FC2ブログ

競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > ニュース・時事 > 「靖国 YASUKUNI」が本当に「反日映画」なのか見たかったなぁ(棒読み)  

「靖国 YASUKUNI」が本当に「反日映画」なのか見たかったなぁ(棒読み)

2008 - 04/01 [Tue] - 22:51

 今日の読売新聞朝刊を見たら、エイプリルフールというにはきつすぎる?ニュースが一面を飾っていた。

日中合作の記録映画「靖国」、相次ぎ上映中止に
3月31日21時28分配信 読売新聞

 靖国神社をテーマにした日中合作のドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」が、東京と大阪の映画館5館で上映中止となったと、映画を配給するナインエンタテインメント社が31日発表した。

 中止を決めたのは東京都内の銀座シネパトス、渋谷Q-AXシネマ、新宿バルト9、シネマート六本木の4館と大阪府内のシネマート心斎橋。いずれも今月12日から公開を予定していた。「公開によって、近隣の劇場や商業施設などに迷惑が及ぶ可能性がある」(銀座シネパトス)などと理由を説明している。

 この映画は文化庁所管の芸術文化振興基金750万円の助成を受けており、「政治的な宣伝意図があるのではないか」などとして、国会議員から問題視する声もあった。「映画を見たい」という議員の要請もあって配給会社は3月12日、都内で試写会を開き、議員約40人が参加。議員と文化庁関係者らの意見交換会が開かれ、参院文教科学委員会でも質疑が行われた。

 19日に新宿バルト9が公開中止を決定。その後、他の映画館や配給会社に上映中止を求める電話などがあったという。

 19年間日本に住む中国人の李纓(りいん)監督が、10年間にわたって、靖国神社を訪れる参拝者や遺族、神社に納める刀を作る刀匠らの姿などを記録した日中合作映画。昨年の釜山国際映画祭など海外の映画祭でも上映され、今年3月の香港国際映画祭では最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した。



 何だかねぇ、上映(予定)前に「上映中止」というのでは、自分ら一般市民がこの映画の内容がどんなものか知る事が出来ないのが惜しいところ。で、この映画については、国会議員による試写会で「誤ったメッセージが含まれている」と、どこかの議員さんが言ったとか言わないとか。そして、これが「検閲に当たるのではないか?」とも。

 当の議員さんの思惑がどのあたりにあるかは、一般市民たる私が窺い知るのは難しいかもしれないが、推測できるのは、メッセージを発した議員さんの発言によって、事態は「上映中止」に流れていったということか。
 その「議員さん」とは、福井から出ている稲田朋美氏とのこと。この稲田議員、今回の件については「映画の上映の是非については問題にしていない。上映を止めさせる事は許されない事」と釈明?しているが、何とも「後出しジャンケン的な発言に思える。

 それにしても、今回の上映中止を「支持」している人には案の定、「こんな反日映画の上映がされなかったのは良いニュースだ」と小躍りしてたりするのもいたようだ。だが、待って欲しい。この映画を今の段階で見たのは、映画関係者や試写会に出席した各議員とかごく少数の筈。単に「靖国」という単語から憶測が一人歩きしているようにも思える中で、本当に「反日映画」なのか、私としても是非みてみたいもので、そして自分の目で判断してみたかった。そういう意味では、稲田議員のやった事は「余計なお節介」というか、そういったら「お節介」という言葉さえ勿体無いくらいに余計な事を、結果的にはしてくれた感じである。
 そして、「良いニュース」と捉えた方たちに聞きたいのは、この映画のどういう部分が「反日」なのか?まさか「稲田先生がそう語ったから」なんて言うんじゃないでしょうね?

 何だか、先日の日教組集会の件といい、息が詰まるような世の中って感じですわ・・・



(4/3追記)
 大阪の方で、5月に「当初の予定通り」公開する劇場があるようだ。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080403-00000014-yom-soci

 その後の予定とかを見てみると、関東地方での公開予定は無さそうで残念ではあるが、無事に公開できることを祈りたい。



http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-848.html
http://furuido.blog.so-net.ne.jp/2008-04-01
スポンサーサイト



残念

大阪の上映館である第七芸術劇場の松村厚支配人のコメント。

「これで全国で中止なら、嫌がらせや抗議で取りやめにできることになる。批判する人がいていいし、その通りと思う人がいてもいい。上映しなければ議論にもならない」。

この映画の悲劇はアルゴピクチャーズにあると思います。

ここの社長はギャラをケチるためにショーケンを恐喝犯に
仕立てた他、金銭的トラブルを常に引き起こす人物です。
起訴こそされていないと思いますが、彼の被害を受けた
多くの映画関係者は彼を、犯罪者だと思っています。
(業界関係者に聞いてみてください)

今回は「表現の自由」を上手にお金に変えようとする意図が
ありありと見えます。話題作りとしてはよかったのかもしれま
せんが、現時点では失敗かもしれません。
普通の映画会社、お金も表現の自由も両方追求したいと
いうところでしょうが、残念ながらお金がすべてでどんな汚い手
(ショーケンを陥れたような)をつかってもいいという、この会社で
配給が決まったことが、今回の問題の最大の原因でしょう。

普通の配給元ならこういう事件にはなっていなかったと思います。
こういう人間のせいで、表現の自由が侵されていることを
くやしく思います。

靖国擁護側も、反靖国派も、みなそれぞれに良心のある方々です。その良心が彼の金儲けにつかわれたのかと思うと余計に悔しく思います。

コメントありがとうございます

お二方ともはじめまして。コメントどうもです。

>柏サポ・ホリさん
 はじめまして。「人間砦」菅野は元気でやってますでしょうか?(笑)
 大阪の第七劇場の「英断」は誉められるべきでしょうね。その後、現在トータルで21の施設で上映予定とのことですが、トラブルを避けるために上映直前まで非公開としてるようです。

>「ごりさん」さん
 どうもはじめまして。
 上映中止の敬意について、稲田議員やその支持勢力、映画館側については散々語られてますけど、確かに配給会社についてはそんなに語られてはないですね。
 何にしても、皮肉な事に今回の「事件」が「靖国」の知名度を一段と高めたのは事実でしょうし、それが純然たる金儲けのためだとしたら、確かに気分としては複雑でしょう。

 今後もまた宜しくお願いします。>お二方

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/1516-45913f0d

「靖国 YASUKUNI」 反日映画は必要ない!

東京での「靖国」上映中止に 「近隣に迷惑の恐れ」  靖国神社を題材にしたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」について、東京都内の映画館3館と大阪市内の1館が、4月12日に予定していた上映を取りやめたことが分かった。これで東京での上映予定はす...

映画「靖国」上映妨害問題 (追記あり)

 来月公開予定のドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」(李纓監督)をめぐっては、以前から保守系メディアが観もせずに「反日」とのレッテルをはったり、自民党の稲田朋美衆院議員ら歴史修正主義派の国会議員が国政調査権を盾に文化庁へ事前試写をごり押ししようとし、...

「靖国」公開中止言及ブログ集

 3月29日に開かれたJCJ総会で、来賓の嵯峨仁朗氏(日本マスコミ文化情報労組会議議長・新聞労連委員長)は、映画『靖国』の国会内での上映とその後に上映中止の映画館が出たことにふれ、先の戦争に向かって新聞が協力したのも弾圧の結果ではなく、テロや不買運動を...

映画「靖国」の上映中止に見る日本のアブナさ+福田政権には、クラ~イ新年度?

最近の記事一覧・・・2月分はコチラ  3月分はコチラ *のついた報道記事は、文末の↓More部分に 今日から4月だ~。(・o・)mou kotoshi no 1/4 ga sugichatta none 本当は、今日から、チョット気分転換も兼ねて、もう少し春らしい デザインに変える予定?...

稲田朋美の恫喝に屈して、映画「靖国」上映を全館が中止

西日本では、「1月は往(い)ぬ、2月は逃げる、3月は去る」といい、あっという間に過ぎ去っていくことをたとえる。私はこの表現を小学校2年生...

ドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」上映中止に~稲田朋美衆院議員の横槍が背景に

靖国神社を題材にしたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」(李纓監督)について、上映を決めていた映画館5館(東京都と大阪市...

映画「靖国」は上映されるべきである!

映画「靖国」が上映されるのは当然のことである。今回の上映中止は一部、自民党の議員の「反日云々・・・」による国会議員に試写会やったことに起因している。これが上映する映画館に対して「脅迫」となり、萎縮をさせたこととなったのは明らかである。映画の評価は、一人...

 | HOME | 

Calender

05 ≪│2020/06│≫ 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

List me!

RSSフィード

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照