FC2ブログ

競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > 横浜FC > 「横浜FCvsファジアーノ岡山」観戦記 ~未だ輝く「特別な存在」~  

「横浜FCvsファジアーノ岡山」観戦記 ~未だ輝く「特別な存在」~

2010 - 08/08 [Sun] - 08:33

カズのゴールでベンチにいる選手・スタッフ陣総出でお出迎え
 正直、前半の戦いぶりからして「今日もトホホな展開になるかな・・・?」なんて感じたものでしたが、試合が終わってみるや場内の雰囲気は一転。逆転勝ちしたとかいうのではないけど、こうも「ガラッと変わった」ところを見るのは、本当に珍しいものですね。

 前半で「苦戦」を強いられた理由は、岡山がとにかく走る走る。これに尽きますか。懸命に動き回ってプレスを仕掛け、パスコースを塞いでいくことで、セカンドボールを大半は岡山が奪取。特に、ボランチのキムテヨンが本当に「いい位置」で待ち構えていて、何とも嫌らしく思ったものでした。
 ただ、その割には「決定的ピンチ」が訪れなかったのは、やはり岡山が「プレスには行けても、そこから攻撃に転じた際の技量が足りない」という事なんでしょうか。横浜FCも人の事を言えたものではないですが(汗)、岡山も肝心なところでミスが続発。そこをホベルト、早川、渡邉がキッチリとカバーして攫って行けたので、岡山のトップ二人(三木と李東明)にはボールがなかなか渡らずに済んだ、という感じですかね。
 しかし、それは横浜FCも似たような事情であり、カイオと難波のコンビネーションが上手くいかず、こちらも決定的場面が作れず。結局、0-0で前半を折り返した時には、ゴール裏からちょっとしたブーイングさえも出る始末。
前半は攻めあぐねた横浜FC。寺田の突破も実らず

 後半に入って最初のうちは前半と似たような展開でしたが、エデルが入った事で流れが徐々に横浜FCに傾く事に。
 エデルの「溜め」が効いた事で、カイオをはじめ寺田や高地もある程度自由に動けるようになったところで訪れた後半20分。カイオからのスルーパスに高地が走りぬけて「左足」でシュートを放ち、岡山ゴールに叩き込んで待望の先制点。倦怠したムードを変えた貴重な一発で、「勝利」をグッと引き寄せます。
高地のゴールで均衡が破れたことがビジョンのスコアとしても表示される

 しかし、「お楽しみ」はこれで終わりではなく、最後の最後にやってきます。
 先制した後、岡山はテコ入れをはかり前掛かりになってきますが、そこは何とか早川と渡邉が踏ん張ってくれて凌ぎ切ります。渡邉も、この試合では不安視された「ファウル癖」は出ず、キチンと守り抜きましたか。
 そして、「締め」としてロスタイム前にカズを投入。これでキッチリと「クローザー」役を果たして1-0で終えようか・・・と思ったら、相手のパスミスに付け込んで、カズが「あっと驚く」ロスタイム弾!

 それにしても、相手のミスからとはいえ、掴んだチャンスはキッチリ決める「決定力」は年齢を重ねていっても衰えないもので、この辺の抜け目無さというか勝負強さは、本当に脱帽というか、素晴らしいものを感じましたね。
 そんな訳で、「まさかまさか」のカズゴールで2-0で勝利。本当に「最後」にドラマが待っていましたね。

 こんな感じで、つい浮かれ気味になりそうな試合後の面持ちでしたが、岸野監督はその辺を十分理解して「一回勝ったくらいでは喜べない」とピシャリ。でも、やはり「カズゴール」に対しては「改めて良かった」と口にするなど、本当にこのチームにとって「三浦知良」という存在は本当に「特別」なものはあるんだな、と思ったものです。

 ともかく、課題は課題として毎度の事ながら修正を重ねていきながら、連携面を充実させるなど(カイオと周囲の連携は特に磨き上げて欲しいところ)チーム強化に努めて欲しいのは、勿論の事かと。その上で、やはりカズの存在感、いや「存在力」は改めて凄いものだな、と実感したところであり、このカズの「凄さ」は十分に活用していかないといけないな、と思ったものです。

 とりあえず、怖れていた「連敗」は避けたものの、本当に現状では「まだまだ足りない」。そんな感じだからこそ、「特別な存在」であるキャプテン・カズを先頭に、この後の試合もどんどんと突き進んでいって欲しいものです。
ビクトリーステージの主役としては「3年ぶりの登場」となるカズ選手ら

スポンサーサイト



内容はともあれ勝つ事は大事ですよね!
カズのゴールは同年代にも堪らない内容です。

全く頭の下がる思い

>クマ社員さん
 こんばんは。「昨日」は痛快な思いだったのではないでしょうか?(笑)
 カズ選手については、本当に「頭の下がる思い」ですね。本当に、何か「誇りに思う」というか、本当にありがたく感じます。これからも、カズ選手が自分らしくあり続けるために頑張って欲しいものです。
 そして、横浜FCもカズ選手に引っ張ってもらう形でもOK!なので、どんどん勝利を重ねていって欲しいものです。そういう意味では「内容より結果重視」ですね。本当に頑張ってもらいたいです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/4134-937ca511

2010年 J2第21節 横浜FC 対 岡山 【J特】

2-0 カズ最年長ゴール記録更新。 得点 横浜 65分 高地 90+3分 カズ

2010年J2第21節 横浜FC-ファジアーノ岡山 「この試合のキジは。。。」

後半20分だった。岡山のディフェンスラインの足が一瞬だけ止まり、中央でボールを持つカイオへのマークにズレが生まれた。その僅かな隙を見逃さず、ディフェンスラインの裏に飛び出した高地にパス。彼は左足でボールを受けるとほんの少しだけフェイントを入れてGKの足を止...

 | HOME | 

Calender

07 ≪│2021/08│≫ 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

List me!

RSSフィード

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照