競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 横浜FC > 「横浜FCvsサガン鳥栖」観戦記 ~「幻想」を「現実」にするために~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「横浜FCvsサガン鳥栖」観戦記 ~「幻想」を「現実」にするために~

2010 - 05/22 [Sat] - 23:18

高地が得たPKを大黒が決めて2点目!
 正直言って、前半の時点で何だか「狐につままれた」ような気分でした。確かに、前半で4-0のスコアでリードしてるのであれば、それこそ狂喜乱舞という気持ちなんでしょうけど、先のvs甲府戦のような事もあるし、何よりもこの間、動きが鈍いところが散見されパスも繋がらず気持ちが切れると萎えてしまい「チームの体を成してない」この横浜FCが、見違えるかのように活発に動き回り、鳥栖を圧倒しているのが、何とも信じられない感じでした。ええ、逆のスコアであれば、当初はその覚悟をしてたくらいなんですが(汗)。

 これだけの展開となったのは、何だかんだ言って「ホベルト効果」なんでしょうけど、ホベルト一人が入った位で劇的に変わるかというと、何だか信じられない感じなのが正直なところ。勿論ホベルトも、先制点のきっかけとなった武岡へのスルーパスを始め、中盤で攻撃の起点として随所で活躍してたのは事実でしょう。ただ、ホベルト以外でも八角が動き回り、高地もサイドからの展開や詰めへの意識をハッキリと見せてましたか。
 ここで思ったのは、高地はやはりサイドバックやボランチより、前の方で使った方がいいかな?という感じかと。ただ、今日はベンチ入りしてなかった寺田が戻ってきた際にどこで使うか、というのが悩みどころでしょうけど。
 ともかく、今日は中盤で尽くセカンドボールを拾えて、前線の大黒へパスを供給できた事が大きいと思います。こういう展開を常に出来れば、今後もまだまだ上位相手に勝ち負けを争えるくらいまで行けそうな感じがするんですけど・・・

 ただ、今日は横浜FCの調子が良かった一方で、鳥栖の調子が悪かった感じですかね。
 大黒へのマークも日高や木谷が何度も振り切られたものでしたし、中盤で下地や藤田が機能してなかったように見えましたか。挙句の果てに、下地と呂が退場と、鳥栖が「自滅」の格好では、どうにも出来なかったというところなんでしょうかね。

 こんな感じで、まさかというか「望外な?」大勝をしたものですが、やはり何だか信じられないような感じで、この大勝が「幻想」なのか?と思ったりしたもの。この間の敗戦続きで自信が無くなって俄かに信じられないのもありますが、どこか感覚が麻痺したかのような感じからか、このような思いを抱いてしまうところかもしれません。
 ただ、「幻想」といえば、開幕3連勝はそれこそ「強さを誇ってた」上で輝かしき「幻想」であり、その「幻」を取り戻したとなれば、この一戦の意義は大きいものだったと言えるでしょう。そして、今度はこの「幻想」を「現実」のものとするために、まさしく「次」以降が大切なものと言えそうです。

 ただ、今日の「幻想」は、きっと近いうちに「現実」のものとできるのでは?そう思わせた試合でした。
ヴィクトリーステージでのシュナイダー選手と大黒選手
 ああ、やっぱりシュナ潤、吠えてます(笑)。そんなシュナイダー選手は、この日が誕生日。自らの誕生日を最高の勝利で締めくくれて何よりです。おめでとう、シュナイダー潤之介!
 



http://yoneza.seesaa.net/article/150716927.html
http://blog.livedoor.jp/takaohblog/archives/51596144.html
http://blog.livedoor.jp/tak3_yfc/archives/1220841.html
スポンサーサイト

ホベルトいい奴だから大事にしてね。
依存しすぎるといないとき困るから気を付けて

いい勝ち方でした

課題は多かれど、とにかく今日は勝ったこと、そして完封したことだけで今日は「良し」です。
ただ、大勝ではありましたが、「因縁」に過剰反応して自滅した感のある今日の鳥栖でしたので、その分は割り引いて考える必要があるでしょう。

合流たった3日のホベルトがここまで機能したことも驚きですが、八角の鬼気迫るディフェンス、シュナイダーの味方を鼓舞する姿、激しいブーイングに惑わされず冷静に戦った高地、武岡、ヤナギ、ナベもよく頑張ったと思います。
(終盤ナベに対して酷いひじ打ちがありましたね、あれは一発レッドでもおかしくなかったです)

そして大黒・・・あなたは真のストライカーです!

やれば出来るチームです。
次も期待しましょう!!

お疲れ様でした。気持ち良く帰れましたが、さすがに疲れてしまい今日になってしまいました。前半で4点目が入りましたが、後半もまだ点とれるチャンスはありましたよね。選手も今日明日と休みのようですし、また連勝できるように頑張ってもらいましょう!

まとめレスです

>蜂さん
 はじめまして。アビスパサポでしょうか?
 ホベルトは、確かに凄かったです。彼一人でここまで変わるものではないという思いはありますが、精神的な面で周囲を鼓舞し続けて流れを引き寄せた効果は、十分に発揮されたものでした。そういう意味で「チームを変えた」効果は絶大だと思いました。
 本当に大事にしたいです。

>ゆうじさまさん
 試合観戦、お疲れ様でした。
 ホベルト一人が、という訳ではなく選手全員が奮闘したための快勝でしたね。そして、改めて大黒の凄まじさを実感・・・
 あとは、この試合と同じような展開を次以降もできるか、でしょうね。いや、きっと出来ると信じます!次以降も期待したいです。

>あんころもちさん
 観戦お疲れ様でした。
 欲を言えば、後半も点が取れたかな?というところでしょうが、選手交代(ユジンと高地の具合が心配です)によってリスクを避けた?感じでもありましたね。
 この試合での前半のイメージを忘れずに、次以降も頑張って欲しいものです。そのためには、明日からの練習もきっちりこなして、連携(特にホベルトとの)を密にできるようにして欲しいものです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/3969-292c25d9

2010年 J2第14節 横浜FC 対 鳥栖

4-0 「因縁の相手」に完勝。大黒2回目のハットトリック。 得点 横浜 7分 高地、10(PK)、15、32分

2010J2第14節 横浜FCvsサガン鳥栖

 試合に先立って、10年来の友人の結婚式に出席してきました。  1年同じ職場で仕事をして、仕事が変わってからもフットサルチーム「へろ...

2010年J2第14節 横浜FC-サガン鳥栖 「これで満足できたか」

試合終了の笛が鳴り、地面に倒れこむ選手達、ハイタッチをする選手達。4-0の大勝。大黒のハットトリック、守備陣は久しぶりの完封。こぼれる笑顔。約1月ぶりの勝利の味。誰だって喜びたくもなる。ただ、人間の記憶とは不思議なもので、その直前の45分を思い出すと全く笑い...

 | HOME | 

Calender

07 ≪│2017/03│≫ 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。