FC2ブログ

競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > ニュース・時事 > 参院選を振り返ってみる  

参院選を振り返ってみる

2007 - 07/30 [Mon] - 22:26

 さわりについては、昨日書いたので。

 結局、最終的には自民が37、公明が9と軒並み議席を落とし、民主が60の大躍進であった。
 こうなった理由(というか自民の敗因、及び民主の勝因)についてもいろいろな方向から分析されている。年金問題、地方経済と格差問題、安倍内閣の信頼性などなど・・・。ただ、これらのうち原因を一つに絞るにしても、ここまでの票の移動と言うのは考えづらいし、様々な要因があり、最終的には「安倍自公政権に任せても我々の暮らしは良くなりはしない」という判断でなったものだろうと思う。
 一部の自民支持者のブログを覗いてみると、「明日のパンを我慢してその先にあるもっと多くのパンを得ようと考えなかったか」という例えで、今回の「有権者の判断」を批判したところもあったが、今やそんなに悠長に構ってられないといったところだろう。

 そもそも、自民党のフレーズで「改革か逆行か。成長を実感に」なんて言ってたけど、結局庶民の我々は未だに「成長の実感」なんか得てないのが実情だと思う。日本の社会人の大半がサラリーマンとも言えるこの社会、そしてさらには「ワーキングプア」と呼ばれる層もあって、日々の暮らしをするにも一杯一杯の中で生活しているのが大半を占めている中、正直「成長を実感に」なんて言われてもそんなものは「絵に描いた餅」でしかなかった、ということなのだろう。その一方で、経団連や経済同友会といった「財界」は「政策は間違っていない」として安倍首相の続投を支持、というのだから、このあたりに「格差社会」におけるギャップみたいなものを如実に感じてしまう。

 結局、一部の支持者を除いては「自公政権では我々の暮らしが持たない」と判断し、その受け皿となったのが民主党である。そうした中で、安倍内閣の閣僚から様々な失言(それも、思い上がりも甚だしいものばかりだった(怒))もあって、そうした思いが強まったのだろう。
 だが、民主党の主力支持勢力の連合も、決して今回の「勝利」を甘んじて見てる訳ではなく、「勝因」を「敵失によるもの」としてるようだ。

 そもそも、今回はまさに民主党に「風が吹いた」(というより「自民に逆風」か?)。得てして、自民支持系ブログから一斉に「マスコミの世論操作だ」との声が上がっているみたいだけど、その事については「2年前は逆にマスコミの世論操作を利用して大勝したじゃないか」と返してやりたい気分を、個人的には持っていたりする。言い方は悪いけど、「おあいこ」なのだ。
 だからこそ、民主党に求められるのは、今回の「勝利」で慢心せずに、国民の暮らしを守れるような政策作りをして国政に臨まなければいけないだろう。そういう意味で、「大きな責任」を背負い込んだといえる。

 あとは、今回の選挙結果を受けても、安倍首相は「降りる」気は無いみたいで・・・。昨日の選挙特番で映った顔も生気が抜けて土色みたいな顔をしつつも「責任を持ってあたっていく」という意思表示をしているのだから、ここまで図々しくされると逆にもう「どうでもいいわ・・・」とさえ思ってしまう。こうなれば、問題ある法案は参議院で徹底的に絞り込むなり跳ね返したりするなど、「とことん身を持って分からせてやる」しかないようですな、こりゃ・・・

 何だか、かなり雑駁とした記述になってしまったが、個人的に思った大筋の総括はこんなもので。枝葉にまで手を出すのならば、いろいろと書いてみたい話題もあるが、それはまたの機会に・・・。

 http://member.blogpeople.net/tback/06610

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://giocatore.blog9.fc2.com/tb.php/1174-cf417eb2

責任もとらず、反省もせず

 安倍首相が就任して初の国政選挙、第21回参議院通常選挙は、初めて国民が安倍政権に審判を下す選挙となったが、結果は自民党の大敗。改選数121のうち37議席しかとれないという、歴史的大敗となった(公明党が9議席のため、合計

安倍晋三に辞めろコール 味方はあの人だけ 動画あり

安倍自民が惨敗、続投宣言に党内猛反発 安倍自民党が歴史的惨敗を喫した。第21回参院選は29日、投開票が行われ、自民党は公明党との与党で、非改選と合わせても参院の過半数維持に必要な64議席を獲得できず、結党以来初めて参院第2党に転落した。獲得議席は橋本龍

国民は「逆行」を選んだ

安倍首相は選挙中「改革か逆行か」「成長か逆行か」を争点の一つとして訴えていました。(参考記事 言語明瞭なれど意味不明 )その点から今回の選挙結果を見ると、国民は「逆行」を選んだということになります。

参院選 歴史的惨敗の与党!そして小沢民主党は?

自民党の敗北は確定的と噂されていたがここまで、まさか40を切って37まで落ち込むとは思わなかった。「政策が否定された訳ではない」と強がりを言ってるが、同じ与党内の公明党も歴史的敗北をしている事をみても、安倍政権のその政策自体にNOが突きつけられたと理解すべ

参議院選挙、自民党惨敗、民主党躍進!

参院選ですが、自民党が惨敗しています。民主党が第一党になるようですが、衆参逆転で今後政局どうなるのかとも思います。自民は友党の公明と合わせても遥かに民主に及ばないようですが、それでも安倍晋三総理は辞めないそうです。(以下に続きます)

参院選で自民惨敗も、安倍首相は続投へ

<参院選>自民歴史的惨敗 安倍首相は続投表明 第21回参院選は29日、投開票された。30日未明までの開票の結果、自民党は改選数1の1人区で6勝23敗と惨敗、橋本龍太郎首相(当時)が退陣に追い込まれた98年の44議席に届かず、40議席も下回る歴史的大敗を喫

参院選 想定通り(?)の与党大敗

戦前から想定されていましたが、岡山では虎が姫に食べられてしまい、四国や東北で全敗するなど、与党の大敗で参院選は終わりそうです。

政治は「面白い!」から、始めてみよー!

今回の参院選の結果は自民党が改選議席64を37に減らし、宇野総理が退陣した1989年参院選の36議席と1議席差のワンダホーな惨敗。98年に選挙後退陣した潔い橋本総理の44議席よりも7議席も低い。仲が微妙な関係になった公明党は

参議院議員選挙:自民党、歴史的大敗~安倍首相は辞任すべきである!

安倍政権発足初めての大型国政選挙となった第21回参議院議員選挙は、自民党は選挙区、比例代表区ともに不振、公明党も改選議席を維持できず、大幅に議席を減らしました。自民党は、歴史的大敗を喫した結果となりました。有権者

アベにNG!ここからがAbEnd!

こんな状態でも政権を内閣改造だけで誤魔化そうとしているシンゾー!情況把握ができない首相だから仕方ないが、首班指名が絡まない参院とはいえ選挙であなたを民主的に否定したんですよ!それは事実です。お灸ではありません。否定したんです!その強権体質を!そこを全く理

各党の勝因,敗因をまとめました

今回の選挙結果,各党別に勝因,敗因を分析しました。首相、続投を表明 「責任を果たすことが使命」(朝日新聞) - goo ニュース1 自民党  地方切り捨て政策が完全に裏目に出ました。郵政民営化の次は農政改革と言い始めていただけに農村部の不安感は最高潮に達していた

参院選 2007

自民大敗、与党過半数割れ・民主が第1党へ青木参院会長、中川幹事長辞任表明第21回参院選は29日、投開票が行われた。安倍首相が率いる自民党は焦点の1人区で相次いで敗れ、比例選でも改選議席を大きく下回り、大敗した。

まるたまちゃん

(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。)村野瀬玲奈(ニュースキャスター): 2007年、テレビで言われていることを全部信じていらっしゃる視聴者のみなさん、こんばんは。今晩は、自公政権にへの逆風

参院選 ''07

で、選挙ですがまだ開票中なものの民主の大勝な結果になるようで。雨模様で投票しない人も結構いたんじゃないかという気もしましたが、何だかんだ言って結構メディアの予想って当たるものなんですね。自民に関しては、余計なことしなければここまで負けなかったような気もす

わかりやすい「美しい国」の構造…財界は安倍首相続投支持

マスコミが騒いでいるせいもありますけど,庶民感覚としましては,自分たちや公務員たちの金遣いにはルーズなくせに国民には「美しい国」づくりを強要する身勝手な安倍政権に退陣(解散総選挙)を求める声が大きいようですが,諸手を挙げて首相の政策支持を訴える財界の長。

【資料】在日のための民主党

ランキング(政治)に参加中国民政党ではなかった! 「在日」のための民主党 <広場>地方参政権勝ち取ろう 魯漢圭(広島市) 2004-06-30  長い年月を費やして民団は、地方参政権運動を展開してきたが、いまだに実現していな

参院選の自・民の差は、国民の感覚とのズレor一致の違いでは? + 共闘&ご支援に感謝!

(*゜▽゜)ノ☆+☆【祝・参院選・野党勝利】☆+☆ヾ(゜▽゜*)  目標としていた自民党40人割れを達成。(*^^)v 投票率も目標の60%にかなり近い58.6%で、合格ラインかなと。(~~)<前回の亥年は40%台だったので、亥年ジンクス打破。接戦のところでは、50~

安倍政権の進む道

 議席を大幅に失ったにも関わらず首相の椅子にしがみついている自民党の安倍総理は「厳格な党規約を作り、法制化すべきは法制化する。領収書の公開も議論し、8月中に自民党の案をまとめる」と語った。 遅い!!もっと早くこのよ

【参議院選挙】民主党大勝、第一党へ

民主が50の大台に 参院第1党となるのが確実な勢い(朝日新聞) - goo ニュース午後10時15分現在で当選が確実になっているのは、選挙区、比例区を合わせて、自民党24、公明6、民主50、共産2、社民1などとなっている。朝日新聞社の出口調査によると、民主は非改

一夜明け、惨敗でも続投安倍に空は怒りの大雨・雷鳴【参院選2007】

東海から関東地方にかけて朝から雷は鳴るは大雨です。まるで天空が怒り悲しんでいるようです。 …民主躍進、自民惨敗。対照的な2人の様子(民主トップの小沢さんは選挙疲れで休養中らしく、結局TVにはまだ出てこ

歴史的大惨敗!!国民はNoを突きつけた!!

自民党歴史的大惨敗!! 20:50頃、各テレビ局の選挙速報による予測では 自民30議席台 公明10議席程度 民主60議席台 という感じですね。 国民は自民党にNo!を突きつけたようです。 まぁ予想通りといえば予想通りですが。。。 テレビ局ではあれこれ言ってますが、今回の結果を

雲國齊世録(54)

「人心一新」はいつに 参議院選挙の大敗を受けて、内閣等の人心一新が行われるそうだ

 | HOME | 

Calender

04 ≪│2021/05│≫ 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

List me!

RSSフィード

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照