FC2ブログ

競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > 中央競馬関係雑感 > フェブラリーS観戦記 ~「分相応」とは?~  

フェブラリーS観戦記 ~「分相応」とは?~

2008 - 02/26 [Tue] - 23:56

 先日の日曜日、東京競馬場へ行ってきました。今年「初」の競馬観戦です。

 当初は、ヴァーミリアンの他にもダイワスカーレットが、ドバイワールドカップに向けて「ダート経験を積ませる」意味を込めての参戦を示唆していた事から、私もその動向に興味を持っていたのですが、アクシデントにより回避だったのは残念。それでも、今年初めて競馬場に行く事を考えれば、それなりに楽しみにしてたものです。で、行ってみたら・・・・

 ・・・・・寒いっ!

 前日に元気ですかー春一番が吹いた直後から急激に冷え込んでたのですが、その寒さと強風(北風)は残ってたみたいで、快晴なれど生憎のコンディション。同行したカモネギさんやササンガム隊長と共に、寒さに震えながらの観戦でした。

 しかし、そんな悪コンディションとは裏腹に、買った馬券が意外にも?面白いように的中してました。結果、12R中8R的中(うち1Rトリガミ)。これまでにない好成績で、自分としても気味悪いくらいです(笑)。ただ、この日(の東京のレース)は全般的に堅めの傾向で、そのおかげかもしれません。

 さて、フェブラリーS。
 注目すべきは、やっぱりヴァーミリアン。ただ、川崎記念の出走取消やマイル戦への適応など気にしながらも、JCダートでも休み明け激走の反動や久々の中央ダートが気になりながらも圧勝だったことを考えると、素直に買うべきかどうしようか悩んだものでした。
 で、結局は「他の馬中心」というところで、伸び代が感じられそうな4歳馬ロングプライド中心で。それとヴァーミリアンブルーコンコルドを相手本線にしながら様々な組み合わせで馬券購入。そんな中で、フィールドルージュは「来ないような予感」を何か感じてたので、消し。それはもしかして、2年前あたりで手酷くやられた思い出があり、それが頭にあったかもしれないし、とにかく不安に駆られて馬券上からはオミットしました。「来たら仕方が無い」と。
 レースの方は、もう何も言うべき言葉は無いと思わせるくらい、ヴァーミリアンの快勝。色々と不安要素を孕ませながらもアッサリと勝つのだから、レース前の心配は全くの無駄だったようでした(苦笑)。もっとも、JCダートの時を考えれば、レース前にそうなる予感を若干は持っていたものですが・・・。
 なお、フィールドルージュは向正面で競走中止。大事に至らなかったのは、不幸中の幸いなんでしょうけど、買ってなかったとはいえ何とも複雑な感じかもしれません。

 ところで、ちょっと考えさせられたのが、今回のレースでの「分相応」というもの。
 結局、1着2着はダートグレードGⅠで数々の実績を挙げた馬のワンツー。3着ワイルドワンダーや4着ロングプライドとかは、そうした「旧勢力」に依然として快挙を阻まれてる感じを受けたものです。
 現在のダート路線は、数年前のメイショウボーラーやアロンダイトみたいに勢いで通用してしまうケースもあったりしますが、大抵は6歳以上のベテラン勢が幅を利かしているもの。そういえば、ヴァーミリアンも一度は年上の馬の「壁」を突き破れずに何度も苦杯を嘗めながら、コツコツと力を付けていき、今の地位を築き上げたのでしょう。2着のブルーコンコルドもそう。
 そうなると、ワイルドワンダー以下他の馬についても、現状では「もう少し力を付けましょう」と暗に回答されているように見受けられました。ダート路線の「厳しさ」みたいなものを垣間見た一戦だったように感じたものです。

 そして、「分相応」といえば、自分の馬券。先に書いた通り、これまでにない好成績でしたが、結果として無理な穴は狙わず、手頃な配当を拾いながらコツコツと当てていく方が、どうやら私のスタイルに合っているようです。これまで、時には「大振り」で予想してたものですが、今になって少しばかりでも「堅実さ」を求めていった方が、自分にはあっているのかな・・・といったところです。そうなると、「欲張り」は禁物のようで、これからどうやって穴目の馬券を拾っていくか。新たな課題となりそうです(苦笑)。

p.s.当日撮影した写真については、後日添付します。とりあえずは文章だけでも・・・

http://ichigo2005.blog.ocn.ne.jp/katibiyo/2008/02/s_0b11.html
http://kaz-yama.cocolog-nifty.com/keiba/2008/02/post_16fe.html
スポンサーサイト



日曜日は

お疲れ様でした。
神がかり的な的中ラッシュには正直ビックリしました!
次の時も同じようにいくようお互い頑張りましょう。出張気をつけて行ってらっしゃい。

お疲れ様でした

>ササンガム隊長
 遅くなりましたが、先日はお疲れ様でした。
 的中ラッシュも長くは続かず今日はダメでしたが、今度競馬場に行く時は「再現」を狙いたいものです(笑)。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/1459-16b2079d

【きっどさんのG?反省会】フェブラリーSはやっぱりヴァーミリアン、さあドバイだ!

やっぱりヴァーミリアンですか。 誰や、誰や、ピークが過ぎたんなんて言ってたのは? まあ、1着は当たっていた。 3着ワイルドワンダーも買っている。 問題は2着、ブルーコンコルドかあ~ すっかり見逃していたな~、、、 フィールドルージュは・・・競争中止って。 ?...

さあヴァーミリアンよ、ドバイへ翔け!

2008年最初のGIレース・フェブラリーステークスが24日、東京競馬場で行われました。ここまでGI3連勝中のヴァーミリアンが参戦、根岸ステークス優勝のワイルドワンダー、川崎記念を制したフィールドルージュ、ダート重賞の常連・ブルーコンコルドが「STOP THE ヴァーミリ?...

フェブラリーSの回顧

左は【フェブラリーS】東京D1600m1~5着馬の血統です。こちらをみながら【フェブラリーS】を振り返ります。

フェブラリーS回顧

▲ヴァーミリアンの完勝でした。 あそこまで余裕綽綽で走られるとどうしようもない。 ドバイって今年やたら強いのいるのかな? カーリンくらい? 好走を期待します。 ブルーコンコルド、来ちゃいましたねorz 傾向で切ったけど世の中そうそうパターン通りじゃねぇよなぁ。...

フェブラリーS回顧 ドバイへいってらっしゃいませ

まずは予想結果です。予想 1着△ヴァーミリアン2着×ブルーコンコルド3着◎ワイルドワンダー4着▲ロングプライド5着-リミットレスビッド6着×クワイエットデイ8着○メイショウトウコン9着×ドラゴンファイヤーマイルでの実績、中央より地方向きの馬なんではない...

フェブラリーステークス回顧

第25回フェブラリーステークスは24日、東京競馬場で行われた。 1番人気は15・ヴァーミリアンで2.4倍、 2番人気は4・フィールドルージュで5.0倍、3番人気は16・ワイルドワンダーで5.1倍。10倍以下は以上3頭。 スタートは、今回ダート初参戦となった、11・ヴィク?...

フェブラリーS観戦記~勝ち馬・ヴァーミリアン~

土曜日の春一番から続いた強風の余波で、日曜日は東京の4Rに間に合わせるべく川口の駅に着いてみるとホームに人が溢れかえっている(゜ロ゜;)ノ遅れて入ってきた京浜東北線

フェブラリーS、クイーンC、京都記念の予想結果

皆さん、当たりましたか?(苦笑) ヴァーミリアンが物凄く強いレース内容で、今年の中央初G?を勝利で飾りました。これで来月のドバイ遠征へ向けて好発進。マイル実績不足と川崎記念回避からの一連の流れはこの馬にとって一切関係なかったようです。メンバーがどうこう以..

 | HOME | 

Calender

08 ≪│2020/09│≫ 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

List me!

RSSフィード

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照