競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> その他スポーツ関係 > 強いね、東洋大は・・・ ~第86回箱根駅伝~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強いね、東洋大は・・・ ~第86回箱根駅伝~

2010 - 01/03 [Sun] - 18:02

 昨年よりも「力のあるところを見せた」という感じかも?
 アンカーの選手がゴールした時の、何とも余裕を感じさせる表情といったら・・・・

東洋大、2年連続2度目の総合V! 駒大が2位=箱根駅伝
1月3日13時52分配信 スポーツナビ

 第86回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の復路が3日、箱根・芦ノ湖~大手町・読売新聞社前で開催され、東洋大が11時間10分13秒で2年連続の総合優勝を果たした。2位に駒大、3位には山梨学院大が入った。

 6区でトップを守った東洋大は、7区の田中貴章が区間賞の走りで、2位以降との差を4分27秒にまで広げる。続く8区でも昨年同区を担当した千葉優がその差を広げ、10区の高見諒まで首位を守りそのままゴール。2連覇を達成した。
 また、復路8位スタートとなった駒大は、6区を担当したルーキー千葉健太が区間賞を獲得する快走を見せて、6位に順位を上げる。続く7区でも1年生の撹上宏光が好走して4位とすると、9区の高林祐介が主将の意地を見せて2位に浮上。10区でもその順位をキープし、復路優勝を果たした。
 昨年、たすきをつなげなかった城西大は、前回大会リタイアした石田亮が7区でリベンジを果たし、復路10位出発だった順位を7位に押し上げる。その後もシード圏内を守って6位でゴールし、初のシード権を獲得した。
 さらに、青山学院大が8位に入り、41年ぶりのシード権を手にした。

■総合順位(上位10チーム)
1位:東洋大 2位:駒大 3位:山梨学院大 4位:中大 5位:東農大
6位:城西大 7位:早大 8位:青山学院大 9位:日体大 10位:明大

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100103-00000018-spnavi-spo 



 総合優勝の「原動力」となったのは、間違いなく昨日の5区で大活躍した柏原選手の「激走」でしょうね。まだ2年生ということもあり、あと2年ほどは東洋大が上位で争える可能性も?
 今回の活躍で「新・山の神」と言われてるようですが、少し前まで順天堂大の今井選手が「山の神」とか言われてたのを思い出しました。かつて、箱根駅伝の「見せ場」は「花の2区」と言われてたものですが、最近はこの5区が文字通りの「山場」なんでしょうかね。それが、最近の箱根駅伝の「トレンド」であり、「勝負の分かれ目」なのかもしれませんね。

 一方、何とも意外だったのが、日大の「シード権落ち」ですか。2区でのダニエル選手の激走はある程度「予想通り」でしたが、他の選手は・・・。やっぱり、「本番」では何が待ち受けているか分からない、としか言いようがないかもしれません。

 さて、来年はこの東洋大の「牙城」を崩す大学が出てくるのでしょうか?




http://plaza.rakuten.co.jp/ryujisato/diary/201001030000/
http://ameblo.jp/breit/entry-10426338405.html
スポンサーサイト

そういや・・・。

2区で活躍した日大はどこ消えたんだ!
もし外人制限なくしたら、山梨学院全員外人とかで制しそうだな・・・。

日大は15位の模様・・・

>ポニ萌えさん
 あけましておめでとうございます。今年もどうかよろしくお願いします。
 で、日大ですが、結局2区のダニエル以外は「何やってんの?」という感じでしたね(汗)。
 私のサッカー関係の知人(そこが母校のようで・・・)は、あまりにもの不甲斐なさに「はっきりいってもう話にもならん」と言い、さらには「お前ら次回は予選会から出直して来いアホンダラ!」とまで(瀧汗)。まあ、そりゃそうですよね。ただ、それでも全国大会二冠を制していて今回も優勝候補筆頭と言われてたそうですので、やはり勝負事でも「一寸先は闇」とでも言うんでしょうか・・・
>もし外人制限なくしたら、山梨学院全員外人とかで制しそうだな・・・
 どうでしょうかね?これはやってみないと分からないというか。
 ただ、どこの大学も留学生を多数抱えられるほど経済状況がいいかどうか・・・。また、何となくですが5区の関係で何とかしそうな雰囲気はあるんですけどね(あくまでも「何となく」です)。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/3576-b83d8e81

★第86回「箱根駅伝」東洋大学二連覇

東洋大が連覇達成!往路Vからトップ独走/箱根駅伝< 第86回東京箱根間往復大学駅伝の復路が3日行われ、往路優勝の東洋大が11時間10分13秒でゴールし、連覇を達成した。東洋大は往路5区の柏原が区間新の走りでトップに躍り出ると、復路では一度もトップを譲ら...

箱根駅伝テレビ観戦(復路)

第86回箱根駅伝は東洋大が連覇! 詳細はコチラ(読売新聞)。 東洋大は往路の5区で柏原が作ったリードを守りつつ、7区で区間賞、8区でも1秒差のほぼ区間賞と手堅くまとめ、2年連続の総合優勝(復路は駒沢が優勝)。 去年は1度逆転される展開だったのに、今年...

箱根駅伝、東洋大が総合2連覇!

箱根駅伝、東洋大学が昨年に引き続き総合優勝です。 初優勝からの連覇というのは箱根駅伝史上6回目だそうです。

東洋大連覇!2010箱根駅伝・感想

というわけで、往路はあと初詣の道中文化放送でラジオ観戦。 復路はほとんどテレビ観戦。 花の2区での日大・ダニエルの驚異の11人抜き、 もっと凄かったのが東海大の1年生・村沢明伸の10人抜き。 4区までリードしていた明大に待ったをかけたのが、 いうまでもなく?...

箱根駅伝 東洋大が連覇

新春恒例の第86回箱根駅伝は、東洋大学の連覇で幕を閉じました。

東洋大が連覇達成!往路Vからトップ独走/箱根駅伝

東洋大が連覇達成!往路Vからトップ独走/箱根駅伝 1月3日13時38分配信 サンケイスポーツ 第86回東京箱根間往復大学駅伝の復路が3日行われ、往路優勝の東洋大が11時間10分13秒でゴールし、連覇を達成した。東洋大は往路5区の柏原が区間新の走りでトップに...

【箱根駅伝】東洋大が2連覇、駒大は2位

東洋大は、安定した走りで総合優勝2連覇を成し遂げました。 駒大は、復路優勝し、総合2位になりました。 東洋大が2連覇、復路トップ独走…箱根駅伝(読売新聞) - goo ニュース 箱根駅伝10区(鶴見中継所~大手町・読売新聞社前23・1キロ=3日)──東洋大は昨年?...

東洋大総合優勝&上武大最終10区で意地の区間賞【箱根駅伝】

第86回東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)は最終日の3日、神奈川・箱根町から東京・大手町までの復路5区間109.9キロで20チームが参加して行われ、往路を制した東洋大が11時間10分13秒で2年連続2回目の総合優勝を果たした。2年連続の総合優勝は02~...

第86回箱根駅東洋大往路のリードを守り切り2年連続総合優勝達成

3日第86回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)復路が行われ、東洋大が6区からの1位を守り抜き2年連続総合優勝を達成し、復路では駒澤大が2位まで順位を上げて復路優勝を達成した。レースは3分以上大差をつけた東洋大が危なげないレースを展開し、往路8位だっ...

東洋の魔女?見事な箱根2連覇

新春恒例の箱根駅伝が2日3日行われ,東洋大学が優勝しました。東洋大は2連覇となります。 東洋大が2連覇、復路トップ独走…箱根駅伝(読売新聞) - goo ニュース 新・山の神の柏原選手は凄いなあ 東洋大2連覇は実に見事でした。戦力的には,5区の柏原選手が群を抜?...

箱根駅伝の復路は東洋大が総合連覇

第86回目である箱根駅伝の復路は東洋大が総合制覇だよ 東洋大が往路で3分半以上の差を作り連覇は濃厚だったし 柏原がMVPなの納得だが来年も3連覇する可能性あるよ 2位が駒大&3位が山梨大&4位が中大&5位が東農大なり 6位が城西大&7位が早大&8位...

第86回箱根駅伝 総合結果

第86回箱根駅伝 総合結果です。 往路結果はこちら。 復路結果はこちら。 をそれぞれご参照下さい。 城西の初シードは嬉しいですね。 悲...

2010年・箱根駅伝復路

復路は往路首位の東洋大がそのまま首位でゴールイン。 見事に連覇を達成しました。柏原の圧倒的な強さが目立ちましたが、他の選手も決して崩れずということで、とにかくプラン通りに進んだのではという印象を受けました。 それ以外は駒沢が2位に食い込み、城西や青学?...

2010箱根駅伝 東洋大連覇

東洋大、2年連続2度目の総合V! 駒大が2位=箱根駅伝 第86回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の復路が3日、箱根・芦ノ湖~大手町・読売新聞社前で開催され、東洋大が11時間10分13秒で2年連続の総合優勝を果たした。2位に駒大、3位には山梨学院大...

〈箱根駅伝〉駒澤大学が復路優勝 総合は東洋大

第86回箱根駅伝は駒澤大学が復路優勝しました。

箱根駅伝は、東洋大が連覇?

すっかり正月の風物詩になってしまいましたが。 第86回東京箱根間往復大学駅伝競走は3日、神奈川県箱根町の芦ノ湖畔から東京・大手町の読売新聞社前までの5区間、109・9キロで復路のレースが行われ、往路優勝の東洋大が、一度も首位を譲らない安定した走りで、...

第86回箱根駅伝 (2010)

箱根駅伝の復路第9区を観戦してきました。 先頭通過は往路優勝・総合優勝の東洋大(工藤正也選手)。

箱根駅伝の復路は東洋大が総合連覇

箱根駅伝の復路は東洋大が総合連覇したが 5区の柏原MVPで来年も3連覇しそうで 復路は駒大が優勝も往路の遅れ響いたし 来年シード権もが変わって来てるね

箱根駅伝、東洋大が連覇

正月2日と3日に行われた箱根駅伝。往路優勝の東洋大が復路でも安定した走りを見せ総合優勝した。柏原の貯金が東洋大のVにつながった=箱根駅伝元東洋大監督の川嶋氏が語る大会総括(スポーツナビ)      往路、山登りの5区で活躍したのは2年生となった柏原竜二...

箱根駅伝2010 東洋大学が圧勝で2連覇!

新春恒例のスポーツイベント・第86回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)が2日に往路、3日に復路が行われました。今年も前回のシード校8校、予選会勝ち上がり11校、関東学連選抜の20チームで争われ、前回王者の東洋大学は連覇、日本大学は学生駅伝3冠、昨年まさか...

 | HOME | 

Calender

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。