競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 横浜FC > 「横浜FCvs浦和レッズ」観戦記 ~闘うべき時は、今~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「横浜FCvs浦和レッズ」観戦記 ~闘うべき時は、今~

2007 - 12/02 [Sun] - 00:47

 この1年間、シーズンを通して感じたのは、いかに苦しい思いをしてきたか。実力が足りないのもそうだが、足りない「何か」と歯車が噛み合わないことが重なって、力及ばずJ2降格となってしまった。しかし、皮肉にも降格が決まって以降漸くチームの「形」が見え、目処が立ってきたのは何たることか。でも、どうせならこのJ1に「きちっとした形」を残したい。相手は浦和レッズ、不足なし。全てを賭けて、当たっていくのみ!

 ・・・・・と、試合前はそんな気持ちで満ちていた。

試合前の練習。スタンドは「赤」で埋め尽くされる

 日産スタジアムに向かう電車内から、ほぼ9:1の割合で浦和サポーターが大勢を占める。そして、スタジアム内スタンドも、徐々に「赤色」に染まっていった。まるで、新横浜駅が浦和美園駅に、日産スタジアムが埼玉スタジアムに化したがごとくである。
 だが、だからどうした。どんな時でも勝ちに行く。それが相手への礼儀ということもあるが、何しろ横浜FCだって、ただで「J2に戻る」訳にはいかない。まさに、手柄の一つ大きいものを持って帰らねば、何のためにJ1に来たというのだ。「勝つために、ここに来た」ならば、ここは勝とう。それはまさしく、横浜ダービーの時とは違う意味での「レゾンデートル」の追求であったと思う。

精一杯の応援をする横浜FCサポーター

 試合そのものは、とにかく喉がかれるまで声を張り上げ、90分間精一杯応援してきた。
 そして、前半17分の得点シーン。左サイドでカズが阿部を振り切り突破。坪井もネネも引き付けてゴール前へ絶妙なパスを送り、そこへ根占が走りこんでゴール!最近の変則的4-5-1システムの「要」たる滝澤と根占のうち、根占がキッチリと決めてくれた。待望の先制点に、横浜FC側ゴール裏は総立ち状態。一気にヒートアップ!

 あとは、3/10の横浜ダービーと同じような緊迫した展開を、全員で守りきる。ワシントンには小村を筆頭に複数人でボールを奪い、永井には岩倉が対応、ポンテにはDF陣と山口・根占で取り囲んで仕事をさせず、最後を菅野が必死のセービング。一方で、三浦淳が攻撃のリズムに緩急を付け滝澤が仕切り、時にはカタタウがドリブルで敵陣深くまで切り込んで、決して一方的な展開にさせなかったのも大きかった。

 そして、4分という長いロスタイム、ゴール裏で「ビューティフルネーム」が唄われる中、ついにタイムアップ!浦和相手でも、自分達のサッカーをやり通したという充実感。そして、サポーターとチームが一緒になって掴んだ勝利。長いシーズンの中でまだ4個目でしかなかったが、我々としてはそんな1勝も「大きな1勝」だった。
充実感に満ち溢れてた横浜FCイレブン
ゴール裏で選手達が「歓喜の」挨拶
カズ&根占両選手による「ヨ・コ・ハマ!」コール

 「終わり良ければ全て良し」ではないが、選手達そしてサポーターも充実感に満ちていた。だが、今日の結果ばかりに甘んじる事無く、来季J2で戦う時も、今この気持ちを忘れずに一試合一試合を力の限り精一杯戦っていきたい。

 そう、このJ1での「闘い」を無駄にしないため、常に「今」を戦い抜こう。



p.s.トラックバックは、順次行っていきますので、宜しくお願いします。

http://yoneza.seesaa.net/article/70395952.html
http://mitsuzawa.net/archives/001637.html

<J1>横浜FCが21試合ぶり勝利 浦和は今季初の2連敗
12月1日18時55分配信 毎日新聞

 ○横浜FC1-0浦和

 横浜FCが5月26日の13節以来、21試合ぶりの勝利で今季4勝目。前半17分、左サイドで三浦知が浦和・阿部を抜いて出したクロスに根占が走り込んで先制。4バックを軸に最少得点を守り切った。浦和は運動量が乏しく、パスも回らなかった。ワシントンにボールを集めたが決定力を欠き、今季初の2連敗。

 ◇最後の5試合で失速、連覇逃す…浦和

 正念場の最後の5試合で2敗3分け。この間、奪った得点はPKによる1点のみ。失速した浦和が連覇を逃した。

 頂点に立ったアジア・チャンピオンズリーグ(3月7日~11月14日)を戦い抜くなど、過密日程による疲労は隠せなかった。前半17分、腰に不安を抱える阿部が右サイドで40歳の三浦知に抜かれ、クロスを上げさせてしまった。長谷部もゴール前に飛び込んだ根占を捕まえることができなかった。先制されたあとは焦り、最下位の横浜FCに金星を与えてしまった。

 公式戦は今季53試合目。選手を入れ替えるターンオーバー制を敷かず、固定メンバーで戦い続けた代償を最後に支払った。「選手たちは若く、疲れていない」と強弁していたオジェック監督は試合後、初めて「1カ月前から、体力、メンタルとも疲労し切っていた。特にアジアを制した後、長い間保っていた集中、気持ちの張りが切れてしまった」と打ち明けた。

 失点は昨季と同じリーグ最少の28。だが、得点は55と昨季の67から12点も減らした。浦和の藤口社長は前日、「リーグ優勝して初めて、本当にアジア王者になったという気持ちになれる」と語っていたが、2兎を追うことの難しさを改めて知ることになった。【安間徹】

 ○…横浜FCは、三浦知の絶妙なアシストで決勝点を奪い、浦和の連覇を阻む大金星。前半17分、40歳とは思えない俊敏な動きの三浦知は、浦和の日本代表DF阿部を左サイドで抜き去り、速い球足のクロスを中央へ。「カズさんからいいボールが来たので、合わせるだけだった」という根占が右足で押し込んだ。

 最終節でようやく4勝とJ1で苦しみ、最下位でJ2降格が早々と決まっていただけに、「1年間の悔しさを表現できた。自分たちを信じてやろうと思っていた」と三浦知。「これで終わりじゃない」と、サポーターに来季の巻き返しを誓った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071201-00000069-mai-socc


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/1364-b985a08b

浦和惜敗 鹿島大逆転優勝

浦和敗れる!鹿島、逆転V…J1最終節 ◆J1最終節(1日) 各地で9試合を行い、鹿島が3-0で清水に勝ち、2001年以来6年ぶり5回目のリーグ制覇。Jリーグ通算10回目のタイトル(リーグ戦5回、ナビスコ杯3回、天皇杯2回優勝)を獲得した。ホームで清水と...

2007年J1第34節 横浜FC-浦和レッズ 「レジスタンス」

日産スタジアムを真っ赤に染めたのは浦和のサポーター。この日、 スタジアムに足を運んだ約4万6千人のうち、4万人近くを占め 自軍ゴール裏はもちろんメインスタンド、バックスタンドの 殆どの席を占拠した。まさに横浜に侵攻した浦和軍と言ってもいい。 だが、どれだけ数...

Jリーグ07最終節浦和レッズ最下位横浜FCにまさかの敗戦で鹿島がJリーグ史上に残る大逆転優勝で決着!

1日Jリーグ第34節が14時30分に一斉に行われ、首位浦和レッズはアウエー日産スタジアムで最下位横浜FC、2位鹿島アントラーズはホームカシマスタジアムで4位清水エスパルスと対戦し、鹿島が3対0で勝利したが、浦和は横浜FCにまさかの敗戦を屈して鹿島の大逆...

サッカーは何が起こるかわからない~Jリーグ。

所属するプロジェクトの忘年会のために、『ホットペッパー必要だね』と幹事さんが言ったら翌日みんなが持って来て5冊集まりました…。 ちょwどんだけ宴会する気だ~?!てな感じでした。 (・ω・;)(;・ω・) ■J2 まずはこちらから。 来季のJ1昇格2チーム...

[横浜FC]J1最終節浦和レッズ戦

横浜FCはJ1最終節を横浜国際で浦和レッズと戦い、根占の前半17分のゴールを魂で守り抜き、浦和の優勝を阻止しました。 横浜 1(1-0)0 浦和 14:34キックオフ 横浜国際総合競技場 入場者数:46,697人(横浜FCホームゲーム記録) 得点 横浜 根占(17分) 警告 横浜 中島(20分)、

鹿島逆転リーグ優勝(タイトル10個目)

いよいよJリーグ最終節、今日も地上波と衛星ともに某国営放送のかけもちで忙しい(笑)。注目の鹿島vs清水戦は前半終了時で我らが鹿島の逆転優勝に近づく1-0で鹿島のリード。これはマルキーニョスがペナルティエリアで倒されPKを得て、小笠原君が、値千金の左サイ...

鹿島10冠達成!

流石にこれはありえないわ。 まさかレッズが横浜FCに負けるとはね(((( ;゚д゚))) 1ヶ月前に、ガンバ終戦? とか言われてたけれど、鹿島はそのガンバよりも下の順位だった。 流石にこのしぶとさ、これぞ鹿島 奇跡的な逆転優勝、レッズ・ガンバ?...

[J1]日程のせいにはできないが

それでもやはり、相当に疲弊していたのは間違いないでしょう。 鹿島、6年ぶり優勝=浦和を逆転、10冠達成-Jリーグ(時事通信) (元ニュースはこちら) (記事引用) サッカーのJリーグ1部(J1)は1日、各地で最終節が行われ、鹿島アントラーズが2...

画竜点睛を欠く…~J1第34節・横浜FCvs浦和レッズ@日産スタジアム~

ジャイアントキリングの駒場から中2日。あの時の強行参戦がたたって金曜日の夜には再び発熱一歩手前の感覚に陥り、温かくして就寝、zzz…。 目が覚めると9時30分( ̄□ ̄;)!!

港町デルビー。

勝てへんかった。 ・神戸 0-0 横浜FM 港町ダービーであり、中華街ダービーな試合。 誰も注目しないゲームだけど。これはこれで疲れる試合やった。 え~あ~完全な負け試合やった。 いくつものピンチをディフェンダー陣と哲也が何度も何度も救ってくれた。 ?...

【Jリーグ】鹿島が逆転優勝

鹿島快勝、奇跡の逆転V…浦和が横浜FCに敗れる(読売新聞) - goo ニュース 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)1部は1日、今季最終節の9試合が行われ、鹿島アントラーズが、前節まで首位の浦和レッドダイヤモンズを逆転し、6年ぶり5度目の優勝を果たした。 ついに...

J1最終決戦!

首位の浦和レッズと、それを勝ち点1差で追う鹿島アントラーズのJ1優勝争いは大逆転で決着となりました!浦和敗れる!鹿島10冠!9連勝で逆転V…J1最終節TV中継で横浜FCvs浦和レッズの試合を観てましたが、さいたまスタジアムと見紛うほど真っ赤に染まった日...

Jリーグ最終節の結果

J1最終節の優勝を争う2チームの結果 横浜FC1-0浦和レッズ 鹿島アントラーズ3ー0清水エスパルス この前は期待するな、そして昨日は少しだけ期待していて くれと書かせていただいたんですが、まさか20節勝ち星 のない横浜FCがこの最終節で勝利してしま?...

横浜(1-0)浦和

開始早々からウチが人とボールを動き動かし、相手ゴール前に襲いかかる。 これは(予想された)引きこもってカウンターという”籠城戦”の引き分け狙いでは無く、逆に城を枕に打って出る不退転の決意がこもった「勝利で締める」と言うジュリオレアル監督がファン・サポに...

浦和レッズがオジェック監督を解任決定

Jリーグ1部(J1)浦和レッズは16日、開幕2連敗のホルガー・オジェック監督(59)の解任を決めた。ゲルト・エンゲルス・コーチ(50)が監督に昇格して指揮を執る。 ドイツ出身のオジェック監督は昨季、浦和で2度目の監督に就任。Jリーグ勢初のアジア・チャン...

 | HOME | 

Calender

05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。