FC2ブログ

競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュース・時事 > 本当にいいのか?「共謀罪」の法定化  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にいいのか?「共謀罪」の法定化

2005 - 10/16 [Sun] - 10:09

STOP THE KOIZUMI

 まるで「決まり事」かのように、郵政民営化法案が衆参両院で可決・成立した。まさに「数の論理」を見せ付けられた格好だ。
 郵政民営化法案の是非については、今でも疑問が多いし、先の総選挙で単純に郵政民営化法案の可否だけを得票数に置き換えると、実は反対票(反対した議員への票)が上回っているともいう。それでも、簡単に法案が可決されてしまう現在の「国権の最高機関」に、何だか違和感を感じざるを得ない。

 そんな国会に次々と様々な法案が審議されようとしているが、幾つか「本当にいいのか?」と思えるようなものもある。ネット界で議論の的となっている人権擁護法案もそうだが、個人的にはもっと「本当にやっていいのか?」と思うものがある。

 それは、共謀罪の制定である。
 共謀罪とは、早い話が「犯罪を実行するための謀議」そのものに関わる事を罪とするものである。昨今では、国内外での組織犯罪に対応しきれない事から、この「共謀罪」の制定でもって対処しようということだろう。
 現行法下においても「謀議」の扱いで論議となっている。判例では、現行法でも「共謀共同正犯」として「共犯」の扱いで「謀議に関わる」ことが有罪となることもある。勿論、学説ではこうした扱いに反対する意見もある。こういう論議の「一本化」を図ろうとする動きとも取れなくない気がする。

 でも、本当にいいのだろうか?
 正直言うと、どの機関が何をもって「謀議」と認定するのだろうか?「人権擁護法案」において「人権委員会の権限が強くなりすぎる」とかいう懸念が示されたり、その得体の知れなさが不安の種ともいえるのだ。こうした懸念材料を、共謀罪でも抱えている。
 私は、この共謀罪について、行き過ぎればかつての「治安維持法」と同じように扱われ、様々な運動が処罰の対象とされかねないのでは?と考えることもできるかと思ってます。はっきり言って、警察権力が強くなりすぎて市民生活に対して逆に不安を与えかねないのでは?と。そして、この「共謀罪制定」が果たして本当に、中国の蛇頭のような国際犯罪集団だとかに対する抑止力となるのかどうか。寧ろ、公権力の向く目が一般市民に向けられたら、一種の「思想統制」に移行する怖れもあり、今回の動きを黙って看過することは出来ないと思われる。中には、「反日勢力が反対するということは、良い法律なのではないかと思っている」なんて呑気な事を言ってる御仁もいるようだが、公権力が目を向けるのは、そんな国際犯罪とかより、時の権力にとって都合の悪い、いわゆる労働運動とか「抵抗勢力」に向けられるのが常だ。そうした取締りについて、「反日運動だからどんどん取り締まれ」なんて事をよく言えるものだと思ったりもするのだが・・・・

 ただ、そんな法案だって、今の国会なら大した審議もされずに簡単に通ってしまう可能性だってある。まさしく、先の総選挙によって絶大なる権力を得た小泉内閣に対して、警鐘を大きく鳴らす必要がある。私たちブロガーの手によって。
 私たちで声を大にして言うべきだ。共謀罪反対!と。

※参考HP
 ・共謀罪―5つの質問―
 ・ほっとけない!?共謀罪(←こちらにはトラックバックいたしました)

 その他、以下の方々にトラックバックです。
 あくてぃぶ・そなあさん
 そぞろ日記さん
 エクソダス2005さん
 もう書きません【ニュースを斜めに解説します】さん
 Aftermodern first editionさん
 Pagan(異教徒)の説話さん
 言っちゃうぞ-!  世相を斬る!さん

(追記)
 賛成派の方のところも幾つか拝見しましたが、「犯罪を未然に防ぐ」ということでの賛成という方、「後ろめたい理由があるから組織を挙げて反対なんだろうなぁ」という方など、いろいろな論拠で語っています。
 勿論、それらを一括りにして非難するつもりは無いんですが、目標や方法論を曖昧にしたままである意味「自由に」運用できる仕組みが、かつての「治安維持法の再現」だなんて言われていると思うんですよ。それこそ、拡大解釈がまかり通り、本来めざそうとした運用から逸れていく。そういう危険性があると考えます。

 関東学院大学の足立昌勝教授(刑事法学)は、こう語ってます。
「(アメリカで共謀罪を制定している)RICO法はマフィア対策で導入されたが、実際に摘発されているのは公務員が圧倒的に多く、拡大解釈が横行している。日本でも政府関係者は、適用対象は暴力団などによる国際的な組織犯罪と答弁、運用の問題だから警察を信用してくれ、と言っているが、本当に信用できるのか、と言いたい」

 結局は、本来の犯罪抑制から思想抑制へ繋がっていく恐れが・・・・。それでも、共謀罪賛成と言い切れるのだろうか?
スポンサーサイト

くたばれ!!共謀罪推進派

共謀罪賛成とか言う奴ハンマーで殴りたいな 日本国民は捨てたものですね。もし僕が共謀罪で逮捕されたら世間の奴は皆でよってたかってけなしたり見下したりするんでしょうね。 共謀罪推進派狩ってやりたいぐらい憎たらしいです。

>グランドセフトオート最高さん
 まあ、「くたばれ!」という思いは分かりますけど、あまり熱くなり過ぎぬよう。
 結局、賛成派の多くは「居酒屋談義では捕まらない」「日常生活に影響ない」「重要犯罪に関わる訳ではない」という理由で賛成してるんでしょうけど、個人的には、そんなに生易しいものじゃないと思いますね。
 最近では、警察による誤認逮捕の件数も増えてきてるようですし、こういう「無実の人間」があらぬ罪でしょっ引かれる危険性が、共謀罪によって拡大する恐れというのがあると私は考えます。
 それでも、「狩ってやりたい」なんて言動は慎まれるよう・・・。

数の暴力

いや、ホントに。
数で押したら何でもできますよね、
今の自民党。

どこだかの新聞で、「共謀罪や人権擁護法が
相次いで否決されたが、こんなことで日本は大丈夫か」
という社説を載せていたことがあります。
日本のマスコミの、法律への関心のなさが伺えて
ちょっと怖かったのを覚えています。

>みやっちさん
 コメントありがとうございます。
 マスコミの対応については、今に始まった事ではないですが、情報がなかなか流れてこないとか詳しく伝えないというのには、本当に遺憾ですよね。
 今後、マスコミに取って代わろうとする動きもブログ界で盛んですが、これもマスコミ不信に一環としてあるでしょう。それでも、見識に偏りがあったりする中でマスコミが襟を正してきちんとした方向付けをしてくれれば、と思うのですが・・・

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/234-3273978b

今日、ストップ共謀罪の街頭アピール・市民アクション

?Įë????????ζ???? 夫??????Τ????1??ë??????Τ?12?Į?????ë?13ζź?Х???????????ν????Ф????????? ??Ķ???礦??Τ??ž???ä?館?Ф罸 ????ź????ä??Ф???ä????館?? ä??Ф???????^^ZAKI>>?http://blog.goo.ne.jp/kyobozai/e/f450c08567617cef91e5

人権の次は 『共謀罪』

『読売新聞(05/10/16)』『共謀罪』法案-早期成立へ必要な修正を急げ テログループや暴力団など組織的な犯罪集団を主な対象に、犯罪を謀議した計画段階で処罰できる「共謀罪」を創設する法案の国会審議が始まった。 民主、共産両党も、テロ対策の重要性から共謀罪の創設

悪法「共謀罪」の危険度

「東京新聞」から引用すると、 以下引用 実際に罪を犯していなくても、話し合っただけで罪に問われる「共謀罪」。衆院解散で廃案となったこの「共謀罪」を盛り込んだ組織犯罪処罰法などの改正案が、今国会に提出された。3度目の提出だが、衆院で圧倒的多数を占める与党は

欲張りすぎな共謀罪

今、特別国会で自民党が「共謀罪」を成立させようとしています。「共謀罪」は、もともと、「国際組織犯罪防止条約」という世界147カ国(日本含む)で署名された条約に従って立法する目的で作られたものです。これを説明する外務省の資料(PDF)による....

共謀罪反対!警察・検察を信用してはいけない理由~布川事件

今から38年前の夏、茨城県北相馬郡利根町布川に住む独り暮らしの男性(当時62才)が自宅で殺害されているのが発見され、2人の青年が逮捕された。このほど、2人について再審を開始することが決定された。ご存じの方も多いでしょうが、この事件を布川(ふかわ)事件といい

まずは、共謀罪を廃案にせよ!

 この記事は、gooのブログで初ランキングを果たしたということで、読者に対しての感謝記事でもある。さて、読売新聞でも、共謀罪については否定的な議論が出ていると報道している。今の状況では、マスコミも少々不安なのだろう。これは、チャンスである。共謀罪の問題点が

凶暴罪?ノンノン、共謀罪

ネットウヨは人権擁護法案には団結して反対するくせに、共謀罪にはもろ手を挙げて賛成する。というのは左翼系blogのネットウヨ批判の常套句です。新聞の社説で取り上げられたことから、右系blogでもぼちぼち取り上げられ始めました。時流に乗って私もちょっと調べてみました

共謀罪新設:今国会断念へ 民主党の反発強く 政府・与党 (毎日新聞,2005-10-18)

政府・与党は今国会での共謀罪法案の成立を断念した模様.法案審議には野党の反発が強く,14日に開かれた法務委員会では与党側委員の質疑だけを行っているが,18日に予定されていた委員会は野党の抵抗により流会した.与党内にも根強い反対があり,法案の修正は不可避と

保坂展人社民党代議士宛てのメール (2005-10-20 10:25:00 発信)

国会の審議日程から逆算して,明日の衆議院法務委員会が正念場となることは間違いない.保坂議員のブログには国会での審議の進捗が詳細に記された「速報 国会報告」カテゴリがあり,その中で,「限られた条件の中で質疑に入るので、法案の成立を心配している皆さんからの疑

共謀罪:法務委員会質疑,田村委員(自民)「行政機関が組織犯罪集団になることは有り得るか?」

このビデオは必視聴:衆議院TV 平成17年10月26日法務委委員会4時間05分.画面左サイドバーのカレンダーから10月26日をクリック→画面から法務委員会を選択.説明・質疑者等のリストがある.時間があれば,をクリックして全編を視聴する.時間がない場合はリ

 | HOME | 

Calender

11 ≪│2018/12│≫ 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。