fc2ブログ

競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > 中央競馬関係雑感 > スプリンターズS、フラワーボウル招待S、凱旋門賞まとめて雑感  

スプリンターズS、フラワーボウル招待S、凱旋門賞まとめて雑感

2010 - 10/04 [Mon] - 21:06

 すいません、昨日は甲府に行ってた関係でレース映像等は全然見ておらず、今日になって全部一通り見ました(汗)。
 その中でも、やっぱり凱旋門賞でのナカヤマフェスタ2着というのは、正直「凄い!」と思いましたね。ただ、あそこまでやれれば「さらにその上を!」と思いたいところですが・・・そういう部分では、後々に大いに「残念だ」という感じに変わっていくのかもしれませんね。

 とりあえず、レース別に雑感でも。

>スプリンターズS
 何とも「変なレース」だったというか、正味そんなに内容が濃いという訳ではなく、変にスローになってスプリント戦にはあまり見られない「上がり勝負」になってしまったのが波瀾の要因だ、というのが十分に理解できたところです。
 自分が本命に打ったグリーンバーディーは、そんな「展開の罠」にまんまと嵌まってしまい7着だった訳で、あれではデュランダルでない限り届きません(・・・って、大スポの上田記者が触れてましたね(汗))。そして、ある意味ウルトラファンタジーに先着できないというのも、何となく分かった気が・・・。
 で、勝ったウルトラファンタジー。こういう馬でも日本でのG1を勝つのだから、香港の短距離路線はどれだけ凄いんやねん!という感じでしょうね。というか、案の定というべきか日本での短距離路線の低迷化が深刻な状況であることを、改めて浮き彫りにした感じですかね。
 そうした中で、ダッシャーゴーゴーが2位入線(4着に降着)というのは、御法として残念なところが結果としてあったものの、先々への手応えを掴んだのは間違いないところでしょうかね。

 なお、馬券の方は、グリーンバーディーを軸にしてれば、当然外れてる訳でして(泣)。おまけに、キンシャサノキセキ(3位入線で2着)は買ってませんでしたし・・・

>フラワーボウル招待S
 レッドディザイアは3着でしたか。
 展開的では、直線で満を持して抜け出すなど「勝ちパターン」のような感じでしたが、鞍上のデザーモ騎手が目一杯に追っていなかったことと、脚下の「緩さ」を気にしてかそれほど伸びず、逆にアーヴェイとチェンジングスカイズに差されて3着。明らかに「試走モード」でしたかね。
 これで、チャーチルダウンズ競馬場でのブリーダーズカップ・フィリー&メアターフ制覇に向けての目途は立ったところでしょうけど、当然の事ながらそこでは相手が「強化」されるでしょうし、仕上げに抜かりがないよう万全を期したいところですかね。
 とにかく、本番では大いに期待したいところです。

>凱旋門賞。
 改めて、「ナカヤマフェスタ、惜しかった!」と。
 レースについては、欧州競馬の特徴とも言える「団子状態の中から抜け出しての激しい競り合い」の中で、今年の「ザ・ダービー」馬のワークフォースとナカヤマフェスタが接戦を繰り広げ、ワークフォースが頭差抜け出して優勝という結果に。
 ワークフォースについては、ダービーでの大勝を「キングジョージ」での「大惨敗」で一気に評価を落とした感じでしたが、ここではダービーとはまた違った面を見せての勝利に。実際に、「キングジョージ」からぶっつけ本番のような形になったところからの勝利なだけに、かなり「大一番に強い」キャラなのかな?と思えてきます。
 さて、日本馬ですが、ナカヤマフェスタについては、万全の仕上げがなったという感じでしたかね。レースを見る限りでは、引っ掛かる場面はなく、馬群でも折り合いを欠かさず消耗を防ぐなど、完全に「仕上がって」いましたね。それだけに、ワークフォースとの競り合いで残念ながら遂には一度もリードを奪えなかったのは、斤量差に帰結するのかな?という感じもしてきます。
 ヴィクトワールピサは、残念ながらこれと言った見せ場がなく7着に。直線に入った段階で馬群の後ろの方では少々厳しかったかな?という感じでしたか。もう少し前の方で競馬が出来ていれば・・・という感じもしますが、厳しい言い方をすれば「欧州競馬特有の厳しい展開」に対応できなかった、とも言えそうかと。また、この馬の力を発揮できる十分な条件としても、この2400mという舞台はもしかしたら厳しかったのかも。だから後方からの勝負、という策に出た感じもしますが・・・


 ともかく、日本でのスプリンターズSでは香港勢に「蹂躙」されてしまった感じですが、海外での日本馬の「健闘」を考えると、まだ「底力は持っている」のかも、と確認できたこの週末だったかな、という感じでしたかね。
 凱旋門賞では本当に惜しい結果でしたが、この後はブリーダーズカップにエスポワールシチー(クラシック)とレッドディザイア(フィリー&メアターフ)が、メルボルンカップに向けてトウカイトリックがスタンバイ状態に入っているところ。これらの馬の今後の動向も気になりますし、そして大いに期待してみたいものです。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4248-fe6d3300

スプリンターズS・札幌2歳S・シリウスSの回顧

【スプリンターズS】中山芝・外1200m1~5着馬の血統は左の表のようになっております。

凱旋門賞回顧

今年の凱旋門賞が3日、ロンシャン競馬場で行われた。 PFU概算によると、1番人気は3(1)フェイムアンドグローリーで5.3倍、2番人気は16(7)プラントゥールで5.8倍、3番人気は14(9)ベーカバッドで5.9倍。7(14)ナカヤマフェスタは29.4倍、19(5)ヴィクトワールピサは...

スプリンターズステークス回顧

第44回スプリンターズステークスが3日、中山競馬場で行われた。 1番人気は、6 グリーンバーディーで3.2倍、2番人気は、8 ワンカラットで4.9倍、3番人気は、14 キンシャサノキセキで5.6倍、4番人気は、5 ビービーガルダンで6.9倍、5番人気は、9 ローレルゲレイロで9.1倍。...

スプリンターズSなどの結果 外国馬は来たけど

香港馬ウルトラファンタジーが逃げ切ったスプリンターズS。 好発もあったが、ハナを主張したら他馬が揃って引いたのも味方したことでしょう...

世界制覇まであと一歩!凱旋門賞でナカヤマフェスタが惜しい2着!

日本時間の3日午後11時頃、ヨーロッパの最強馬を決める頂上決戦・第89回凱旋門賞(3歳上牡牝、仏G1・芝2400m、20頭立て)がフランスのロンシャン競馬場で行われ、日本からナカヤマフェスタ(蛯名正義騎手)とヴィクトワールピサ(武豊騎手)の2頭が参戦しました。これま?...

日本惨敗!香港馬・ウルトラファンタジーが逃げ切りVでスプリンターズS制覇!

2010年の秋のGIシリーズがいよいよスタート!開幕戦である秋のスプリント王決定戦・第44回スプリンターズステークス(GI・芝1200m)が3日、中山競馬場で行われました。今年はフルゲート16頭で争われ、日本勢は高松宮記念以来の実戦となる?キンシャサノキセキが短距離春?...

惜しい話

まず、最初の話題はナカヤマフェスタ、世界一までアタマ差及ばず2着/凱旋門賞 現地時間3日、仏・ロンシャン競馬場で行われた第89回凱旋門賞(3...

凱旋門賞(2010)結果:ナカヤマフェスタが惜しすぎる2着!!

惜しい、惜しすぎる… もうそれしか出てこない… 凱旋門賞、ナカヤマフェスタが僅差の2着に惜敗(netkeiba.com) http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=49888&category=C 凱旋門賞結果 1着 ワークフォース 2着 ナカヤマフェスタ 3着 サラフィナ 4着 ベ?...

スプリンターズステークス レース回顧 #jra #keiba

スプリンターズステークスはなんとも歯切れの悪い結果となりました。勝ったウルトラファンタジーは文句なし。ダッシャーゴーゴーの降着はまぁ仕方ないかな。サンカルロは残念だったけど、文句があるなら道中もっといいとこ回してこいよってのもあるし。キンシャサはあれく...

スプリンターズS 回顧

スプリンターズSの前にまず今朝フラワーボール招待に出走したレッドディザイアについて少々。思いっきりドスローの展開をインの好位で待機し直線では抜け出す構え。一旦は先頭に立ってたんですけどね。欧州から移籍した2頭に交されての3着という結果でした。勝ち時計が...

凱旋門賞 回顧

「あぁ!勝った…」最後の直線で思わず口をついた一言。抜け出すときの脚色をみてこれは貰ったと思えた。しかしその後内にいたワークフォースに並びかけられ差されてしまう。今度は「差せ!差せ!差せ!差せ!差せー!」の連呼。差された後も差し返しに行ったのはエルコン...

第89回凱旋門賞、ナカヤマフェスタ世界一まで「アタマ差」ひとつ、惜しくも2着!

1969年スピードシンボリが初めて参戦し 「着外」(11着以下は発表しない)と惨敗し。 1981年、「競馬のオリンピックを」と 第1回ジャパンカップを開催したものの 日本の一流馬が世界の2~3流どころに全く歯が立たず 「日本の競馬は向う...

第89回凱旋門賞、ナカヤマフェスタ世界一まで「アタマ差」ひとつ、惜しくも2着!

1969年スピードシンボリが初めて参戦し 「着外」(11着以下は発表しない)と惨敗し。 1981年、「競馬のオリンピックを」と 第1回ジャパンカップを開催したものの 日本の一流馬が世界の2~3流どころに全く歯が立たず 「日本の競馬は向う100年は世界に...

スプリンターズステークスの回顧

第44回 スプリンターズステークス(GI) 1着 7×ウルトラファンタジー 2着14◎キンシャサノキセキ 3着 3…サンカルロ 馬連   7-14     9,900円 3連単  7-14-3   358,410円 う~ん。これは微妙ですね。ダッシャーゴーゴーを絡めて持っていた方...

 | HOME | 

Calender

09 ≪│2021/10│≫ 11
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

List me!

RSSフィード

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照