競馬、サッカー、雑事など記す「何でもあり?blog」です。「別館」ブログは下のタブからどうぞm(_ _)m

  Ali della liberta (in Stadio)のナビゲーター   トップページ > 旅行記  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知・岐阜ドライブ紀行ハイライト

2012 - 07/21 [Sat] - 22:39

 7/7~9の3日間にかけて、友人らと共に自分の車を使って、愛知・岐阜両県方面に旅行に行ってきました。
 この旅行を終えてから、自分にとって公私共に慌しかった事もあり、遅くなりましたがようやく落ち着いたところで、今回の旅行記について書こうかと思います。

 さて、今回の旅行は、昔からの「いつもの面々」によるものでしたが、これまで北関東・新潟・福島方面が多かったことから、今回は趣向を変えて西の方へ・・・という事になり、何年かぶりの「夏の中京開催」に合わせて針路を取ることに。で、そのプランニングなどは自分が担当したものでしたが、なかなか上手く決められず、直前になっても細部まで詰め切れないのは反省しなければなりませんかね・・・

 そんな訳で、今回の行程は以下の通り。

【1日目】
 ・横浜駅→WINS横浜(汗)→(東名及び新東名高速道路)→長篠城址及び史蹟保存館→設楽原歴史資料館及び馬防柵跡→宿泊先(西浦温泉)
【2日目】
 ・西浦温泉→中京競馬場→宿泊先(長良川温泉)
【3日目】
 ・長良川温泉→金崋山及び岐阜城→犬山城→あつた蓬莱軒→熱田神宮→(伊勢湾岸道、東名及び新東名高速道路)→横浜駅

 ・・・・・と、大体こんな感じです。

 個人的には、宿泊地の選定にもう少し考慮する余地はあったのかな・・・と反省材料。車を使う事から、そんなに移動のストレスは無いものだと思ってたところでしたが、やはり「行ったり来たり」というのは宜しくないですね・・・。もっとも、この時期でも何故か名古屋市内でホテル等宿泊先の予約が取れなかった影響があったので、こういう行程になってしまったところでしたが・・・

 あと、今回の旅行では、3日間とも自分が運転でした。6年前に同じように中京方面へ旅行に行った際には友人に運転を代わってもらったりしてましたが、今回は自分がハンドルを握りっ放しでした。とりあえず、3日間通しでの運転ができた事は、耐性が付いた意味でちょっとばかり自信が持てましたかね。

 で、とりあえずここから先の追記部分で、各日のハイライトでも。

▽Open more.
スポンサーサイト

今日はこれから愛知方面に

2012 - 07/07 [Sat] - 07:43

 今日から2泊3日の予定で、愛知方面に旅行に行って参ります。
 まあ、主目的は明日の中京競馬なんですが(^^;;;

 とりあえず、旅行中に取った写真とかは、この場やツイッター等に挙げられれば、と思います。
 楽しみにしててください。

先日の徳島(~和歌山~大阪)紀行ですが・・・

2012 - 06/16 [Sat] - 21:14

 これまた、少し日にちが経ったものですが、先日の徳島遠征(+α)について少し。

 とりあえず、主目的の「徳島ヴォルティスvs横浜FC」の試合については観戦記に書いた通りですし、あとは途中経過的なものを当ブログでも紹介しているので、ざっと思った事を書いてみます。

 で、今回のハイライトのひとつは試合観戦でしたけど、もう一つはフェリー乗船とそれによる和歌山上陸ですかね。
 もっとも、「和歌山上陸」とはいっても、これは「未踏破県の制覇」以外に目的は(とりあえず)なく、和歌山港に着いてから直ぐに南海電車へ乗り換えたものでしたから・・・。和歌山への観光については、今後南紀方面とか高野山方面とかに、機会があればいってみたいところですかね。

 そんな訳で、徳島の夜が更けた後、2日目はフェリーに乗って和歌山県へ。
moblog_c51d3dc4.jpg
 実のところ、観光等で船に乗った事が全くない訳ではない(宮島航路にも乗った事はある)が、本格的な移動手段としてフェリーを使ったのは初めてなので、結構興味は持ってました。
 もっとも、そんな「船旅」は、約2時間であっけなく終了(汗)。2等船室でゴロリと寝転がって仮眠程度に寝たりしたものですが、とりあえず手持無沙汰にならない程度で、適当な所要時間だったのかな?と。これが、長距離フェリーに乗るとしたら、どうやって時間を潰そうか・・・・・と、ちょっと考えてしまいましたね。

 ともかく、普段経験しない「船旅」というのも、先々どんな旅行(遠征)をするのか、状況によっては組み込もうかとか、今後の参考にするには打ってつけだったかもしれません。

 あとは・・・・・和歌山県も(一応)降り立った事ですし、あとは「未踏破県」秋田県をどう「攻略」するかですね・・・

▽Open more.

宮崎キャンプ見学紀行

2012 - 02/16 [Thu] - 19:42

 横浜FCのキャンプが今日まで日南市で行なわれていましたが、そのキャンプの見学を目的に、先日宮崎方面へ行って参りました。

2月11日の延岡でのプレシーズンマッチ(vs仙台)試合前の写真

 これまでも、練習見学は何度となくしてきたものでしたが、キャンプの見学はこれまで一度も無く「どんなものかな?」と興味を持っていたものでした。そして、今回において日程面の調整がつきそうなところで、空路で宮崎まで赴いてみたところですが・・・

 思ったより寒いじゃないか!?(汗)

 宮崎に到着したのが2/9(木)の夜だったのですが、感じとしては関東と同じ陽気といったところ。個人的に、宮崎といえば「冬でも暖かい」(←だからプロスポーツのキャンプが盛んなんだ……とも思ったが)とも思ってましたが、これはちょっとしたショックでしたね。それだけ、今冬の寒波が強烈な証かもしれませんが。

 で、翌10日に日南に出向いてのキャンプ見学
 途中、別の横浜FCサポーターの方と偶然出会い、いろいろ協力を仰ぎながらキャンプ見学と近隣の観光をしたものでした。ここで、同行して頂いたサポーターの方々に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
 ただ、当地の日南でも日が陰ってからは寒さが増し、その為かサポーター同士での交流夕食会の後に体調を崩し気味に(汗)。今回の「遠征」では、つくづくこの「寒さ」にやられた感でしたね・・・(瀧汗)

 そして、翌11日は体調も何とか戻して、プレシーズンマッチのある延岡まで移動。
 試合の内容について詳細は省きますが、とりあえず横浜FCの「順調な調整ぶり」は見て取れたかな?と。

 とりあえず、今回の「遠征」の主目的である「キャンプによる調整度合いの見極め」としては、追い込みを掛けながらも故障離脱などの「ダメージ」は無く、一通り順調に進んだように見えた、というのが収穫だったと思います。
 そして、個人的にも現地で横浜FCサポーターの方々との交流を図れたことは、非常にありがたい思いでした。

 体調を崩しかけるなどの「アクシデント」に見舞われた事には若干の悔いがありますが、来年も出来れば宮崎に訪れたいな、と思った今回のキャンプ見学紀行だったと思います。

▽Open more.

明日から宮崎へ

2012 - 02/08 [Wed] - 21:15

行って参ります。

 目的は、当然ながら横浜FCの日南キャンプの見学とPSM観戦といったところです。
 当初、他にもいろいろ立ち寄ろうかと考えていましたが、今回は日程の都合上断念。見学オンリーになりそうです。

 一応、こんな感じの行程で考えてます。

 9日(木):夜、宮崎入り(仕事から直行)。
 10日(金):日南に移動し、練習見学。終了後、宮崎市内へ戻る。
 11日(土):延岡に移動し、PSM(vs仙台)観戦。終了後、宮崎空港へ移動し帰浜。

 キャンプの状況などについては、差し支えの無い限り、当ブログやツイッターなどで報告していきたいと思います。

来月、宮崎に行ってきます

2012 - 01/29 [Sun] - 22:16

 一応、目的は横浜FCの日南キャンプ及びプレシーズンマッチ観戦のため、ということで。

 とりあえず、2/9(木)の夜に宮崎入りして、2/11(土・祝)まで滞在予定です。
 一応、それで宿泊及び航空便の予約は済ませましたが、日程の詳細はこれから詰めようかと思います(汗)。

 問題は、2/11の仙台とのPSMが、延岡で行われる事。宮崎市内から延岡までは結構距離があるので、これが思案のしどころですね・・・

 詳細について決まり次第、この場で逐一報告していきたいと思います。

明日から「今季ラスト遠征」へ

2011 - 12/13 [Tue] - 20:39

 明日から、1泊2日の予定でクラブワールドカップ観戦のため、豊田スタジアムに行ってきます。

 で、明日は2試合あり、最初に5位決定戦(モントレイvsエスぺランス)があり、その後に準決勝(柏vsサントス)が行なわれます。
 今回は、やはり「南米王者」サントスの「若きエース」ネイマールに注目しています。19歳ながらもブラジル代表入りして活躍しており、既に欧州強豪クラブからも大きな注目を浴びている存在。ただ、本人はサントスから出ていきたくないようで、そのサントスの一員としてどういうプレイを見せるか、とても気になるところです。

 そして、サントスと相対するのが、「開催国代表」として勝ち進んだ柏レイソル。
 チケット予約をした時点ではJリーグ優勝クラブはまだ確定していませんでしたが、上位クラブの中では柏に注目していた事もあり、まずは柏がJ1王者になったこと、そしてここまで勝ち進んで来てくれた事に、大いに感謝したいところです。
 もちろん、そうなると見てみたいのが「ネイマールvs菅野」の対決な訳でして(笑)、先日のvsモンテレイ戦で存在感を大きくアピールした菅野が、サントス相手に世界に向けて更なるアピールの場となるか、一際大きな注目をしたいと思っています。

 そんな訳で、今回の「名古屋遠征」(←厳密には豊田遠征でしょうが)は、ほとんどCWC観戦のために絞られそうですが、「世界一を争う大会」を大いに堪能してきたいと思います。

土曜日は松本に行ってきた

2011 - 10/12 [Wed] - 20:14

松本城の全景
 先日の土曜日は、天皇杯観戦のために松本まで行ってきました。ただ、道中の様相はツイッターでは逐一アップしてましたが、ブログの方にアップしてなかったので、改めて(汗)。

 そんな訳で、試合会場のアルウィンに行く前に、松本城の観光をしてきました。
 ただ、この日を含めて3連休期間は「松本そば祭」の開催をしてた事もあって、敷地内は大変な混雑。天守閣の中も、入口から最上階に上がるまで約40分掛かりました(汗)。正直、「松本城は水城だから、先日行った宇和島城とか備中松山城より楽だろう・・・」なんて考えてたら、大勢の人がいる中での観光ともなれば、そんなのは関係なかったです(そりゃそうだ)。
 ちなみに、そんな疲労感のせいもあってか、最上階に上がって松本市内の景色とかを一通り見渡しても、あまり感慨みたいなものはなかったのが実情でして(ヲイ)。むしろ、上の写真のように、堀の外から天守閣を見渡すとなかなか素晴らしい光景だな、と思ったものでした。こうして見ると、水城特有の「美しさ」がよく表れているかな、と。

 結局、日帰りということもあり、観光らしい観光はこの松本城見物のみ。おまけに、試合の方が「あの有様」ということもあり、何とも居た堪れない気分で松本を跡にしたものでした・・・

 今度、松本に訪れる際には、もう少し足を延ばして川中島の古戦場とかにも行ってみたいところです。

松山~高知「予土遠征」紀行

2011 - 10/06 [Thu] - 20:40

 先週の水・木曜日に1泊2日で「松山~宇和島~高知」のルートで遠征(旅行)をしてきました。
 目的については今更改めて言うまでもないですが(笑)、今回は松山を皮切りに、宇和島を経てJR四国・予土線を通り抜けて高知に出ようというもの。なお、今回の遠征は当初4月に予定していたものを若干練り直したものとなっています。

 で、今回「試合観戦」の他に決めていたテーマが「城巡り」。しかも、現存天守に狙いを定めてみたものでした。
 現在、「現存天守」と呼ばれるものは、姫路城をはじめとして日本全国に12城あるそうですが、そのうち4つが四国に「固まって」いるもの。うち、丸亀城は今回パスして、残り3つの(伊予)松山城、宇和島城、高知城を見て回ろう、というのが今回の「遠征ルート」作成の元となったものでした。

 そんな訳で、これら「城巡り」も軸とした今回の旅行は、大体こんな感じで進めて行きました。

【1日目】
 ・羽田空港→松山空港→道後温泉→松山城→(宿泊先ホテルにチェックイン)→ニンジニアスタジアム→宿泊先
  他にも、松山城ロープウェー発着所に付帯していた「坂の上の雲」に関する展示物を見てきたりも。
【2日目】
 ・宿泊先→宇和島城→(予土線・土讃線経由)→高知・はりまや橋→高知城→高知龍馬空港

 大体、こんな行程です。

 そんな訳で、今回は3城を見てきた訳ですが、感想とかは追記部分にて。

▽Open more.

明日から松山遠征

2011 - 09/27 [Tue] - 20:16

 明日から、松山方面へ1泊2日の「遠征」に出ます。目的は、明日行われる「愛媛FCvs横浜FC」戦を観に行くためです(笑)。
 ただ、主目的はサッカー観戦ですが、それ以外にもいろいろと足を延ばそうかと思います。それが、松山に限定してのものではない事だけは、あらかじめ言っておきます。

 ちなみに、松山に限らず愛媛県は行った事が無い県の一つなので、どんな遠征になるか大いに楽しみです(^^;

 そんな訳で、遠征の経過についてはいつも通りにツイッターで呟く予定です。

鳥取遠征雑記

2011 - 08/25 [Thu] - 11:28

鳥取砂丘の全景
 はい、そんな訳で(?)今週の日・月の2日間にかけて、鳥取方面に遠征して参りました。
 勿論、例によって(笑)横浜FC応援のための「遠征」ですが、試合前に「観光」という事で鳥取砂丘に行ってきました。(なお、試合の観戦記については以下参照⇒http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-entry-4617.html

 鳥取の名所といえば、大体が「鳥取砂丘」と答えると思いますが、そんな「一般的な傾向」に従っていくのと、個人的に「砂丘と言っても大したことない」という噂もかねがね聞いていた事もあり、「一度は(確認も含めて)目に留めておいた方がいい」という思いで、今回行ってみる事にしました。

 で、鳥取駅からバスに乗って20分ほどで到着。観光センターやバス停のある所から少し高台を上ると、そこには一面の「砂の世界」が広がっているところですが・・・

 思ったより広いじゃないか!

 いろいろ聞いた「噂」では、そんなに広くない(=狭い)とか「ちゃっちい」なんて言われてたものですが、そんな事はありませんでした。そりゃ、やれサハラ砂漠とかタクラマカン砂漠とかと一緒に考えちゃいけないとは思うんですが(汗)、上に挙げた写真を見ての通り、結構「奥行き」があるというか、想像した以上に「広々としている」のにまず驚きましたね。
 そんな訳で、砂丘の中を歩いてみたのですが、これがまた結構ハードだったというか(汗)。
 一応、靴及び靴下を急遽脱いで裸足で歩いてみたのですが、やはり足元が沈む沈む(汗)。一歩一歩歩くのにも結構スタミナとかパワーがいるような感じでしたか。それでも、行った当日は朝方に雨が降ったようで少し湿っぽかったのですが、それでも歩きづらい感じはしました。
 ましてや、一旦高台から下りて行って「馬の背」という小高い丘に登っていくのが、またハードなものでして・・・・・。これは、ちょっとした「山登り」感覚でしたね(瀧汗)。
 ただ、その「馬の背」を登り終えて頂上部から日本海を眺めて見える光景は、まさに「絶景」という感じでしたね。
砂丘の「馬の背」から日本海を眺める
 こんな感じに。

 結局、この鳥取砂丘には「中を行って帰ってきた」だけで、ラクダに乗ったりとかはしませんでしたが、中々面白かったという感じでしたね。もし、もう一度行く機会があれば、今度は乾燥した晴れ間の日に行ってみたいものですね。そうすれば、よく観光案内などで見かける「風紋」の跡がついた砂丘の光景を見れそうですし。



 そんな感じに、サッカー観戦以外で立ち寄ったのは、結果として鳥取砂丘のみでした。あとは、ほとんど移動時間に費やしてました。

 その「移動」についてですが、基本は「鈍行列車の乗り継ぎ」でしたので、当然の事ながら多大な時間を要しました。それこそ、行きは約12時間、帰りは約15時間!我ながら、よくもまあこんな「無茶な旅」をしたものです(汗)。
 なお、乗継経路は以下の通り。

【往路】横浜→大垣→米原→相生→上郡→智頭→鳥取
    ※上郡~智頭間は特急(スーパーいなば)使用
【復路】鳥取→浜坂→豊岡→福知山→園部→京都→米原→大垣→豊橋→浜松→熱海→横浜

 これだけ乗り継いだのは、それこそ益田競馬に行った時以来かも・・・(汗)


 こんな感じで、今回の遠征「報告」としたいと思います。

p.s.今回の行程について、ツイッターでの「ツイート」の纏めは以下の通りです。
 8月21日⇒http://giocatore17.seesaa.net/archives/20110822-1.html
 8月22日⇒http://giocatore17.seesaa.net/archives/20110823-1.html

 なお、ツイッター(の過去ログ)では当然ながら旅行と直接関係ないツイートも混じっているので注意(笑)。

今夜、鳥取遠征出発

2011 - 08/20 [Sat] - 20:11

 さて、今夜遅くに鳥取方面へ遠征してきます。例によって、横浜FCのアウェイ戦目的によるものですが(^^;

 そして、この時期「おなじみ」という事で、昨年の北九州遠征に引き続いて青春18きっぷを使ってのものとなります。とりあえず、これで「鳥取まで行ける所まで行く」という感じに普通列車を乗り継いでいこうかと・・・考えてましたが、とりあえず明日の試合開始前に少し「観光」をしてこようとなると、どこかで特急列車を挟む事も視野に入れていこうかと思います。

 なお、行程の「途中経過」については、ツイッター等で随時アップしていきますので(笑)。

昨日はSL列車に乗ってきた

2011 - 08/12 [Fri] - 21:03



 昨日は、上記写真にあるSL列車に乗るために、休みを利用して「日帰り旅」を敢行しました。

 SL列車に乗るのは、一昨年に熊本遠征の際に乗った「SL人吉」についで2回目ですが、関東近郊でSL列車に乗れるという事で、休みの日と重なるように今回乗車してきたところです。
 で、今回乗ったSL列車は「SLレトロ碓氷」号であり、高崎~横川間を運行しているもの。かつての「碓氷峠越え」の名残がまだ若干残っている感のある信越線を通るものですが、既に長野新幹線開通によって横川で「断線」状態。こうなってからの信越線はまだ通った事も無いのも合わせて、今回の「日帰り旅」をしてみたところです。

 ちなみに今回の「レトロ碓氷」号は、旧型客車を使用(よって冷房無し(汗))してのもので、ある意味「昔ながらの汽車旅」を堪能できたかな、と。黒煙と鳴り響く汽笛に、乗り合わせた乗客及び沿線住民らも十分に楽しんだものだったかもしれません。

 で、横川駅に着いて何をしてきたかと言うと・・・・・単に昼飯を食べてきただけ(汗)。
 ただ、この横川駅ではかつての「碓氷峠越え」でお馴染みの「峠の釜めし」の本店があったので、そこで昼飯。何だかんだで、今でも人気があるものでその辺は「変わってない」のが少し安心したと言いますか。
 しかし、横川駅自体はやはり「変わって」ましたね。線路は完全に「分断」されてて、軽井沢方面へのレールは一部「碓氷峠鉄道文化むら」に伸びてる以外は「行き止まり」状態でしたから・・・
369824449.jpg


 尚、SLを反転させる転車台もないので、横川まで来たはいいが高崎までどうやって戻る?というところでしょうが・・・・・

▽Open more.

今週末の京都・大阪遠征(仮)について

2011 - 06/24 [Fri] - 21:33



 プロフィール欄の「予定」の項目にも書きましたが、明後日の26日(日)に「京都サンガFCvs横浜FC」の試合観戦のために西京極陸上競技場に行く予定であります。
 今年に入って、当初は4月に愛媛方面へ「遠征」を企画していたところですが、東日本大震災とそれに伴うJリーグの一時中断もあって、こちらの方は断念。そうした経過もあり、今年に入ってこれが「初遠征」となります。
 なお、西京極はまだ行った事が無いスタジアムなので、そんな意味でも結構楽しみです。そして、そこで横浜FCの勝利が叶えば、言う事なしなんですが。

 で、自分が遠征に行く場合は「何か」がセットである場合が多いのですが(汗)、今回は上の写真を見ての通り、ちょっと大阪プロレスの興行を見て来ようかと。
 もっとも、大阪プロレス自体は全然見た事が無いのですが、何人かのレスラーは何らかの興行で見た事があり、また「滅多に見ない」団体の興行というのも新鮮味があり面白そうなものだと感じたので、西京極に行く前にちょっと見て来ようかな、と思ったものです。

 ただ、現時点ではこの「プロレス&Jリーグ」ハシゴ観戦以外のプランはほとんど立ててません(爆)。
 それこそ、往復の「交通手段」及び宿泊先の手配こそは済ませてますが、あとは現時点でもまだノープラン(瀧汗)。さて、どうしたものか・・・

 そんな訳で、期待と不安が大いに入り混じった?今回の遠征。果たしてどうなる事やら・・・

昨日今日と旅行に行ってました

2011 - 05/12 [Thu] - 21:43

 とりあえず、「この場」とかで事前に告知してませんでしたが、昨日今日と会津方面へ職場の仲間と旅行に行ってました。
 目的は、昨年この方面に行った時と同様に「山菜取り」がメインでしたが・・・

 今回、「時期が時期」だけにいろいろ心配なところはあったのは否めません。しかし、地元の方では安全面で「お墨付き」という状況でもあったことから、今回の旅行を中止とはせず「いつも通り」のスタンスで行ってきたところです。

 実際の現地の雰囲気としては、そんなに「影を落としている」感じはなく、至って平穏だったと言いますか。
 それでも、宿泊先では「浜通り」のとある地域から避難された住民の方々を見かけたりと、その辺は会津地方においても影響は及んでるのかな?と思った次第。

 それよりも、もっと深刻に感じたのが、帰りに通りかかった塩原(栃木県)の温泉街。平日だった事もあるのですが、それを差し引いても客足がほとんどなく、普通なら邪魔に感じさえする位(汗)の観光バスさえ全然見かけない有様。勿論、いろんな不安があるのは事実でしょうが、それにしても本当に「事態の深刻さ」には唖然とさせられましたね・・・

 何だか、気兼ねなく旅行に行けるかどうかというのも、今後の情勢次第でコロッと変わりそうな感じもして、その辺はやり切れない感じはします。そう考えると、今回の旅行は「今を楽しみ、労をねぎらう」意味合いで、これまでとはまた違う意味で実感してきたのかな?という気もしますが・・・

 そんな訳で、あまりまとまり無い文章ではありますが、今回の旅行記の「締め」に致します。

一昨日はちょっと静岡へ

2011 - 02/25 [Fri] - 21:04

行ってきました。

 一昨日は休日出勤の代休を取得したため、とりあえず「見ておきたいもの」があったので、夜に蕨へ行く前にわざわざ静岡まで行ってきました。そう、「コレ」を見に!

静岡ホビーフェアの目玉となった「等身大ガンダム」


 いや、一昨年にお台場で展示されていた「等身大ガンダム」を遂に見れず終いだったので、昨年7月から開催されている「静岡ホビーフェア」でこの等身大ガンダム像が「復活」と聞いて、「今度こそ!」という思いがあったんですよね。
 ただ、なかなか静岡まで行けずに(「佐賀や大分までは行くのに何故?」とは聞かないで下さい(汗))日時が過ぎて、気が付けばこのフェアも3月で終了ということで、この日を選んで見てきたところです。

 それにしても、やっぱり何だかんだで「等身大」というか「実物大」は大きいよなぁ・・・と思った次第。

 それ以外で特に見所だった・・・というのは個人的には無かったのですが(汗)、とりあえず「等身大ガンダム」は見れて良かったかな?と。

▽Open more.

今更ですが「大分遠征記」でも・・・(汗)

2010 - 12/23 [Thu] - 21:54

 今更ですが、今月初めに行ってきた大分遠征について書こうかと思います。
 ここまで書けなかったのは、自分のモチベーションがなかなか上がらなかったためなんですが(汗)、このまま眠らせる訳にいかないと思い、一念発起。そんな訳でいろいろと書いていきます。

 今回の遠征の主目的は、当然の事ながら今季のJ2最終節「大分トリニータvs横浜FC」戦の観戦なんですが、せっかく大分に行くのであれば観光もしたいと思った事もあり、別府を「根拠地」としながら大分県内の名所を何か所か回ってくる事にしました。
 そして、旅行プランをいろいろ検討し、2泊3日での日程に。木曜日からの行程ということもあり、変に1泊2日にするより割安で済んだかな、といったところでした。さらに、移動手段の確保として、今回初めてレンタカーを使用することに。理由としては、県内の移動を図るのに鉄道を使うより車を利用した方がスムーズと思った事と、プランのセットで1日1000円(!)と格安設定だったこともあり、プランに組み込んだものでした。
 現に、今回の遠征では別府地獄巡りから宇佐神宮及び湯布院への移動、さらには最終日での大銀ドームへの移動と大分空港までの帰路の際には、本当にレンタカーでの移動がありがたく思ったものでした。

 そんな訳で、この後の「追記部分」にて、今回の3日間の遠征を振り返ってみます(日付け部分をクリックすると、その日のツイート備忘録が見れます)。

▽Open more.

甲府日帰り遠征顛末記

2010 - 10/05 [Tue] - 21:47

 先日の日曜日は、甲府の小瀬スポーツ公園陸上競技場まで行って「ヴァンフォーレ甲府vs横浜FC」の試合を見てきた訳ですが、この試合のキックオフが16時だった事もあり、その前に甲府近郊の観光をしてきたところです。

 なお、今回は甲府まで「この列車」で行きました。

はまかいじ号@横浜駅
 横浜から中央線へ直通する臨時特急「はまかいじ」号。今回は、これで甲府まで乗って行くことにしました。
 一応、「特急」の冠は付いているのですが、その真価が発揮されるのは八王子より先の中央線区間。横浜線内は、駅の通過するスピードなどを考えると、ほとんど快速みたいなものでした(汗)。

 そんな感じで甲府には10時前に到着。この後の観光についてはある程度プランは立てていましたが、一応現地の「天気」で判断することに。で、甲府周辺では、4年前の旅行で武田神社に行ってきたものでしたが、今回はその時プランに上がってたものの時間との関係で断念した「昇仙峡」に行ってみる事にしました。甲府駅に着いた時に晴れていた事が「決め手」になりましたかね。
 昇仙峡は、甲府駅からバスで約40分ほどで行ける、県内どころか国内有数の景勝地でもあり、紅葉シーズンには多くの観光客が訪れるところです。もっとも、紅葉というには早すぎる時期に行ってしまったものでしたが(苦笑)。

 この昇仙峡も、見所は随所にあるのですが、今回はバス終点の近くとなる「仙娥滝」から下流に下って行くコースを通ってみることに。

 (以下、追記部分にて)

▽Open more.

「北九州遠征&西日本大返し紀行」ハイライト

2010 - 08/24 [Tue] - 21:54

 遅くなりましたが、先週の「北九州遠征」とそれに伴う帰路の旅行記について纏めてみようと思います。
 ただ、今回はいつものように行程の日取りごとで1エントリとする方法でなく、「ハイライト」として纏めてみようかと。それでも、結構膨大な「量」になりそうなんですが、やってみます。

 その前に、とりあえずそれぞれの日の出来事などはツイッターや本ブログでも纏めていますので、そちらも参照して頂ければ。

○1日目(8月15日)
 ・http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-date-20100815.html
 ・http://giocatore17.seesaa.net/archives/20100816-1.html
 【参照】北九州記念&クイーンS雑感
 【参照】「ギラヴァンツ北九州vs横浜FC」観戦記 ~まだまだ足りない・・・けど~
○2日目(8月16日)
 ・http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-date-20100816.html
 ・http://giocatore17.seesaa.net/archives/20100817-1.html
○3日目(8月17日)
 ・http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-date-20100817.html
 ・http://giocatore17.seesaa.net/archives/20100818-1.html

 なお、ツイッター(の過去ログ)では当然ながら旅行と直接関係ないツイートも混じっているので注意(笑)。

 そんな訳で、この後は長くなりそうなので追記部分にて。

▽Open more.

「第2次・関越旅打ち紀行」・3日目(7/26)

2010 - 07/27 [Tue] - 22:10

 さて、この旅も3日目に入るが、この日の朝も(快晴とはいかなくとも)晴れ間が広がりいい天気。ただ、暑さには注意!・・・といった感じだったかと。

 で、この日はとにかく広範囲に動き回ったかな?と。これまで以上に「アクティブな」感じでしたかね。具体的に行程を記してみると、こんな感じに。

・麒麟山温泉出発→西若松駅→(トロッコ列車乗車)→塔のへつり→道中で昼食→日光・東照宮参拝→伊勢崎オートレース場→小山で解散



 ・・・出発地も含めて、4県を股にかけて凄まじい位に動き回ってますな(汗)。

 で、まずは「塔のへつり」に向かう事に。
 3年前に大内宿へ訪れた際に立ち寄ろうかと考えたものの断念したのが、この「塔のへつり」。それを、日光に行く前に寄ることとしたのだが、塔のへつりに行く前に西若松駅で一旦勝ち負け犬さんと「お別れ」。自分を含めた3人で会津鉄道のトロッコ列車(会津浪漫号)に乗って塔のへつり駅まで行き、車を運転している勝ち負け犬さんに合流、という形でいくことに。
 そんな訳で、西若松駅からトロッコ列車に乗車。
会津鉄道のトロッコ列車「会津浪漫号」
 3両編成の真ん中がトロッコ車両で、前後がお座敷車両と展望車両。まあ、いわゆる「観光列車」ですな。
 そんな列車の車窓(とはいってもトロッコ車両なので「窓」はない)から眺める大川渓谷の眺めはなかなかのもの。そうした光景を堪能しながら塔のへつり駅まで行き、勝ち負け犬さんと再度合流。

 そんな訳で、ある意味「3年越しの悲願(?)」となる「塔のへつり」を見ることに。
塔のへつりの(一応)「全景」
 成程、これは確かに奇妙な光景。そして、絶妙なまでの「えぐれ具合」で、そこに一応人が歩ける位の幅と高さがあるので、その僅かなスペースを行き来することに。で、やっぱりそこから川を眺めるには絶壁から眺める格好となるので、少々怖い思いをすることに。まあ、そうした「危険と背中合わせ」な状況も含めて、この「国の天然記念物」と言われる位の「光景」を十分堪能したところで、「次の目的地」日光へ。

 日光に向かう途中、鬼怒川で「にわか雨」に遭うものの、日光市街地に入った辺りではまた晴れ間も出て、何とかなったか。そんな感じで、東照宮へ「参拝」することに。
日光東照宮の「名物」とも言える「三猿」
 時間の都合で二荒山神社はパスし、輪王寺と東照宮のみの拝観に。
 何しろ、日光といえば小学生の時の修学旅行以来な訳だが、案外と物覚えが良かったというか、結構見覚えあるものばかり(笑)。ただ、小学生時代には何でも大きく見えたものが、今ではそんなに大きく見えなくなっていた感じも・・・。それでも、久々に見た「三猿」とか「鳴龍」とか、輪王寺の「三尊仏」とか、改めて見てみると見物だなぁ、なんて思ったもの。
 しかし、所々で垣間見た「商魂逞しさ」には辟易したものですが(汗)

 拝観をやや早めに済ませた後は、足尾を経由しながら渡良瀬川沿いを南下して、夕刻になって漸く「旅打ち第3ラウンド・伊勢崎オート」ということに。
伊勢崎オートレース場でのレース光景
 以前来た時は「他場場外発売」だったので、オートレース「生観戦」は今回が初。そんな訳で、正に「爆音」とも言える位の「エンジン音」のけたたましさに驚いたものの、やはり実際に開催している時の「臨場感」は結構迫力あるように感じたもの。
 ただ、やっぱり車券の方は上手くいかず、結局マイナス。やはり、個人的には敷居が高いというのか、単に「経験不足」の問題なのか・・・。それでも、オートレース独自の「面白さ」は十分に堪能したかな?という感じかと。

 そんな感じで、最後の方はとにかくアクティブすぎる感じだったが、かなり充実した「旅」だったかな?と。
 そういう訳で、今回の旅の企画をしてくれた勝ち負け犬さんには、ただただ感謝。そして、一緒に行ったカモネギさん、ササンガム隊長、本当にお疲れ様でした。

p.s.そして、来年の我々一行の旅行プラン企画は、しっかりと自分に託された模様(瀧汗)
 さて、どうしたものか。一応考える方向としては、阪神とか京都とか・・・。

 | HOME |  »

Calender

01 ≪│2017/02│≫ 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

GF

  • Author:GF

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

LINK

カテゴリー


秋山澪

中野梓

2012・横浜FC日程等

カウントダウン&アップ

ブログ内検索

グーバーウォーク

「あわせて読みたい」

あわせて読みたいブログパーツ

BlogRoll(仮)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

List me!

RSSフィード

RSS Validator (feedAnalyzer)

QRコード

QRコード

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値&経県マップ

詳細はこちらを参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。