチャン・ベッテルが終始隙のない走りを見せ、鈴鹿サーキットでは2年連続となるポール・トゥ・ウィンを飾った。チームメイトのマーク・ウェバーも2位に入り、レッドブルは今季3度目のワンツーフィニッシュ。ザウバーの小林可夢偉は積極的なオーバーテイクで7位を獲得し、地元ファンの前で入賞を果たした。

 快晴に恵まれた決勝日の鈴鹿。路面は完全にドライとなり、気温26℃、路面温度36℃のコンディション。大半のマシンがソフト側タイヤでスタートした。

 スタート前のレコノサンスラップでヴァージンのルーカス・ディ・グラッシがクラッシュし、未出走に。さらにスタートではルノーのヴィタリー・ペトロフとウィリアムズのニコ・ヒュルケンベルグ、そして直後の1コーナーではフェラーリのフェリペ・マッサとフォース・インディアのビタントニオ・リウッツィがクラッシュし、4台そろって早々とリタイアとなった。事故処理のためにセーフティカーが導入されるが、その間にスタートで2番手に上がったルノーのロバート・クビサの右後輪が外れ、またもリタイアとなった。

 7周目にレースが再開されると、レッドブルのS.ベッテルとM.ウェバーのワンツー体制の後方に、フェラーリのフェルナンド・アロンソ、マクラーレン・メルセデスのジェンソン・バトン、ルイス・ハミルトンとタイトルを争うドライバーが上位を占める。

 1回目のピットストップを終えて、ハード側タイヤスタートでタイヤ交換を遅らせたJ.バトンが5番手に下がるが、その後ギアボックストラブルを抱えていたチームメイトのL.ハミルトンをかわして順位を取り戻す。

 トップを行くレッドブル勢は盤石の走りで、そのままS.ベッテルがトップ、M.ウェバーが2位でチェッカーを受けた。S.ベッテルは第9戦ヨーロッパGP以来7戦ぶりの今季3勝目で、通算8勝目。レッドブルは第6戦モナコGP以来のワンツーフィニッシュとなった。3位はフェラーリのF.アロンソ。

 マクラーレン勢は4位J.バトン、5位L.ハミルトンで、4年ぶりに鈴鹿を走ったメルセデスのミハエル・シューマッハが6位に入った。

 ハード側タイヤでスタートしたザウバーの小林は、前半で2台をかわして入賞圏内に食い込むも、ピットストップで一時12番手まで後退。しかし、その後も前方で2台のマシンがストップしたことで順位を上げ、さらに自らもヘアピンで3台のマシンをオーバーテイクし、7位入賞を果たした。

 8位はザウバーのニック・ハイドフェルド、9位はウィリアムズのルーベンス・バリチェロ、10位はトロ・ロッソのセバスチャン・ブエミだった。

 ヒスパニアレーシングの山本左近は今季最高の16位完走。メルセデスのニコ・ロズベルグは17位完走扱いとなった。

 この結果、ドライバーズランキングはM.ウェバーが首位をキープ、F.アロンソが14ポイント差で2位、S.ベッテルが同じく14ポイント差で3位につけている。


 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101010-00000112-ism-moto



 中継中は、トップを行くレッドブルの2車よりも小林可夢偉が気になったのは当然だが、一旦は12位まで順位を下げながらも、そこから怒涛の追い上げを見せたところは本当に「凄い!」と思った。戦闘力は決して高いとは言えないザウバーのマシンで、しかもオーバーテイクの際にマシンを損傷しながらさらにスピードを速めていく様は、それこそ「カミカゼ」の異名にも納得したくなるような気がしたものです。
 そして、これまでの日本人ドライバーの中でも最も大成しそうな感じがするのは、多分気のせいとはならないでしょう。そんな感じがします。

 今後の小林可夢偉の走りぶりにも要注目です。
スポンサーサイト



カムイ凄いですね

こんばんは。
カムイすごかったですね。昔の基準でいけば、ポイントとれなかったですが、あのシケインでのオーバーテイクは、感動ものでした。来年は戦闘力のあるマシンに乗りたいですね。また来ます。

昔ならヘアピンで抜くのはあり得ない・・・

>haruさん
 どうもこんばんは。
 今回のレースで、小林選手が次々と抜いていった場面一つ一つがハイライトだったかな?と思います。
 というか、これも昔の感覚になりますけど、デグナーを抜けてヘアピンで仕掛けるというのは「あり得ない」と思ってましたので、それだけでも驚きでした。
 これがアピールポイントとなって、来季は戦闘力のあるマシンに乗れるようになれば言う事はないですね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4259-133c9c41

F1日本GPベッテルがポールトゥウィン、小林可夢偉が堂々7位入賞!で次の韓国GPは開催出来るの?

日本人レーサーにとっての鈴鹿の「地の利」は 可夢偉には決して当てはまらない。 17歳で日本を飛び出した可夢偉が 鈴鹿サーキットを走ったのはたった2回 今回参戦しているF1パイロット24人の中でも 一番少ない部類に入っていると言っても良い。 最後のレース...

F1日本GPベッテルがポールトゥウィン、小林可夢偉が堂々の7位入賞!で次の韓国GPは開催出来るの?

日本人レーサーにとっての鈴鹿の「地の利」は 可夢偉には決して当てはまらない。 17歳で日本を飛び出した可夢偉が 鈴鹿サーキットを走ったのはたった2回 今回参戦しているF1パイロット24人の中でも 一番少ない部類に入っていると言っても良い...

日本GPベッテル制覇&カムイ7位も凄い

第16戦の日本GPベッテル制覇ポールトゥウインも カムイが凄いオーバーティクで7位ゴール凄かったよ ベッテル制覇&2位ウェバー&3位アロンソだけど 4位バトン&5位ハミルトン&6位シューマッハだし 7位カムイ&8位ハイドフェルド&9位バリチェロで 1...

2010F1 第16戦 日本GP

日本GPのお話

F1 日本GP ヴェッテルが2年連続ポール・トゥ・ウィン獲得!! 可夢偉も母国で7位入賞!!

結果は以下の通り。(「F1通信」より) 予選 決勝 レッドブルが速かったと言うよ

F1第16戦 日本GP 決勝結果

順位 No. ドライバー チーム 1 5 セバスチャン・ベッテル レッドブル 2 6 マーク・ウェバー レッドブル 3 8 フェルナンド・アロンソ フェラーリ 4 1 ジェンソン・バトン マクラーレン 5 2 ルイス・ハミルトン マクラーレン 6 3 ミハエル・シューマッハ メルセデスGP 7 23 小

バトン4位、ハミルトン5位<F1日本GP>

まだハミルトンには貧乏神がついているな。 F1日本GP、マクラーレンは、バトン4位、ハミルトン5位で、ライバルのレッドブル勢(ベッテル1位、ウエバー2位)、フェラーリのアロンソ(3位)に後塵ははいした。0点にならなかったのがせめてもの救いだが、チャンピ?...

日本GPカムイ凄い&鴎CSファイナル進出&より銀

は16戦GPベッテル制覇だが で予選&決勝が同日と珍しいけど カムイ予選14位も凄い走行の7位だし 最初から最後まで凄く満足GPだよ はCS第1戦を延長2連勝を飾り 両チーム中継...

 | HOME | 

Calender

06 ≪│2021/07│≫ 08
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

List me!

RSSフィード

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照