FC2ブログ

競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > ニュース・時事 > 本当は「総合的な税制審議」の筈だろ?  

本当は「総合的な税制審議」の筈だろ?

2010 - 02/17 [Wed] - 10:41

 税制改革の話となると、どうしても「消費税」がぎらついて見えるのは仕方ないことなのか?ただ、どこか「マスコミ誘導」とも思えてしまうもので・・・

消費税 「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差
2月16日23時24分配信 毎日新聞

 菅直人副総理兼財務相が3月から、消費税率引き上げを含む税制抜本改革に着手するとの意向を表明したことについて、16日の閣議後の会見で、閣僚から発言が相次いだ。所得税や法人税など税制全体を見直す必要性にほぼ異論はないものの、消費税増税を前提とした議論は積極派から反対派まで幅広く、閣僚間の温度差は大きい。

 「消費税(増税)ありきという議論には立たない」。原口一博総務相は会見で、こう強調。「疲弊した経済に増税すればかえって(景気がさらに後退し税収が減るため)財政赤字は拡大する」と景気回復前の増税にクギを刺した。

 福島瑞穂少子化担当相は、消費税増税で年収の少ない世帯の負担が増えるとして「議論はいいが、税率引き上げには反対だ」と社民党代表として反対の姿勢を鮮明にした。亀井静香金融担当相は「消費税だけを取りだして議論をするほど暇ではない」などと一蹴(いっしゅう)した。

 これに対して、「ムダを排除した上で、必要なら上げる」(直嶋正行経済産業相)「消費税、所得税すべての(税の)バランスを考える必要がある」(仙谷由人国家戦略担当相)と増税の必要性をにじませた声も少なくない。

 鳩山由紀夫首相は「この4年間は(消費税を)上げないが、議論することは結構だ」との立場だ。菅財務相はこの日、「あらゆる税について本格的議論をそろそろ始めるべきだ」と意欲をみせたが、閣僚の意見は多様なだけに曲折は避けられそうにない。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00000033-maip-pol



 原口や福島瑞穂のいうことは「気持ちは分かる」と言えるもの(ただ福島についてはまんまと「嵌められた」節があるが)であり、菅や仙谷の言わんとしてる事は本来ならば「消費税以外の税制も含めてあらゆる議論をすべき」ということろだと思うのだが、マスコミ各紙の論調はどこを見ても「消費税の税率増」に及んでいるように見えてならない。
 とりあえず、税制全体の審議となれば、まずは高所得者・大企業に対しての所得税・法人税の「優遇」に対しての見直しを考えるべきでは?と感じている。この辺の「層」は、消費税の税率がアップしても、庶民と比べれば痛手が小さいのだし・・・

 そんな感じで、今日はTwitterでとことん愚痴みたいにこの問題を呟いたものだった(汗)。
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/3711-294fe4c4

 | HOME | 

Calender

05 ≪│2020/06│≫ 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

List me!

RSSフィード

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照