競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 横浜FC > 「横浜FC vs 大宮アルディージャ」観戦記 ~嗚呼、悲しみと怒りの涙雨~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「横浜FC vs 大宮アルディージャ」観戦記 ~嗚呼、悲しみと怒りの涙雨~

2007 - 10/27 [Sat] - 23:10

 既に降格が決まってしまった、我らが横浜FC。一方、大宮は残留に向け正に「必死」。そのあたりのモチベーションの差が如実に現れた感じもしますけど、それ以上に天候を含めた「運命の悪戯」みたいなものを、試合の中ではつとに感じたものでした。「あの一瞬」がなければ・・・。そう思いたくなるのも事実ですが、これが今季の横浜FC。天運を引き寄せる「強さ」を持ち合わせてなかったからこそ、今日の敗戦を含め、これもまた必然の結果だったかもしれません。

横浜FC 0(0-1)1 大宮アルディージャ

<得点>
39分小林大悟(大宮

<警告>
44分レアンドロ(大宮)

<交代>
65分 カズ(OUT)→平本(IN)
70分 森田(OUT)→斉藤(IN)
72分 佐伯(OUT)→片岡(IN)
77分 滝澤(OUT)→西山(IN)
87分 根占(OUT)→内田(IN)
89分 デニス・マルケス(OUT)→吉原(IN)

<入場者数>
4114人



 何だかねぇ、小林大吾の得点シーンも「エアポケット」というか・・・。そんな失点というのも、今季の横浜FCを象徴してましたね。そして、逆転を狙おうにも後半に入ると、もはや普通に試合を進めるのが困難とも思える位の風雨で、パスが繋がらない繋がらない。で、大宮も立場は一緒・・・かと思ったら、藤本とかデニス・マルケスあたりはしっかりボールが足に付いてるし。何だか、そういう面でもガックリ来ました。そんな中でも、菅野やDF陣が集中力を切らさずに追加点を与えない姿には少しばかり感動したのですが・・・・・及びませんでした。

 台風による嵐もあって、今季の横浜FCの有様を象徴するものとなった感のある、今日の試合。悲しみの打ちひしがれる中、一方では「坂本ヤメロ」コールなど、フロントの姿勢を糾弾するサポーター。そうした怒りも渦巻き、今季最後の「三ツ沢」の舞台は、まさに混沌(カオス)に包まれたまま幕を閉じる事に。様々な遣り切れない思いを抱え、心の中で今日の激しい雨のような涙を流しながら、三ツ沢を跡にしました。

 来年に向けての、「新たな自分、新たなチーム」とするための通過儀礼なのか・・・。ただ、今回の「激しい経験」を経て、気持ちを新たに次への一歩を踏み出していくしかありません。我々もチームも、真の意味で「強く」ならねば!

p.s.なお、フロントへの思い(言いたい事)とか、今日の試合の別記を含めて別ブログ(オフィシャルブログ)に記しました。併せてご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓
http://blog.livedoor.jp/giocatore_f/archives/661462.html

p.s.2 今回の観戦記について、以下の方々にトラックバックです。
横浜FC LOVE!! さん
CRAZY FOR REAL YOKOHAMAさん
HAPPY YOKOHAMAさん
Vivo en Yokohamaさん
ウタカタ ノ ヒビさん
三ツ沢で『最高の瞬間』を迎えるまでさん
フリエと共に革命を!!さん
カズアマタノツヅリさん

http://d.hatena.ne.jp/tatsumine/20071027/1193474681
http://yoneza.seesaa.net/article/62761246.html
http://www.yokohamafc-blog.com/ken1eagle/article/371
http://www.yokohamafc-blog.com/tak3-fc/article/236
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/1264-cc9f4670

今季"ホーム"最終戦(大宮戦感想)

>2007 J1 第30節 横浜FC対大宮アルディージャ[ J's GOAL ]

J1第30節 横浜FC 対 大宮

0-1 嵐の中ゴールは遠く。フロント不信は頂点へ

2007年J1第30節 横浜FC-大宮アルディージャ 「青い雨」

降格が決まった横浜FC。「来期にむけて」とか「一勝でも」という声が 聞こえるが、今年の「残留」という目標もなくなった時点で、残り 5試合はチームとしてはっきり言って何の意味も持たない。 来年の監督が決まっているのならば、先を見据えて違う選手や戦術を 試す事も出

 | HOME | 

Calender

03 ≪│2017/04│≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。