競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > 競馬予想  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイビスサマーダッシュ予想

2013 - 07/27 [Sat] - 23:44

ダービー以来の予想アップです(汗)

で、友人との旅行で只今伊勢崎市内にいます。今日は、旧富岡製糸場を見に行ったり、伊勢崎オートをやってきて、そこで万車券を的中できたりと、いい感じでここまできています。
そして、明日は新潟競馬場に行く予定ですが、こんな感じを明日にもうまく繋げたいところですが、さて。

>アイビスサマーダッシュ(7/28・新潟)
◎14:リトルゲルダ
○13:ハクサンムーン
▲17:レオパステル
☆1:ビラゴーティアラ
△3:アフォード
買い目:馬連1・3・13・14・17BOX

新潟直線1000mは外枠狙い、というセオリーに則りつつ、開幕週を考慮してごちゃつかない内枠にも狙いを定めてみた。
そして、当該コースに良績を持つ馬の中で、ごちゃつきそうな真ん中の枠の馬は思いっきり省き、絞ってみたらこうなった感じに。
とりあえず、BOX買いで攻めてみたい。

函館のクイーンSは、クィーンズバーンが中心か。

では、明日も楽しんできたいと思います。

スポンサーサイト

東京優駿(日本ダービー)予想 ~本命はロゴタイプ~

2013 - 05/25 [Sat] - 22:41

 最近、こちらの更新が滞っております(汗)。仕事に追われてブログ更新のモチベーションが下がっているのが正直なところですが、とりあえず現状のままながらもブログを閉じるという事はしませんのであしからず。

 さて、競馬の予想も桜花賞の後はアップせず。そんな中で、とりあえずですが中山グランドジャンプ、皐月賞、ヴィクトリアマイルについては馬券が的中。そんな中で、皐月賞は堅めの決着となったものでしたが、ダービーでもとりあえずこの皐月賞組を中心に狙うこととします。キズナは気になりますが・・・

>東京優駿(日本ダービー)(5/26・東京10R)
 ◎8:ロゴタイプ
 ○2:コディーノ
 ▲1:キズナ
 ☆7:ヒラボクディープ
 △12:サムソンズプライド
 △15:フラムドグロワール
 買い目:馬連8→1・2・7・12・15

 ロゴタイプ本命。前走の皐月賞は言葉通りの「完勝」であり、同じ皐月賞から臨む馬の逆転を見込むのは難しそう・・・そう感じる位にものが違った。素直に本命とする。クリスチャン・デムーロへの乗り替わりも、スプリングSで経験しているだけに心配ないだろう。
 相手は、ウィリアムズへの乗り替わりで新味を引き出せるかどうかのコディーノ。ここ2戦で「詰めの甘さ」が見られる中で、「非情采配」とも見えなくない今回の乗り替わりは一方ではショック療法の一つと考える。もともと上位で安定した走りを見せることが出来る馬で、何かあれば突き抜けるだろう。
 あと注意すべきは、キズナ。消耗して無さそうな点は皐月賞組辺りとの比較で優位に映りそうだが、あとは戦ってきた相手とのレベル差の問題。もちろん、この馬の能力も十分に通用するだろうが。
 ヒモで、ヒラボクディープ以下3頭。なお、人気どころでは気性面を考慮してエピファネイアを切る。

 さて、どうなりますやら・・・

桜花賞予想 ~本命はクロフネサプライズだが・・・~

2013 - 04/07 [Sun] - 00:03

 とりあえず、印と買い目だけでもアップ。

>桜花賞(4/7・阪神11R)
 ◎13:クロフネサプライズ
 ○3:クラウンロゼ
 ▲7:アユサン
 ☆5:ウインプリメーラ
 △17:コレクターアイテム
 ★4:サンブルエミューズ
 買い目:馬連3・4・5・7・13・17BOX

(4/7・8:20頃追記)
 混戦模様という事で、馬連BOX買いにした。その中で、本命を打ったクロフネサプライズ絡みは厚めに買う。
 クロフネサプライズについては、阪神JFでの2着は半信半疑なところもあったが、速いペースで先行して唯一上位に粘った事は今からすれば「力があった」証明であり、一方でチューリップ賞では真逆の遅いペースにもしっかり対応。こういうのは、力が付いてないとできない芸当だと思う。さすがに、これは切りようが無い。
 それ以外に人気馬については、レッドオーヴァルとトーセンソレイユの2頭について、馬体重面で気になるところがあってオミットした。メイショウマンボも、前走フィリーズレビューの内容を考えてオミットしてみたが・・・

 さて、どうなりますやら。

明日の高松宮記念予想 ~本命はロードカナロアになるかなぁ……~

2013 - 03/23 [Sat] - 22:31

 さて、フェブラリーS以来の予想になります(汗)

 で、明日の高松宮記念については、是が非でも当てて「これ」をゲットしたいと思いまして(笑)
  ↓
 M-pivote.jpg

 ただ、値はやはり張るもの。そして、今回の高松宮記念はさすがにロードカナロアの死角がほとんど見られない現状では・・・
 ロードカナロアから買うとなると、オッズ的にもかなり安めになる事は必定。どうしたものか?

>高松宮記念(3/24・中京11R)
 ◎11:ロードカナロア
 ○3:エピセアローム
 ▲15:サクラゴスペル
 ☆12:ドリームバレンチノ
 △8:マジンプロスパー
 △17:ダッシャーゴーゴー
 ★7:ツルマルレオン
 買い目:3連複1頭軸11→3・7・8・12・15・17

 本命にしたロードカナロアについては、多くの説明はいらないだろう。阪急杯の内容からして、そうそう惨敗するようなシーンは浮かんでこない。あるとすれば、○~☆まで付けた3頭がロードカナロアを逆転する可能性があるかもしれないということだが、それでも3着には残ると思う。
 買い方としては、ロードカナロアから○~☆までの3頭を経ての買い目は厚くせざるを得ないか。あとは、薄め狙いで紐を全て押さえる形で。★抜擢のツルマルレオンが絡めば、配当は跳ね上がるとみているが。

 さて、どうなることやら・・・

フェブラリーS予想 ~本命はグレープブランデー~

2013 - 02/16 [Sat] - 22:44

 さて、明日はフェブラリーSです。今年最初の中央競馬G1レースになります。
 で、金杯の予想も川崎記念の予想も挙げてなかったので、当ブログでも今年初の予想記事アップになる訳でして(汗)

 ・・・・・えーすいません、もう本題に行っちゃいます。

>フェブラリーS(2/17・東京11R)
 ◎2:グレープブランデー
 ○14:テスタマッタ
 ▲8:イジゲン
 ☆10:ワンダーアキュート
 △7:ガンジス
 △11:カレンブラックヒル
 △12:ダノンカモン
 △16:シルクフォーチュン
 ★1:マルカフリート 
 買い目:馬連2→1・7・8・10・11・12・14・16

 昨年のジャパンカップダート勝ち馬ニホンピロアワーズ、東京大賞典勝ち馬ローマンレジェンド、先の川崎記念を勝ったハタノヴァンクールが皆いない状況で、NHKマイルC馬カレンブラックヒルが人気を被っている状況。ただ、これまでの当レースでは「ダート初参戦」の馬が尽く結果を残せていないのが気掛かりなところ。調教ではかなりいい感じらしいので、全くもって切れないところなのがまた悩ましい。一応、連下の1頭で。
 本命は、東海Sを勝ち上がったグレープブランデー。一昨年のジャパンダートダービーを勝って以降は、骨折による長期休養もあり低迷したが、少しずつ復調して前走の東海Sを快勝した。中団から伸びる末脚は堅実かつスピードがあるもので、先行争いが激しくなりそうな今回は、この馬に向きそうな展開になりそうだ。
 相手本線は、昨年の当レース勝ち馬テスタマッタで。この馬も、末脚勝負なら任せたいクチ。今回は、タイセイレジェンドやナムラタイタン、カレンブラックヒル辺りが引っ張る流れで前半から速いペースで進むものと思われ、そうなれば昨年の再現も可能だろう。
 あとは、人気になりそうなイジゲンや、まだまだ衰えてはいないワンダーアキュートにも注意を払いたい。そして、前走オープン特別を斤量58kgで勝ったマルカフリートが特注馬と見ている。

 さて、どうなりますやら・・・・・

p.s.小倉大賞典については、休養明けだった京都金杯(15着)を一叩きしたエクスペディションが面白そう。

有馬記念予想 ~本命はルーラーシップ~

2012 - 12/22 [Sat] - 23:16

 ジャパンカップの後は、仕事やその疲れの影響もあって、全然馬券を買ってませんでした(汗)。そんな訳で、今回の有馬記念はジャパンカップ以来の馬券購入という・・・
 以前の自分からは、考えられない状況です。

 そんな訳で有馬記念。オルフェーヴルやジェンティルドンナは出走回避で、その辺が盛り上がりに欠けるのでは?という面もあるでしょうけど、それでも今回の出走馬はなかなか揃った感じで、逆に難しい気がします。さて、どうしたものか・・・

>有馬記念(12/23・中山10R)
 ◎9:ルーラーシップ
 ○13:ゴールドシップ
 ▲2:エイシンフラッシュ
 ☆16:ルルーシュ
 △6:オーシャンブルー
 △10:ダークシャドウ
 △15:ナカヤマナイト
 ★14:ビートブラック
 買い目:馬連9→2・6・10・13・14・15・16

 ここ2戦でスタートが悪くも連続して3着のルーラーシップ。「今度こそ!」と陣営が意気込んでいると見て、本命に推してみる。
 国内でG1勝ち鞍はないが、海外では香港のクイーンエリザベス2世Cを勝っている。この時は、スタートも悪くなく好位からの競馬で快勝した。スタートさえ良ければ、それだけやれる馬だといううこと。鞍上のウィリアムズも3度目の騎乗で、今度はスタートのタイミングなど「コツ」も掴んでいると見る。
 相手本線は、2冠馬ゴールドシップ。こちらはルーラーシップより「自在性がある」と見ることもできるが、ここは3歳馬と古馬の差で対抗とした。また、天皇賞・秋を制したエイシンフラッシュも要注意。一瞬の脚をどこで繰り出すかが鍵ではあるが、こういう馬は本来東京コースより中山コースの方が向く筈で、どこで仕掛けるかだ。
 あと、気になるのは天皇賞・春を制したビートブラック。アーネストリーとの先行争いをどうするかだが、同じオーナー(前田幸治氏)で先行争いはさせまい。衰えが著しい(と見える)アーネストリーよりは先に行かす筈で、有力馬に差し・追い込み脚質が多い中でマークが緩んで気持ち良くリードできれば・・・という気もするが、さて。

 で、有馬記念の翌日も阪神カップがあるなど、どうも「今年最後の大一番」のムードも薄れたりしてる気もするが(東京大賞典もあるけど)、何とかここを当てて、いい気分で年を越せる足掛かりにしたいところです。

ジャパンカップ予想 ~本命はフェノーメノ~

2012 - 11/24 [Sat] - 23:38

 G1予想のアップは久々です(汗)。ここ最近は、仕事やら横浜FCの応援やらで馬券さえ買ってない事もありましたが、明日はジャパンカップですし買っておかないと(苦笑)。ただ、現地に行くかどうかはまだ何とも・・・

>ジャパンカップ(11/25・東京11R)
 ◎4:フェノーメノ
 ○13:ルーラーシップ
 ▲17:オルフェーヴル
 ☆15:ジェンティルドンナ
 △8:エイシンフラッシュ
 △10:ダークシャドウ
 ★1:ビートブラック
 買い目:馬連4→1・8・10・13・15・17

 本命はフェノーメノ。前走の天皇賞・秋は「負けてなお強し」な一戦だった。逆に、古馬相手でも力は十分に通用するところを見せた。今回も枠順に恵まれた感じで、蛯名の巧みな手綱捌きで勝ち負けまで狙えると見ている。
 相手本線は、天皇賞・秋が「一叩き」だったルーラーシップ。調教の動きも明らかに「変わった」ようで、悲願の国内G1制覇が見えてきたか。
 オルフェーヴルは、「様子見」も兼ねて単穴。実力は今更何も語るべくもないが、鞍上の池添に多大なプレッシャーがかかる中で、どこまで「楽に行かす」ことができるか。大外で前に壁を作れない懸念もあり、この位置付けに。
 あとは、牝馬三冠制覇のジェンティルドンナらにも目を付けたいが、低評価の天皇賞馬・ビートブラックが何とも不気味。競り掛ける相手が見当たらず、自分のペースで行ければあるいは・・・

スプリンターズS予想 ~本命はフィフスペトルで~

2012 - 09/30 [Sun] - 10:22

 ここで競馬予想を上げるのは、随分とご無沙汰となってました(汗)。とりあえず、今日がG1ということでもあり、久々に予想を上げてみますが・・・

>スプリンターズS(9/30・中山11R)
 ◎2:フィフスペトル
 ○14:カレンチャン
 ▲7:リトルブリッジ
 ☆13:ダッシャーゴーゴー
 △8:スプリングサンダー
 △11:パドトロワ
 △15:エピセアローム
 △16:ロードカナロア
 ★1:マジンプロスパー
 買い目:馬連2→1・7・8・11・13・14・15・16

 有力馬がほとんど外枠に配されたとなると、思い切って穴狙いもありか。内ラチ沿いからの抜け出し狙いで、フィフスペトルを本命にする。主戦場はマイル戦のこの馬も、過去(2歳時)には6ハロン戦の重賞を勝利しており、対応は可能だ。昨年の当レースが久々の6ハロン戦だったが、大崩れはしなかった。勝ち切るには何らかの「助け」もいるのは承知だが、それはこの「枠順の妙」で見出したい。
 そうなれば、人気もさほど高くないので、思い切っての流し馬券で。その中で、相手本線はカレンチャン。6ハロン戦のG1を連勝している事にに敬意を払う形で。

 さて、今秋のG1戦線はどうなりますやら・・・

プロキオンS&七夕賞予想

2012 - 07/07 [Sat] - 21:58

只今、蒲郡の西浦温泉のホテルにいます。
明日は、「新装」中京競馬場に出陣予定。頑張ってきます。

そんな訳で、明日の重賞予想でも。

>プロキオンS
◎3:テイクアベット
○15:インオラリオ
▲16:ニシオドリーム
☆10:セレスハント
△1:スーニ
△2:アースサウンド
△4:タンジブルアセット
買い目:馬連3→1・2・4・10・15・16

内枠から主導権狙いのテイクアベットから。先行争いが激しくなるのを承知で軸に。

>七夕賞
◎14:スマートステージ
○3:ダイワファルコン
▲2:トップカミング
☆12:エクスペディション
△1:ゲシュタルト
△10:タッチミーノット
△16:ケイアイドウソシン
買い目:馬連14→1・2・3・10・12・16

密かに福島で3勝のスマートステージから狙ってみたい。

宝塚記念予想 ~本命はあえてオルフェーヴル~

2012 - 06/23 [Sat] - 20:31

 そういえば、安田記念以降は馬券を買ってません(汗)。予想も出してないし・・・

 そんな訳で(?)、明日は宝塚記念です。
 注目はやはり、オルフェーヴルの動向なんでしょうけど、あの天皇賞・春での「大惨敗」は相当強烈な印象だった故に、どうしても懐疑的に見てしまうのも、それは已むを得ない事かもしれません。
 ただ、大方が懐疑的な見方の中で、あえて捻くれてというか、ここはオルフェーヴルを本命にしてみようかと思います。

>宝塚記念(6/24・阪神11R)
 ◎11:オルフェーヴル
 ○1:ウインバリアシオン
 ▲6:エイシンフラッシュ
 ☆7:ルーラーシップ
 △2:ショウナンマイティ
 △12:フェデラリスト
 △15:トゥザグローリー
 買い目:3連単1着固定11→1・2・6・7・12・15(計30点)
     3連単2頭軸1→11→2・6・7・12・15(5点)

 これまでも、レース直前まで「気配が上向かない」等の理由で人気を落としたもののレース直前で立ち直って快勝した実績馬を何度も見てきただけに、ここでのオルフェーヴルも「何かのきっかけ」でレース直前に立ち直るかもしれない。そうすれば、おそらくここは圧勝だ。もちろん、それが叶わなかった場合は着外。ならば、あえて4冠馬の力を信じてみる。
 相手本線は、ウインバリアシオンで。どうしても勝ち味に遅い面があるのは否定できないが、堅実に長く使える末脚は、ロングスパートを仕掛ける等で克服可能か。馬場の内ラチ沿いが悪い今、逆にこの馬が捲り戦法で勝ち切れる可能性もありそう。それが使えれば、4冠馬が好調だとしても追い付けない位かもしれない。
 あとは、エイシンフラッシュやルーラーシップにも注意を払いたいが・・・

 とりあえず、ここは4冠馬の「実力」と「金看板」に賭けてみます。

安田記念予想 ~正直分からないのでBOX買い(汗)~

2012 - 06/03 [Sun] - 09:28

 先週のダービーについては、観戦記の方を参照していただければ。まあ、馬券的には毎度の事(瀧汗)ながら残念でしたけど、馬場を加味して各馬(&騎手)がやれるだけの事はやって力を出し切ったのだから、レースとしてはかなり見応えがあったのは間違いないと、今でも思うところです。

 さて、今日の安田記念ですが・・・・・正直分からん(汗)
 ハッキリ言って、軸馬不在。一応、BOX買いで行ってみますが・・・

>安田記念(6/3・東京11R)
 ◎4:ストロングリターン
 ○2:ガルボ
 ▲5:ラッキーナイン
 ☆14:グロリアスデイズ
 △11:エイシンアポロン
 ★17:マルセリーナ
 買い目:馬連2・4・5・11・14・17BOX

 一応、印上は本命ストロングリターン。昨年の当レース2着後は2戦しか走っておらず、しかも前走も休み明けともなれば、体調が上向いたところで狙いは立ちそう。
 他では、自分から動けるガルボ、香港2騎、G1馬エイシンアポロン、あとは前走ヴィクトリアマイル3着のマルセリーナ。

 ヴィクトリアマイルのドナウブルーは前走激走したと見て、消し。また、前年当レース勝ち馬リアルインパクトはどうも体調が上向かず、今回は消し。

 さて、どうなることか・・・

東京優駿(日本ダービー)予想 ~捻らず本命はワールドエース~

2012 - 05/26 [Sat] - 21:23

 先週のオークスは、個人的には会心の的中でした。3着のアイスフォーリスまでは見切れていなかったのですが、馬連予想だったのでOKということで(^^;;;

 さて、ダービーですが、いろいろ考えても結果として「本命はワールドエース」に辿りついてしまいました。もっとも、きさらぎ賞を見た時点で「三冠のどれかは取れる」という思いを抱き、皐月賞を見て「ダービーは素直に行くならこの馬か」という思いを強くしたものでした。
 もっとも、過去には「皐月賞は負けてなお強し」と思わせた馬がダービーで力を発揮できずに負ける・・・という例(フサイチホウオーとか)もあっただけに、そこで考えてしまった事はありましたが、結局は「ここで買わないといけない」という感じになったもの。そうなると、相手は少し絞らないといけませんかね。さすがに、先週みたいな1点買いは厳しいですが・・・

>東京優駿(5/27・東京10R)
 ◎8:ワールドエース
 ○10:ディープブリランテ
 ▲2:ヒストリカル
 ☆6:ゴールドシップ
 △11:フェノーメノ
 ★17:グランデッツァ
 買い目:馬連8→2・6・10・11・17
     3連複1頭軸8→2・6・10・11・17(10点)

 ワールドエースについては、きさらぎ賞と皐月賞の内容が全て。特に、前走皐月賞はスタート直後に落馬寸前にまで陥り、4角で大外を回るなど「正直よく来た」という印象が強い。これで、変に力を出し尽くしたというのでなければ、普通に勝ち負けは争える筈である。中間でも、特段怪しい動きは無く順調とか。ならば、この馬を本命にするしかない。
 相手だが、皐月賞馬ゴールドシップだと配当的妙味が薄く、ここはディープブリランテを本線に。今年3戦は勝ち星に見放されているが、それでも堅実に複勝圏内には留まっていて、他の馬と力量面で後れを取っているという訳ではないと見る。有力馬の中でも先行策で自分から動けるのは強みなのは間違いない。
 他には、毎日杯を勝ったヒストリカルも、その前のきさらぎ賞ではワールドエースより速い上がりタイムを叩き出しているので要注意。そして、ここで見離してはいけないのが、皐月賞で1番人気だったグランデッツァ。皐月賞は、馬場など様々な要因もあり力を発揮できなかったと思われるが、まずはこの中間でしっかりと鍛え直してきた感じか。人気の下がるここは、逆に押さえておきたい。

 そんな訳で、今年「も」東京競馬場で観戦する予定であります。では。

p.s.目黒記念は、(根拠は無いが)サンテミリオンから行くかも・・・

優駿牝馬(オークス)予想 ~一点買いで!~

2012 - 05/20 [Sun] - 09:51

手短に行きます。

◎9:ヴィルシーナ
○14:ジェンティルドンナ
買い目:馬連&ワイド 9ー14

ヴィクトリアマイル予想 ~本命はマルセリーナ~

2012 - 05/13 [Sun] - 09:43

 先週のNHKマイルカップは、言い訳無用でした(汗)。あのペースで行かれて他馬が突かなければ、カレンブラックヒルの逃げ切りも已む無しでしょう。秋山騎手のG1初制覇、おめでとうございます。

 さて、今日のヴィクトリアマイルは、これまた確固たる軸馬が見つからず、予想が難しいレースですが・・・(汗)

>ヴィクトリアマイル(5/13・東京11R)
 ◎1:マルセリーナ
 ○7:アパパネ
 ▲14:オールザットジャズ
 ☆2:レディアルバローザ
 △11:アプリコットフィズ
 △12:ホエールキャプチャ
 買い目:馬連1→2・7・11・12・14

 昨年の桜花賞馬マルセリーナから。桜花賞の後、勝利から見放されている感もあったが、今季初出走となった前走の阪神牝馬Sで2着に入り復調ぶりを示した感。これは、昨秋が馬体を絞り切れずに加速が鈍っていたのではないか、というように思える。前走あたりから馬体も絞れ、キレも戻ってきているとならば、ここは上位争いは必然とも見る。
 相手は、少し絞っておく。本線は、何だかんだでアパパネになるが、オールザットジャズも注意を払いたい。

NHKマイルカップ予想 ~本命はハナズゴール~

2012 - 05/06 [Sun] - 09:23

 天皇賞・春は、今となっては何を言えばいいのやら(汗)。ビートブラックまではさすがに見切れないのでどうにもならないですが、オルフェーヴルの「惨敗」については、阪神大賞典での逸走から調教方法を変えるなどした結果「これまでと勝手が違って」馬自身の闘争心を引き起こせなかったのかな?と考えるしかないでしょう。オルフェーヴルの今後を考えると、かなり先行き不透明感が漂っているかな、と・・・・

 さて、今日のNHKマイルカップ。純然たる大本命は不在で人気が割れている格好になっています。
 一応人気は、3戦3勝のカレンブラックヒルに集まっていますが・・・

>NHKマイルカップ(5/6・東京11R)
 ◎7:ハナズゴール
 ○8:マウントシャスタ
 ▲10:ブライトライン
 ☆17:アルフレード
 △9:セイクレットレーヴ
 △15:サドンストーム
 ★4:モンストール
 買い目:馬連7→4・8・9・10・15・17

 カレンブラックヒルは、先行集団の中で目標にされる「不利」があるとみて、ここは敢えて消してみる。
 本命は、「紅一点」のハナズゴール。ただ、前走チューリップ賞では2歳女王ジョワドヴィーヴルや後の桜花賞馬ジェンティルドンナに勝利している。当時のタイムはアーリントンCよりも早く、ハナズゴール自身も速い上がりを叩き出せる末脚を持っている。東京コースは向きそうで、思い切って軸として狙いたい。
 相手本線はマウントシャスタ。マイル戦は未経験だが、それまで1800mのレースを使われ続けており、そういった馬がこのレースで上位に来る傾向があるだけに、押さえない訳にはいかないだろう。
 終いの脚は確かなブライトライン、2歳王者アルフレードなどを押さえるが、その中で敢えてモンストールを付け加える。新潟2歳Sでの勝ちっぷりは鮮やかで、(坂を除けば)コース設定が新潟と似ているこの東京コースで何かやってくれるかもしれない。

 さて、どうなりますか・・・

p.s.新潟大賞典は、トーセンラーかな?と。この辺で何とかしないといろいろとヤバい(汗)

天皇賞・春の予想 ~何だかんだでオルフェーヴル本命?~

2012 - 04/28 [Sat] - 23:22

 ここ最近は予想とかも手短に纏める傾向が続いてますが、今回も申し訳ないですけど、そうさせて頂きます(汗)

>天皇賞・春(4/29・京都11R)
 ◎18:オルフェーヴル
 ○11:ウインバリアシオン
 ☆12:クレスコグランド
 △5:ジャガーメイル
 △6:ゴールデンハインド
 △15:ヒルノダムール
 △16:トーセンジョーダン
 買い目:3連単 18→11→(5・6・12・15・16)、18→(5・6・12・15・16)→11 計10点

 普通に考えると、阪神大賞典での「あのザマ」を見たとしても、本命はオルフェーヴルしかない。本当に「普通に走れ」ば、負けそうなメンバー構成とは思えない。負けたら、それこそ「事故」として諦めるしかない(汗)
 そして、オルフェーヴルが頭となると、連れてくるのはウインバリアシオンが最有力か。自身は勝つ気があるとしても、後方に置かれやすい走りをしているため、結果的に「着拾い」な競馬になるだろうけど、過去何戦かはそんな競馬で2着に食い込んできた。今回も・・・・・か?
 あとは、3連単用の相手だが、その中で「単騎先行」が見込めそうなゴールデンハインドには注意。札幌日経OPも万葉Sも、先行しての押し切りで勝っている。前走OP特別で惨敗し、マークが薄くなるなら。

皐月賞予想 ~本命はワールドエースで~

2012 - 04/14 [Sat] - 21:01

 今日の中山グランドジャンプ、切ったバアゼルリバーが2着に粘ったのは仕方ないです。う~む・・・

 で、先週の桜花賞ですが、3着のアイムユアーズを軽く見てしまった感はありましたが、馬連でいえば◎→○での決着で、個人的には会心の予想でした。ジェンティルドンナも、中団の位置から万全の態勢で突き抜けるという強さを見せ、ヴィルシーナも内からの抜け出しでよく粘ったと思います。この2頭は、オークスでも引き続き有力でしょう。
 あと、ジョワドヴィーヴルはレース後に骨折が判明したとか・・・。最近の2歳女王は3歳以降何かと不遇なところがあるだけに今後が気になりますが、まずは脚をしっかり治して戻ってきて欲しいところですね。

 さて、皐月賞。
 正直、今回も?「群雄割拠」状態でレースに突入という感じですが、さてどうなるでしょうか?

>皐月賞(4/15・中山11R)
 ◎9:ワールドエース
 ○6:ディープブリランテ
 ▲14:ゴールドシップ
 ☆18:グランデッツァ
 △2:アダムスピーク
 △3:トリップ
 △5:アーデント
 △13:シルバーウエイブ
 買い目:馬連9→2・3・5・6・13・14・18

 きさらぎ賞での勝ちっぷりを見て、この世代で一番の強さを持っているのはワールドエースだという風に感じた。超スローの展開から一気の差し切り勝ちともなれば、後方からの競馬で末脚繰り出せず、という危険性は十分に考えつつも、それより「勝てそうもない位置からあっさり突き抜けた」実績を重視したい。そして、前走若葉Sでコースは違えど4回コーナーを回るコースを走る事で、小回りコース対応という課題もクリア。あとは、初輸送などの課題もあるが、そこは「スケールの大きさ」に目を瞑って買ってみたい。
 人気ゆえに本来は馬券は絞りたいが、少しばかり穴人気を買う事で多少手広く買ってみたい。そんな中で相手本線は、2戦連続2着のディープブリランテ。この馬も「嵌まった時の強さ」は相当なもので、折り合いさえ付けられれば・・・。
 あと、間隔が開いたものの前走の共同通信杯でディープブリランテに土をつけたゴールドシップも注意。そして、グランデッツァや調教抜群のアダムスピークも連下に添えるが、あと1頭を2戦2勝の身ながら抽選突破で出走権を得たシルバーウエイブも押さえたい。

 本命こそ人気馬を指名する事になりましたが、さて、どうなる?

中山グランドジャンプ予想

2012 - 04/14 [Sat] - 12:19

 取り急ぎ、中山グランドジャンプの予想だけでも。

>中山グランドジャンプ(4/14・中山11R)
 ◎9:マジェスティバイオ
 ○8:トーセンオーパス
 ▲12:バシケーン
 ☆3:クランエンブレム
 △1:メルシーモンサン
 買い目:馬連9→1・3・8・12

 障害レースは落馬の危険が伴う事から「絶対」は言い切れないが、マジェスティバイオは中山コースでの安定感がこの中では抜群と見る。大障害コースでも、昨年の中山大障害を制しており心配はない。
 もう1頭人気であるバアゼルリバーは、中山コースの経験自体が無く、バンケットでのスタミナ消耗が心配される。思い切って消す。

桜花賞の予想 ~本命はジェンティルドンナで~

2012 - 04/07 [Sat] - 22:20

 都合により、冒頭から買い目紹介を。

>桜花賞(4/8・阪神11R)
 ◎10:ジェンティルドンナ
 ○15:ヴィルシーナ
 ▲7:メイショウスザンナ
 ☆17:ジョワドヴィーヴル
 △2:エピセアローム
 △5:パララサルー
 △13:サウンドオブハート
 ★9:イチオクノホシ
 買い目:馬連10→2・5・7・9・13・15・17 馬連7-15

 チューリップ賞では4着に敗れたものの、牡馬相手のシンザン記念での勝利を評価してジェンティルドンナを本命にする。
 シンザン記念で賞金加算してチューリップ賞は事実上「叩き台」に過ぎず、しかも熱発明けで何とか出走に漕ぎつけた程度の出来でありながら、3着ジョワドヴィーヴルとは小差。そして、この馬も伸びないインを走り、さらには前が詰まるなどしてのもの。中間は体調を整え、さらにパワーアップ。追い切りでも、重馬場となった坂路で一番時計を叩きだすなど、現在のパワーを要する阪神コースに向きそうなところを見せただけに、ここから狙いたいところだ。
 相手本線は、阪神のタフなコースへの適性を考慮してヴィルシーナ。2歳時のエリカ賞勝利の実績から「オークス向き」との評価もあるが、この勝ち鞍こそ「今の阪神」に向いていると見る。それでいて、クイーンCのように追い比べでも負けない様は、このコースの「長い直線」にやはり向いている。
 そして、展開の鍵を握りそうなのがメイショウスザンナ。2走前のセントポーリア賞は逃げ切り、それ以外のレースでは差し・追い込みで連に絡んで来るなど、どの位置からでも競馬ができるのは強みか。何が何でも逃げたい馬がいない今回、この馬のペースで進む可能性は大いにある。
 他の相手では、ジョワドヴィーヴルはさすがに外せなかったが、420kg台の馬体重ではパワー勝負にどれだけ対抗できるかが不安で連下まで。むしろ、阪神JFで3・4着だったサウンドオブハートとイチオクノホシに逆転の可能性があるとも見ている。

ダービー卿CT&大阪杯予想

2012 - 04/01 [Sun] - 09:37

 予想に入る前に2つほど話を。

 まずは、先週の高松宮記念。
 馬券的には「当たったけどショックラージ」という感じに、あまりにもの堅い決着にはガックリ?きましたが、レースを見る限りでは紛れもなく各馬十分に力を出し切ったかな?という風に見えました。その中でも、カレンチャンは先行してから押し切る横綱相撲を見せてくれましたが、自分の思った以上の強さだったのに驚きでした。
 本命を打ったロードカナロアについては、今の時点では「まだまだこれから」というところでしょうか。

 もう一つ、昨夜行われたドバイミーティングですが、日本馬勢は総崩れだったみたいで・・・(汗)
 昨年のドバイワールドカップ(でのヴィクトワールピサ)に続け!というムードでしたが、残念な結果に。そんな中で、ゴールドカップに出走したマカニビスティーについては、まさかのレース中断の後の再レース出走も着外に。中断した時は軽快に逃げていただけに、もし「中断にならなければ・・・」という気もしてしまいますが・・・。それにしても、最初の直線で他馬が故障を発症し動けなくなったゆえにレースを止める、というのも前代未聞かと。こういうのを見て、今後の対応をどうしていくか検討していかなければなりませんかね。

 そんな訳で、今日の東西重賞の予想を。

>ダービー卿チャレンジトロフィー(4/1・中山11R)
 ◎3:ダイワファルコン
 ○8:ガルボ
 ▲7:ベルシャザール
 ☆1:ミキノバンジョー
 △4:サトノタイガー
 △9:ネオサクセス
 買い目:馬連3→1・4・7・8・9

 ベタだけど、中山を大の得意コースとしているダイワファルコンから。中山のマイルコースで内枠を引けたことも好材料で、初重賞制覇のチャンスと見る。
 相手本線は、マイル近辺では「安定勢力」のガルボを指名。逆転があるとすれば、ノド手術で休み明けもパワーに長けているベルシャザールか。

>大阪杯(4/1・阪神11R)
 ◎8:ローズキングダム
 ○6:フェデラリスト
 ▲9:アーネストリー
 ☆2:トーセンジョーダン
 △1:ナカヤマナイト
 買い目:馬連8→1・2・6・9

 調教の動きからは「まだ燃え尽きていない」と見られるローズキングダムから。輸送なし、休み明け、57kgの斤量、適度な距離と「この馬に向く」条件だらけで、逆に買いたくなる。
 相手は少し絞る。相手本線は目下重賞連勝中のフェデラリスト。ここが本当の意味での試金石か。

 | HOME |  »

Calender

03 ≪│2017/04│≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


FC2Ad

秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。