競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> プロレス・格闘技 > これは是非見たかった?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは是非見たかった?

2009 - 10/26 [Mon] - 20:31

 昨日の後楽園ホールで「DDT」という団体が興行を開いたそうだが、その時のメインイベントがまた何とも「凄い」試合だったそうです。いや、「凄い」といっても新日本やノアなどのメジャー所から大日本のような「デスマッチ」とも違う、それこそいい意味で「バカにしてる」というべき?ものだったようで・・・。

飯伏が“**”と歴史的死闘、ベルトを死守=DDT
10月25日17時15分配信 スポーツナビ

 25日のDDT「Welcome To Never Land 2009」東京・後楽園ホール大会は、満員となる1346人を動員。メーンイベントでは飯伏幸太の持つKO-D無差別級王座に“最強の挑戦者”ヨシヒコが挑み、プロレス史に残る約25分近くに及ぶ激闘を繰り広げた。

 ヨシヒコは両肩にキャノン砲を装着し、完全武装で試合に臨むも、試合前のレフェリーチェックではずされてしまい、結局、丸腰のままリングへ。飯伏は無口で無表情なヨシヒコを「来いオラ!」と挑発すると、それでも微動だにしない挑戦者に対し、場外ダイブや足攻めを仕掛けていく。

 足へ集中攻撃を受け、もはや自力では立てないほどのダメージを負ってしまったヨシヒコだが、10分経過直後に強烈なバックドロップで反撃に出ると、着ていた「一番」Tシャツを脱ぎ捨てて場外へダイブ。さらにパイルドライバー、スーパースイングDDTと猛攻を見せる。
 20分過ぎには飯伏のコーナーに飛び乗っての雪崩式ジャーマン、ヨシヒコの逆打ちによって両者ダウンとなるも、2人ともヒザをついたまま殴り合い、衰えぬ闘志をアピール。「ベルトHUNTER×HUNTER」の乱入アシストで勢いを得たヨシヒコは、何と人間業とは到底思えないカナディアンデストロイ8連発を繰り出すが、飯伏はこれを何とカウント2でクリア。そして「24歳の時に開発した」という秘密兵器の24歳(ブレーンバスターの体勢から相手の首を両腕でロックして脳天から落とす)を雪崩式で初公開し、顔面を砕いた直後に必殺技のフェニックススプラッシュで3カウントを奪い取った。

 試合後、「ロビン一族の血を引く」高木三四郎ビンセブンとゾフィー兄さんから、11.15新宿FACE大会で行われる全ブランド参加のバトルロイヤルの勝者が、11.29後楽園大会でベルトに挑戦することが告げられるも、飯伏は「分かりました」と本当に分かっているのか分からない様子で即答。数分前の激闘がウソのような相変わらずの天然ぶりを発揮した。

「このカードで、後楽園のメーンでタイトルマッチができてうれしい」と充実した表情を見せた飯伏は「首が痛い」と率直な感想を漏らしながらも、「ヨシヒコの本当の強さを引き出しきれなかった。まだまだ」と再戦、さらにはタッグ結成を熱望。とはいえ、約25分という、自身でもあまり経験していないほどの試合タイムが「短く感じた」というほど、プロレスごっこで培った技や感性を発揮してやりたいことをやりきったことから、晴れ晴れとした笑みを浮かべた。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091025-00000019-spnavi-fight



 あえてトピックの見出し部分で伏字にさせていただいたが、この「ヨシヒコ」は本当に凄いんです(笑)。なぜなら・・・・・

 ダッチワイフなんですわ、この「ヨシヒコ」(爆)
 人呼んで、「地獄の墓掘り人形」とか言われてたりしてますが、試合においてはあくまでも「一選手」「人間」として扱われてるとの事。

 そして、実際にヨシヒコの試合を見てみたら、本当に「試合」として成り立ってるんだからビックリ(笑)。かつて、アントニオ猪木が「箒を相手にしても名勝負を展開出来てこそ名レスラー」と語っていたのを、実際に具現化してるんですから恐れ入ります。

 これは「昨日の試合」ではないのですが、ヨシヒコの「凄さ」を十分感じ取っていただければ(笑)

 それにしても、この「いい意味」でのバカバカしさ、いずれ見てみたいものです。
スポンサーサイト

行ってきちゃいました

 現場で観てましたw

 ある意味、伝説の試合でしたよ。

 とにかく飯伏が凄かったです。

 ただ、どうも彼、残念なくらいド天然みたいなんですよね(汗)。
 
 これでどっかの自称エースさん並みに度胸と覚悟と狂った精神が備わればなあ……

Re: 行ってきちゃいました

>三宣さん
 どうもです。行かれたんですか(笑)。
 DDTは生で見た事ないので、いつかは見てみたいものです。
>とにかく飯伏が凄かったです。
>ただ、どうも彼、残念なくらいド天然みたいなんですよね(汗)。
 あの身体能力の高さや「プロレス脳」の持ち主であれば、まずメジャー団体が放っておかない(某獣神さんも高く買ってるらしい?)でしょう。ただ、あまりにも「純朴」で欲がない(様に見える)のが、今のポジションに落ち着いているという事なんでしょうか。
 一皮剥けたらどうなるか、見てみたいような、今のままでいいような・・・・難しいところですね(笑)。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/3063-0f611906

 | HOME | 

Calender

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。