FC2ブログ

競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > 中央競馬関係雑感 > 有馬記念回顧を現地から(苦笑)  

有馬記念回顧を現地から(苦笑)

2005 - 12/25 [Sun] - 16:54

20051225165418
えー、まだ中山競馬場にいます。

 それにしても、ハーツクライが前々で競馬してはたまりませんよ(泣)。ただ、正直言って、出来はJCの時以上でしたね。

 ディープインパクトは、別に悪いところはなかったと思うが、一言で言うなら流れが向かなかったという事か。

 デルタブルースは、おそらく太めの馬体が全てを物語っているか。道中も追走に手一杯という感じだった。

 それにしても、(今日が「坊主」だったこともあり)今後暫くは「有馬記念には見に行かない」と思いたくなるくらいでしたよ……
(以上、16:54ごろアップ。写真はそれより5分程度前のもの)



(21:45ごろ追記)
 とりあえず、今から1時間ちょっと前に帰宅したところです。

 一応、頭を冷やして思い直してみましたが、今を思えば馬体重発表時にそこはかとない不安を覚えたのは事実です。ディープインパクトの馬体重が前走比-4kgというのはともかく、おそらく過去最低の馬体重(440kg)ではないでしょうか。この時、頭に過ぎったのは92年の時のトウカイテイオー。あの時のテイオーもまさに「ボロボロ」の出来だったような感じでしたし(当時はそう思わなかったが)、今回のインパクトももしかして・・・と思ったものです。
 ただ、パドックを見る限りでは決して悪くは無かったです。ダービーの時もそうでしたが、もともと良くは見せない馬という感じでしたし。とりあえず、2着は確保で多少の面目は保ったのかもしれませんが、勝たれた馬というのが、今までGⅠで惜敗続きのハーツクライというのは、本当に皮肉というのか何というか・・・。関係者や馬券当てた方とかには悪いですが、「負けるならもうちょっと納得いく相手に負けるか、或いはいっその事掲示板に載らないほどの惨敗でもしてくれ!」と心の中で叫びましたよ・・・。これぞまさに「ハーツクライ」ってか。

 それにしても、今回のパドック観察ではそれこそ良く見える馬が少なかった感じでしたね。それでいて、良く見えたハーツクライを買わなかったのは、結局展開面での不利&中山が不得手では?という感じでしたけど・・・。ただ、今回先行策を取れるのなら、昨年の皐月賞でやってくれ!という気分です。本当、外国人騎手を乗せるとああも変わるなんて、日本人騎手の技量は何なんだと疑いたくなってしまいますよね・・・。
 レース終了後にやってた回顧の時にも、アベコー(阿部幸太郎氏)が「日本人騎手の奮起に期待したい」という気持ちも、分からんではないですな、ハァ・・・・

 まあ、今回観に行って良かったかといえば、後悔したという気持ちが半分以上を占めてるのは事実ですね、正直。ただ、これも時が経てば「思い出」として感慨深いものになるかどうかは分かりませんけど。もしかしたら、「オレ、ディープインパクトが唯一負けたときのレースを見たんだぜ!」という日があるのかどうか・・・。

p.s.これから、回顧されてる方のところへトラックバックいたします。
  あと、当日の写真とかは、上手く撮れたものだけでも後日別コーナーにて挙げておきたいです。
スポンサーサイト



やはり競馬に絶対はない。

あまりにも過度に期待しすぎて思うとおりの結果にならないとただ「脱力感」だけが残るんでしょうねぇ。

>Bank of Dreamさん
 TB&コメント、ありがとうございます。
 場内の雰囲気については、そちらのコメント欄に記しておきましたけど、詳細については、今回の観戦記という形でまとめてみようかと思ってます。

TBありがとうございます!

現地に行った人達に話を聞いたのですが、寒さだとか混み具合で大変だったそうで。
それを聞いて行かなくて正解だと思いましたが、あの雰囲気を現地で味わいたかったというのも本音です。

今でも複雑な気分・・・

>カモネギさん
 コメントどうもです。
 この日は16万人以上入ったこともあって確かに大変でした。ただ、4角付近は比較的ゆとりはあったので大丈夫でしたが、パドックが・・・(汗)。おかげで、写真の出来は今一つ?
 寒さと言えば、タップダンスシチー引退式終了後、客が帰り始めた途端に急に厳しい冷え込みに襲われた感覚でした。それまで何とか集中していたものが途切れたせいでしょうかねぇ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/319-7f60f64f

有馬記念、ディープインパクト残念

ハーツクライの辛勝でした

有馬記念 結果

まず一言。やってくれたな、ディープにユタカ(怒)と・・・ _| ̄|○やっちまいましたよ・・・。ディープ1頭軸での3連単勝負で見事に散りました。ディープが勝っていれば、ズバリ的中だったんですがねえ・・・トホホ。勝ったのはなんとハーツクライ。しかも今まで....

1着当てて3着買ってねぇ:第50回有馬記念結果

予想通りハーツクライが勝ったんですが、 何というか、ここ最近の私の重賞レースの買...

05 有馬記念 ディープインパクト敗戦

ついにディープインパクトに土がついた。 第50回有馬記念はルメール騎乗のハーツクライが珍しい先行策。そのまま好位から抜け出しG1初勝利。

有馬記念回顧

まさかこんなことになるとは・・・久々に当日入場券発売がなく、全て前売りという形で入場制限が敷かれた中で開催された第50回有馬記念。だが、ほとんど当日来場したファンはあのハイセイコーが日本ダービーで負けたとき以来の「脱力感」を覚えたんではないだろうか。 ス

第50回有馬記念ディープインパクト無敗4冠ならず

有馬記念はディープインパクトが無敗4冠で挑んだが惜しくも2着でハーツライツが1着になったね

有馬記念回顧【血統フェスティバル】

1~5着馬の血統を見ながら【有馬記念】を振り返ります。

雄叫び~@有馬記念

有馬記念はシルバコレクターだったハーツクライが勝って悲願のG1を制覇した。ゴール後のルメール騎手のガ

有馬記念回顧 ディープインパクト負けちゃった…

ハーツクライが10回目のG?挑戦で悲願のG?初制覇!だが、しかし…。どうしても負けた馬達に目が行ってしまう今年のグランプリでした…。負けないと思っていたのに…。そう思い込みたかっただけだったのかな…。ディープインパクトの敗戦に馬券を外した以上のショックを..

G1有馬記念ディープインパクトは無敗の4冠馬になれずハーツクライ悲願のV

本年度の中央競馬もいよいよ今週末でフィナーレ。GIはグランプリ・有馬記念を残すのみとなった。1年の締めくくりという事で豪華なメンバー構成となったが、その中でも注目だったのは、やっぱり無敗の3冠馬・ディープインパクトだった。 だが結果は、持ち味を出せたルメ

サンタは来ない 有馬記念

ディープ負けた、ハーツ大金星/有馬記念 日刊スポーツディープ武「敗因分からない」/有馬記念 日刊スポーツ有馬記念、ハーツクライが悲願のGI初制覇 netkeiba.comハーツクライが有馬記念を制す!ディープついに敗れる SANSPO.COM【有馬記念(GI)】(中山)~....

悔いは有馬戦?~有馬記念の感想

1着 10.ハーツクライ2着  6.ディープインパクト3着 14.リンカーンハロンタイム7.0 - 11.4 - 11.7 - 12.1 - 12.9 - 13.0 - 12.2 - 11.8 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.4 - 12.11コーナー 9-16-(

ディープインパクトが負けちゃった

「競馬に絶対はない」の言葉通り、 いつかはこの日が来る予感がしていましたが、残念...

有馬記念・回顧 - それぞれの夢、それぞれの結末 -

何よりも世間の人にはディープの敗北が衝撃的だったのでは。でも、あれだけの健闘をしたディープは責められないかとも思います。しかし、一つだけ言える事は、武豊騎手はディープインパクトにとっての最善の騎乗をしたのか?、と言う事。直線を向いた時点で、ディープの位置

有馬記念回顧:何故『英雄』は負けてしまったのか?

 有馬記念を現地で観戦してきました。このレースは回顧しないわけにはいきますまい。ちょっとマジメに回顧したいと思います。今年最後の中央G?ですので、このブログ始まって以来

有馬記念(GI) 結果

驚きました!!まさか、まさか、ハーツクライが先行するなんて!!まさにルメールの好騎乗!!あんな競馬もできるんですね!直線抜け出すと、あぁ勝ったなと思いました。ディープインパクト、よく2着に来たなという印象。馬体重が減ってましたし、その辺立て直して来年に臨んで欲

12/25有馬記念(G1:中山)予想&結果

【有馬記念】<予>◎ディープインパクト ○ハーツクライ ▲ゼンノロブロイ<結>1着ハーツクライ 2着ディープインパクト 3着リンカーン

有馬記念

遂に2005年競馬の総決算有馬記念です。世界で一番の売り上げをあげるレースになります。★有馬記念予想:◎ゼンノロブロイ○ディープインパクト▲デルタブルース△

有馬記念の結果でも。

有馬記念終わって、虚しさだけが残りました……今、ベランダに出て少し冷たい風に当たってきました。馬券は当たらんのに、風には当たってきました。よっしゃ!俺、うまいこと言うたぁ。腕もっとるね。これを書くために、ほんまにベランダに出て来とるからね。そ...

有馬記念回顧 ~ルメールの作戦大成功・大器がついに戴冠!~

今帰ってきました。先輩方と中央競馬締めということ&的中祝賀会を行ってまいりました。では、有馬記念の回顧してみましょう。結果はこちらから→JRAホームページスタートは予想通りの展開でタップ・オースミが行きましたね。バルク・ビッグゴールドは控えました。ディープ

【有馬記念】ハーツクライ優勝、ディープは2着

1 名前:頭がモコモコ!! バルデラマφ ★[sage] 投稿日:2005/12/25(日) 15:45:33 ID:???02005年5回中山8日( 12月 25日) 9R第50回 有馬記念(GI)サラ系3歳以上 2500m 芝・右(混合)(指定) オープン 定量本賞金: 18000、 7200、 4500、 2700、 1800万円 発...

空飛ぶディープインパクト!有馬で四冠ならず・・・・武騎手「敗因わからない」

ディープ武「敗因分からない」/有馬記念城北で、一番のギャンブラーウエムリン氏が太鼓判を押していたディープが・・・・ハーツクライに敗れた。 

#0023 有馬記念(結果)

第50回 有馬記念 G12005/12/18 中山 09Rサラ系3歳上/(混)(指)/オープン/定量/2500m/芝(右回り)10ハーツクライ牡457.0kgルメール○6ディープインパクト牡355.0kg武豊◎14リンカーン牡557.0kg横山典弘 4コスモバルク牡457.0kg五十嵐冬樹 13コイントス牡757.0kg

心の叫びが暮れの中山に響いた。ハーツクライ 有馬記念回顧

今日は中京競馬場で観戦。指定席で見ることにしたので朝4時起きで競馬場へ。到着したらめっちゃ人がおったので例年通りに6:30ごろには整理券がなくなっていたかも。今日の中京にはドラゴンズの落合監督夫妻がゲストとして参加。お昼の予想イベント、レース終了後のトー...

ディープインパクトの敗戦に寄す

ディープインパクトが…負けた。無敗伝説がいつまでも続くように感じていた、そんな夢見心地から一気に現実に引き戻された。競馬に絶対は、無い。では、この敗戦が伝説の終焉を意

G1の叫び!○◎05有馬記念感想

第50回有馬記念は 1番人気に支持された◎ディープインパクトの猛追を封じ、先行策をとり直線早めに抜け出した○ハーツクライ(ルメール騎手)が悲願のG1制覇を果たしました。

有馬記念((結果))

2005年12月25日 中山競馬場 9R有馬記念(サラ3歳上[混][指]オープン・定量) 芝2500メートル 16頭=晴・良順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単

競馬 有馬記念 ディープインパクトがハーツクライに敗れる!

本日中山競馬場で行われた「有馬記念」のレース回顧です。

無敗!4冠!?ならず・・・

決して俺は、競馬ファンではない!でも武豊選手ぐらいは知っている。一時期、競馬にはまってみようと勉強したり、予想ソフトなるものを買ってみたがあたるはずもなく・・・直ぐに熱は冷めた。今回の主役でもある「ディープインパクト」というお馬さんが、すごい....

有馬記念 結果

2、3日ぶりにパソコンいじります。覚悟はしてたんだけど、年末年始は忙しいだけで、それほどイィ思いはできない…!!wそれではかなり遅れましたが、もぅ今更な感じですが、今年の有馬記念の回顧をしていきたいと思います…一着…ハーツクライ二着…デ....

まさかの結末に呆然…ディープ敗れる

12月25日、クリスマスの中山競馬場で、今年の中央競馬を締めくくるグランプリ・有馬記念(G?、芝2500m)が行なわれ、無敗の3冠馬◎ディープインパクトが出走した。単勝オッズ1.3倍の圧倒的1番人気に支持されたディープインパクトは、出遅れ気味のスタートを

2005有馬記念を回顧(新しい世界への旅立ち)

なかなか心の整理がつかなかった今回の有馬記念。勝ったのはジャパンカップで2分22秒1を記録したハーツクライ。ジャパンカップで見せた才能を遺憾なく発揮しました。無敗馬ディープインパクトは2着。今年最後のレースで「無敗」ではなくなりましたが,決して悲観するような走

執念の勝利!有馬記念の回顧

大波乱の有馬記念、ディープインパクトが遂に敗れました!ハーツクライとルメール騎手の執念がもぎ取ったグランプリ。驚異的なレコードタイムでの決着だったJCの疲れなど苦にもせず、最後まで力強く駆け抜けて、悲願のGI制覇を成し遂げました。   鉄ウ本1着 ◎-- ハーツ

けいばごと 5

有馬記念ハーツクライが先行して優勝。ルメール騎手はJRAのG?初制覇!おめでとう!!このレースをみてあるレースを思い出した。それは、コンサートボーイが勝利した帝王賞。1番人気は武豊のバトルライン。コンサートボーイは後ろからレースをするうまだったがこの日....

 | HOME | 

Calender

08 ≪│2020/09│≫ 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

List me!

RSSフィード

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照